不要なギター・ベースアンプなどの処分方法に困っている方もいるかもしれません。

そこで今回はギター・ベースアンプなどの処分方法について、詳しく説明していきたいと思います。ギター・ベースアンプなどの処分方法で悩まれている方は、ぜひ参考にしてみてください!

目次

不要・いらないギター・ベースアンプなどの処分方法について

不要・いらないギター・ベースアンプなどの処分方法について

それでは早速ですが、不要なギター・ベースアンプなどの処分方法について、下記で詳しく見ていきましょう!

いらないギター・ベースアンプなどを捨てる・粗大ごみに出す

いらなくなったギター・ベースアンプなどの処分方法として、粗大ごみに出したり・捨てる方法があります。

捨てるという方法が、一番手っ取り早く思いつく方法かもしれません。ただし、ギター・ベースアンプなどを捨てるにしても大きすぎるため、普通にゴミとして捨てるためには、自治体などに回収してもらう必要があるでしょう。

そうなると、ギター・ベースアンプなどをゴミとして出すにしてもお金(有料)がかかります。おそらく大きさによって違いますが、数千円以上の廃棄費用がかかることが予想されます。つまり、ギター・ベースアンプなどを捨てるにしても、ある程度のお金がかかってしまうので、無料(タダ)で捨てられるわけではないのです。

いらないギター・ベースアンプなどを知り合いや知人に譲る

いらないギター・ベースアンプなどを知り合いや知人に譲る

また、いらなくなったギター・ベースアンプなどの処分方法として、知り合いや知人にギター・ベースアンプなどを譲るという選択肢もあるでしょう。

不要なギター・ベースアンプなどでも貰えるならば知人や友人は喜ぶかもしれません。でも、大金をはたいて買ったギター・ベースアンプなどを、無料(タダ)で譲ってしまうのは、なんだか勿体無いことです。

ギター・ベースアンプなどをもらった相手は喜ぶでしょうが、自分には1円の得にもなりません。なので、せっかく大金を使って買ったギター・ベースアンプなどならば、ギター・ベースアンプなどを売ってお金にした方が、捨てたりあげるよりもトクした気分になれるでしょう。

ですから、下記ではギター・ベースアンプなどを少しでも高く売る方法について考えていきたいと思います!

フリーマーケットでギター・ベースアンプなどを売る

フリーマーケットでギター・ベースアンプなどを売る

ギター・ベースアンプなどを売る一つの方法として、フリーマーケットで売る方法があります。

フリーマーケットには様々なお客さんが来るので、いらなくなったギター・ベースアンプなどでも売れる可能性は十分にあるでしょう。ただし、フリーマーケットに出店するにはお金(出店手数料)がかかります。

フリーマーケットは大抵安くしないと売れない

また、必ずしもギター・ベースアンプなどの価値をきちん理解しているお客さんが来るとも限らず、安く買い叩かれることは、フリーマーケットではよくあることです。自分が満足できる金額でお客さんが買ってくれるかは、正直運次第です。

大抵は、ギター・ベースアンプなどの価値を分かっていなく、安く買い叩こうとするので、満足いく金額で売ることは難しいのです。

それにフリマで売れなかったときには、また持って帰らなくてはいけません。重いギター・ベースアンプなどを何回も持ち運びしたくはないですよね。

ネットオークション・ネットフリマでギター・ベースアンプなどを売る

ネットオークション・ネットフリマでギター・ベースアンプなどを売る

また、今ならばネット利用者が多くいるので、ネットオークションやネットフリマで、いらなくなったギター・ベースアンプなどを売ることを考えるかもしれません。

確かにネットオークションやフリマアプリなどでギター・ベースアンプなどを売ることもできます。でも、作業が大変面倒なのです。

ネットオークションやフリマアプリは出品作業が大変

いらなくなったギター・ベースアンプなどを出品するにも、画像を撮影しなくてはいけないし、商品説明を書いたり、落札者と連絡を取り合ったり、梱包作業を行い発送手続きもしなければいけません。とにかくやることが多くて面倒なのです。

