副業でお金を稼ぐならば、ライターの仕事がオススメです。

ライターはライティング(記事を書く)のお仕事になりますが、特にスキルや技術がなくても、仕事を始めることができます。

副業でお金を稼ぐならばライターの仕事がいい!

副業ライターとして稼ぐ

ライターは、決められたテーマに沿う記事を書いて、収入を得ていきます。

ライターというと、難しく聞こえるかもしれませんが、実際には普通の主婦でもライターとして活躍しているのです。

今は、多くの会社でライターを募集しています。

長期間契約するライティングの仕事もあれば、単発案件の仕事もあります。

また、ライティングテーマも様々です。

特殊な知識がないと書けないようなテーマもあれば、「掃除について」「料理について」「旅行について」など、一般的なテーマのライティング案件もあるので、誰でも仕事がしやすいのです。

ライティングの仕事は自宅(在宅)でできるので副業として仕事しやすい

また、ライターの仕事の良いところは、パソコンさえあれば、自宅で仕事ができるため、本業の合間に働く副業に最適なのです。

社会人で忙しい方でも、仕事帰りや休日にライティングの仕事を数件こなして、お金を稼ぐことができます。

弁護士もライティングするほど、ライターの仕事は稼げるということ

ライターは稼げる

実は、ライティングの仕事は、弁護士も請け負っていることがあります。

法律関係の記事はニーズがあり、また文字単価は10円以上稼げることもあり、弁護士の方もライティングの仕事をしていることがあるのです。

専門的な記事になると、1文字10円以上になるので、1,000文字の記事を作成すれば、1万円稼げるのです。

高収入と言われる弁護士もライティングの仕事を請け負っているので、それだけライターの仕事は稼げるということです。

ひきこもりでも月40万円稼げる

以前どこかのサイトで見たのですが、ひきこもりしていたひとが、ライターの仕事を本気で頑張り、月40万円稼いだケースもあります。

ライターの仕事は、先ほどにも申し上げた通り、自宅で仕事ができるので、ひきこもりのひとにも最適な仕事なのです。

その方は、特に何も資格や経験がなく、ただ案件を毎日こなしていただけですが、頑張ってライティングの仕事を続けたら、月40万円稼げるようになったのです。

このように、何もスキルや経験がなくても、コツコツライティングの仕事をしていけば、確実に稼げるようになるのです。

実績を積めば、文字単価は上がっていく

ライティングの仕事を始めたばかりの頃は、文字単価0.3円程度とどうしても低めの金額になります。

しかし、良い記事をコツコツ作成し実績を積んでいけば、文字単価は1円以上、もしくはそれ以上の単価になるはずです。

ですから、最初は文字単価が低くても諦めることなく、まずは実績を積むことを意識して、コツコツ案件をこなしていくことです。

良い記事を作成できれば、いずれ注目されて高い報酬(文字単価の高い)の案件が入ってくるはずです。

ある程度関係が築けた上で値段交渉してみる

また、値段交渉して単価を上げてもらうこともできます。

ただし、何も実績もないのに、まだクライアントとの関係も間もない頃に値上げ交渉をしても、相手から拒否され仕事を依頼されなくなる可能性が高いです。

なので、まずは実績を積み、クライアントとの関係性を良くしておくこと。

そうすれば、こちらの値上げ要求も通りやすくなるはずです。

まずは、実績を積むことも第一に意識して仕事をすると良いでしょう。

良い記事とは何をいうのか

ライティング - 良い記事とは

では、良い記事とは何を指すのかですが、極論を言えば、ユーザーのためになる記事を書くことです。

当たり前の話ですが、これができていないひとも少なくありません。だいたい文字数を稼ぐ(お金を稼ぐ)ことばかりしか考えていない方も多く、中身のない記事を作成しがちです。

大切なことは、ユーザー(記事を見るひと)にとって本当に役立つ情報を書くことです。

別に高度な知識でなくてもいいのです。

普通のひとがあまり知らないようなちょっとした豆知識でもいいので、何か役立つ情報を入れてあげること、それが大切なのです。

誰にも役立たない、中身のない記事を書いても、他でも書かれた中身のない記事に埋もれてしまいます。

そうではなく、何かひとつでもいいので、役立つ情報を織り交ぜること、それが大切なのです。

個人の人生経験.考えがライティングに生きる

そういうと、「そんな役立つ知識は自分にはない」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

なぜなら、人それぞれ多様な人生を歩んでいるからです。

あなたと全く同じ人生を歩んでいるひとはまずいないでしょう。

ということは、普通のひとが知らないことをおそらく経験し、知っているはずなのです。

そういうことを記事に入れていけば良いのです。

「自分の経験を織り交ぜられるライティングテーマなんてない」と思うかもしれませんが、おそらく自分の経験を生かしてかけるテーマはあるはずです。

というよりも、様々なテーマで自分の人生観や経験を生かしてかけるはずです。

ひとは、いろいろな経験をしていながらも、それをうまくアウトプット(記事に書く)することが出来ていないだけということが少なくありません。

ひとの役に立つ良質な記事を書くには、ライティングスキルが重要

ひとに役出す記事を書くには、ライティングスキルを身につけることがとても重要です。

いかにわかりやすく、読者が興味を引くような記事を書くためには、ライティングの勉強をすることです。

上記のようなライティングの本を読み勉強することで、良質の記事の書き方を理解できるようになるでしょう。

特に「沈黙のWebライティング」「全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術」は、多くのライターに人気の参考書になるので、ぜひ読んでおくと良いでしょう。

実体験や経験を織り交ぜることも大切

また、記事にリアリティを持たせるために、実体験や経験を織り交ぜることも大切です。

どうしても経験したことがない分野ならば、一生懸命調べて書くしかないでしょう。

しかし、一番良いのはやはり実体験や経験をもとにした記事です。

やはり、そのような記事はリアルで、読者をひきつけるからです。

ライティングのお仕事をするならば、見ておきたいオススメサイト!

