10万円資本スタートからの副業

お金は腐るほどある

ビジネスマンの方が10万円の資本で副業するならば、なにがいいのかを考えたいと思います。10万円資本があれば、副業することは十分に可能です。

資本金10万円で転売する

10万円資本があるとして、まず思い浮かべることが転売です。10万円分なにかを購入して転売を行ってみてもいいでしょう。たとえば、本であればブックオフ(BookOff)で売られている1冊108円の本を925冊ほど買うことができます。もし、これが1冊200円の利益で全部売れたとすると、18万5千円の売り上げになり8万5千円利益を得たことになります。このように転売でも十分に稼ぐことができるのです。1冊わずか200円の利益だけで、資本が180%以上増えるということです。その18万5千円がまた同じような利益を出せれば、34万2,250円になるのです。

このように10万円資本で何回も転売を行い資本を拡大していくことができます。たしかに、必ず1冊200円の利益を取ることは簡単ではありませんが、上手くいけばこのように資本の拡大が狙えるのです。資本は多ければ多いほど利益も膨らんでいきます。たとえ、10万円の資本でも転売で大きくすることは可能なのです。

資本金10万円でFXする

また、10万円から始められる副業として、FXがあります。FXとは日本円で外国為替を買い変動差を利用して利益を得ていきます。今、FXは1万円でも始められる時代ですが、10万円あれば十分に始められます。FXのよい点は、突発的に稼げることです。稼げる時は転売とは比較にならないくらいの大金を稼ぐことができます。稼いだひとの中には、10万円をわずか数ヶ月で100万円にしたひともいます。それくらいFXには稼ぐチャンスがあるのです。

ただし、稼ぐチャンスがある反面、損する可能性も十分にあります。FXで負けたひとの中には、資本金を全部失ったひともいます。FXには大きく稼ぐ力がある反面大きく負けることもあるのです。ただし、上手く行けば転売よりも早いペースでなおかつ大金を手に入れることができるでしょう。

損することなくコツコツ稼いでいきたいひとには転売をおすすめします。ある程度のリスクがあっても短期で大きく稼いでいきたいひとにはFXがいいでしょう。いずれにしましても、資本が10万円あれば稼ぐチャンスは十分にあるということです。10万円なら毎月コツコツ給料をためれば難しくない金額でしょう。たとえば、毎月5千円ためたとたら20ヶ月で10万円をためることができます。そのうちに副業戦略を練ることもよいでしょう。10万円資本があれば、稼げる可能性は十分にあります。ぜひトライしてみましょう。