いちいちギター・ベースアンプなどの送料を調べる必要がある

また、ギター・ベースアンプなどは大きくて重たいので、納品先によって送料も全然違います。なので送料がいくらになるか、いちいち調べなければいけません。

ギター・ベースアンプなどを欲しいひとはいるけれども、送料が気になるので、送料がいくらかかるか聞いてきます。聞かれるたびに送料を調べたりすることもあり、しかも結局買ってくれないこともあるので、本当にやり取りが面倒なのです。

最悪の場合はクレームを受けることもある

また、きちんとギター・ベースアンプなどを発送しても、状態が悪いなどとクレームを受けることもあります。

このようにネットオークションやフリマアプリでもギター・ベースアンプなどは売れますが、労力と時間と精神力を奪われることがあるので、ネットオークションやフリマアプリに慣れていない方にはオススメしません。

リサイクルショップに売る

リサイクルショップに売る

また、ギター・ベースアンプなどを手っ取り早く売る方法として、リサイクルショップに売ることを考えるかもしれません。

近くに大型店のリサイクルショップがある場合は、いらないギター・ベースアンプなどを持っていけば売れることがあるでしょう。でも、正直言うとよくあるリサイクルショップでギター・ベースアンプなどを売っても、大した金額にはなりません。

そもそもリサイクルショップは、家電や家具など様々なものを扱うため、ギター・ベースアンプなどを購入しにくるお客さんをそれほど持っていない可能性が高く、またギター・ベースアンプなどの適正価格を理解していないことも少なくありません。

リサイクルショップはかなり安く買い叩かれる

大抵のリサイクルショップは、かなり安く買い叩いて売ろうとしています。もともと大型リサイクルショップの場合は、場所代や人件費が多くかかるため、それほど買取金額にお金を出すことができないのです。

なので、リサイクルショップでは大した金額で売れないと思った方が良いでしょう。

近所の中古楽器店に売る

また、いらなくなったギター・ベースアンプなどを近所の中古楽器店に売ることを考えるかもしれません。

確かにこの方法でもギター・ベースアンプなどを売ることができます。でも、必ずしも良い値段で売れるわけではないのです。なぜかというと、近所の中古楽器店はそれほど顧客を多く持っていません。

近場の中古楽器店は、それほど買取の予算がないことも

また、そもそも資金を多く持っていない場合は、買取金額に多くのお金を回せないのです。なので、たとえ本当は高く売れるギター・ベースアンプなどでも、それほど高い買取金額がつかない場合もあります。

それほど買取に使える予算がないため、なかなか良い値段で売れないことがあるのです。

不要なギター・ベースアンプなどを売るならば、楽器専門買取サイトが一番おすすめ!

不要なギター・ベースアンプなどを売るならば、楽器専門買取サイトが一番おすすめ!

そこで、いらなくなったギター・ベースアンプなどを売るのに一番おすすめなのが、楽器専門買取サイトで売ることです。

楽器専門サイトは顧客を国内外に持っている

なぜ楽器専門買取サイトで売るのがおすすめかというと、楽器専門サイトはネット展開しているため、全国さらには国外にも顧客を持っていることもあり、いらなくなったギター・ベースアンプなどが高く売れる可能性が十分にあるのです。

楽器専門サイトは人件費などの固定費が抑えられている

また、楽器専門サイトの場合は、主にネット運営が中心のため、実店舗を持つよりも人件費や場所代などの固定費が安く抑えられているのです。そして、その分を買取金額に回すことができるため、楽器専門買取サイトでは、ギター・ベースアンプなどが高く売れる可能性があるのです。

無料発送で送れる!査定士を自宅に呼ぶこともできる

また、楽器専門買取サイトで買取依頼をすれば、わざわざお店に重たいギター・ベースアンプなどを持っていく必要もなく、送料無料でギター・ベースアンプなどを送り、査定してもらうことができます。

また他の方法として、自宅まで査定士を呼んで、その場で査定してもらうことも可能なのです。ギター・ベースアンプなどが大きかったり、いくつもある場合などは、査定士を呼んでその場で査定してもらうのもいいでしょう。