ライティングの仕事にオススメなサイト

また、下記では副業でライティングの仕事をしたい方のために、ライティング案件が多く紹介されているサイトをご紹介します!

ライターとしてお金を稼ぐならば、ぜひチェックしておくと良いでしょう。

TV新聞で話題沸騰!お仕事マッチングサイト「クラウドワークス」

「クラウドワークス」

テレビや日経新聞で見たことあるかもしれませんが、「クラウドワークス」は、日本最大級のオンラインお仕事マッチングサイトになります。

「クラウドワークス」に登録している企業が、ライターに数多くのライティング案件を依頼しているのです。

実際に、「クラウドワークス」の登録社数は、110,000を突破しており、お仕事依頼は、総額400億円超になるので、相当な仕事数があるわけです。

「クラウドワークス」には、エンジニア・デザイナー向けの案件もありますが、ライター向けの案件もかなり多くあります。ライターの仕事をしたいならば、ぜひ「クラウドワークス」はチェックしておきましょう!

「クラウドワークス」の公式サイトはこちらになります。クラウドワークス

「クラウドワークス」「クラウドワークス」

記事作成、デザインや声優の依頼など、みんなの得意を売れる!「ココナラ」

「ココナラ」

「ココナラ」は、自身の様々な知識やスキルを売り買いできるオンラインマーケットになります。

会員数70万人以上、取引件数200万件突破、価格は500円~700,000円まで、と「ココナラ」でも、多くの仕事が得られるチャンスがあります。

また、「ココナラ」は、ライティング以外にも、楽曲作成、ナレーション、デザイン、占い、など様々な案件があります。ライティング以外にも仕事をしてみたい、稼ぎたい方は、「ココナラ」をチェックしてみると良いでしょう!

「ココナラ」の公式サイトはこちらになります。「ココナラ」

「ココナラ」「ココナラ」

会員数30万人超!人気在宅ライターサービス「Shinobiライティング」

「Shinobiライティング」

「Shinobiライティング」は会員数30万人を超える、人気の在宅ライターサービスになります。

「Shinobiライティング」では、お題に沿った文章を書くだけで、お小遣いを稼ぐことができます。頑張り次第では時給1,000円以上も可能です。

「Shinobiライティング」の公式サイトはこちらになります。「Shinobiライティング」

「Shinobiライティング」「Shinobiライティング」

在宅で月30万以上稼げる!編集者・取材ライター「サグーワークス」

「サグーワークス」

在宅でライターとして本気で稼ぐならば、「サグーワークス」もオススメですね。

「サグーワークス」も企業からの依頼が国内最大級であり、ライターとして稼げるチャンスが十分あります。「サグーワークス」は、スタッフがしっかりサポートしてくれるので、未経験の方でも確実にスキルアップが目指せます。

自分のペースで報酬を得ることができますし、高収入案件も多数あるので、未経験でも月収30万円以上の報酬が目指せるのです。

本気でライティングのお仕事で稼ぐならば、「サグーワークス」もぜひチェックすべきでしょう!

「サグーワークス」の公式サイトはこちらになります。「サグーワークス」

「サグーワークス」「サグーワークス」

ライティング案件多数!「ランサーズ」

ランサーズもライティング案件が多数あるので、チェックしておくといいでしょう。ランサーズも、「クラウドワークス」のようなお仕事マッチングサイトになります。

ライティング案件ほか、デザインなどの案件もあり、様々な仕事があります。

ライティングは書き続ければ、確実に力がつく

ライティングは続けること

以上のように、ライティングの仕事の紹介をしてきました。ライティングで大切なことは、書き続けることです。

案件をこなしていけば、確実にライティング力も高くなります。

ライティングの力をつけるためにも、諦めずに仕事を続けていくことです。

最初は単価が低い仕事しか得られないかもしれませんが、実績が得られれば、高単価の案件も依頼されるようになるでしょう。

ライターの仕事の良い点は、自宅でできること、そして自分のペースで仕事ができる、ということです。

ライティングの仕事は、社会人だけでなく、家事や育児に忙しい主婦にもオススメなお仕事です。

忙しい方が、空いている時間に仕事をするのに、一番最適なのが、ライターの仕事と言えるでしょう。

まずは行動に移してみることです。

ライティングスキルが身につけば、独立も夢ではない

本当にライティングスキルが身につくと、自分の記事でひとが集められ、ものが売れるようになるので、独立も夢ではありません。

事実、ライターとして脱サラして独立している方は、何人もいます。

ライティングの力がつけば、それだけ人生を大きく変えられるチャンスもあるので、ぜひ本気で取り組んでみると良いでしょう!

頑張り次第では本業以上に稼げる可能性も十分にあるのです!