おすすめの楽器専門買取サイト

おすすめの楽器専門買取サイト

このように、いらなくなったギター・ベースアンプなどは楽器専門買取サイトで売った方が、高く売れる可能性が十分にあります。

そこで下記では、おすすめの楽器専門買取サイトを紹介しますので、これからギター・ベースアンプなどを売りたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

楽器専門買取の「中古楽器堂」

楽器専門買取の「中古楽器堂」「中古楽器堂」

「中古楽器堂」では、ギター・ベースアンプなど以外にも、アンプや電子ギター・ベースアンプなどなど様々な楽器買取を行っています。

全国出張無料査定・電話から最短30分で査定しに来てくれる!

「中古楽器堂」では、全国57店舗で店頭及び宅配買取が可能になります。また、「中古楽器堂」では全国出張無料査定も行っており、電話から最短30分で伺うことも可能です。

「中古楽器堂」の公式サイトは、こちらになります。「中古楽器堂」

高額買取・最短即日30分で無料出張査定の「楽器の買取屋さん」

高額買取・最短即日30分で無料出張査定の「楽器の買取屋さん」

「楽器の買取屋さん」では、最短即日30分で無料出張査定サービスが行えます。

多くなってしまった楽器や重たくて運べない楽器などは、「楽器の買取屋さん」の楽器に精通しているスタッフが伺い、自宅で査定してくれます。

出張買取・宅配買取・店頭買取のいずれかを選ぶことができる

また、買取方法は、出張買取・宅配買取・店頭買取のいずれか選ぶことができ、自分に合う最適な買取方法でギター・ベースアンプなどを売ることができるのです。

「楽器の買取屋さん」の公式サイトは、こちらになります。「楽器の買取屋さん」

「楽器の買取屋さん」「楽器の買取屋さん」

多種多様な楽器買取の「楽器買取アローズ」

多種多様な楽器買取の「楽器買取アローズ」「楽器買取アローズ」

「楽器買取アローズ」では、買取金額30%アップキャンペーンを実地していたりと、ギター・ベースアンプなどが高く売れる可能性があります。

「楽器買取アローズ」では、ダンボールに詰めて自宅で待つだけで、自宅まで無料で集荷してくれます。「楽器買取アローズ」では、送料無料、査定無料、梱包材無料、手数料無料です。

商品の買取価格を公開している!

「楽器買取アローズ」では、商品の買取価格を公開しており、買取専門スタッフによる厳密査定がなされています。梱包キットも無料でプレゼントしてもらえますし、当日集荷のスピード対応も可能です。

またスピード査定で即日入金にも対応しており、もちろん金額に満足いかなければキャンセルも可能です。このように様々なサービスがある「楽器買取アローズ」もギター・ベースアンプなどを売るのにおすすめな楽器専門買取サイトなのです。

「楽器買取アローズ」の公式サイトは、こちらになります。「楽器買取アローズ」

「楽器買取アローズ」

今までの見積常識破壊!「楽器買取ネット」

今までの見積常識破壊!「楽器買取ネット」「楽器買取ネット」

「楽器買取ネット」には、買取上限価格というのがなく、楽器状態に適した正しい見積もり金額を提示してくれます。なので、もともと高い楽器だと、相当高い金額で買取してくれる可能性もあります。

無料の事前お見積もりを完備!

無料の事前お見積もりを完備!「楽器買取ネット」

「楽器買取ネット」でも無料で梱包グッズがもらえて、送料・手数料無料で査定してもらうことができます。また、ギター・ベースアンプなどを送る前に楽器の金額を知りたい方は、無料の事前お見積もりで金額を知ることもできます。

楽器を送る前に値段が知りたい方は、「楽器買取ネット」を利用してみるといいでしょう!

「楽器買取ネット」の公式サイトは、こちらになります。「楽器買取ネット」

「楽器買取ネット」「楽器買取ネット」

楽器店が運営するネット専用の買取サイト「ガクヤ楽器買取ネット」

楽器店が運営するネット専用の買取サイト「ガクヤ楽器買取ネット」「ガクヤ楽器買取ネット」

「ガクヤ楽器買取ネット」は、楽器店が運営するネット専用の買取サイトになります。

「ガクヤ楽器買取ネット」には、楽器の製作課を卒業した専門スタッフが多く在籍しており、楽器に関する豊富な知識があり、高価買取が期待できます。

「ガクヤ楽器買取ネット」には無料返送サービスがある

また、「ガクヤ楽器買取ネット」では、無料返送サービスもあるので、安心して楽器の査定を依頼することができます。また、梱包資材も用意されているので、自宅にいながら簡単に買取依頼をすることができるのです。

「ガクヤ楽器買取ネット」の公式サイトは、こちらになります。「ガクヤ楽器買取ネット」

「ガクヤ楽器買取ネット」「ガクヤ楽器買取ネット」

ギター・ベースアンプなどには根強い人気がある

ギター・ベースアンプなどには根強い人気がある

ギター・ベースアンプなどは、新品で買うとかなりの金額になるため、中古で買いたいという人も多いのです。

ですから、中古のギター・ベースアンプなどでも、そこそこ良い値段で売れる可能性があります。不要になったギター・ベースアンプなどは、捨てるのではなく、まずは売りに出してみましょう!

古いギター・ベースアンプなどだからこそ需要がある

また、古いギター・ベースアンプなどだからこそ欲しいと思うひともいるでしょう。たとえ古いギター・ベースアンプなどでも売れる可能性があるので、まずは査定に出してみるといいでしょう。

ギター・ベースアンプなどの買取相場

下記は、アンプの買取相場の一例になります。

品名 買取相場
Model4706+4700 38,000円
Accuphase E-260 115,000円
Aura note V2 90,000円
BLADELIUS Thor MK2 120,000円
Burmester 101 Integrated Amplifier 310,000円

上記は、アンプの買取相場のあくまで一例になりますが、このようにある程度良い値段で買取されることがあります。また、他のアンプでも同様に、高い値段で売れることがあるのです。

ギター・ベースアンプなどを売る前にチェックすべきこと!

ギター・ベースアンプなどを売る前にチェックすべきこと!

ギター・ベースアンプなどを売る前にチェックすべきことがあります。どのようなことをチェックすべきなのか、下記で詳しく見ていきましょう。

ギター・ベースアンプなどの音がなるかチェックすること

まずは、ギター・ベースアンプなどの音がきちんとなるかどうかチェックしましょう。

動作不良の場合は、査定にも大きく影響してきます。不要なギター・ベースアンプなどでも、故障していないかどうかチェックしてみましょう。

カスタムしていないか

カスタムしていないか

カスタムしていないかどうかも確認すべきポイントです。

お店によっては、改造されているエフェクターは売れない場合もあります。もし売るならば、カスタム前の状態に戻しておくと売れやすくなるでしょう。また、カスタム品を売る際は、お店側とよく確認しておきましょう。

ギター・ベースアンプなどにキズや汚れなどないか

また、いらなくなったギター・ベースアンプなどは長期間使っていない可能性もあります。そうなると、どうしてもホコリが付いていることがあるので、売りに出す前に綺麗に拭き取るようにしましょう。

また、キズがないかどうかも一緒にチェックしておきましょう。やはり売る際は、綺麗な状態にしていた方が高く売れる可能性があります。いらないギター・ベースアンプなどでも、売る前に手入れをして綺麗な状態にしておきましょう。

ステッカー・シールもはがしておく

また、ギター・ベースアンプなどを愛用している方は、ギター・ベースアンプなどにシールを貼っている場合もあるかもしれませんが、売る前にステッカーやシールは剥がしておいた方が高く売れる可能性があります。

シール剥がしなどで、ステッカーを事前に剥がしておきましょう。

クリーニング用グロスで磨いておく

また、ギター・ベースアンプなどには指紋や脂汚れなどあるので、クリーニング用のグロスを使い磨いておくと、査定額がアップする可能性があるので、売る前に磨いておくといいでしょう。

タバコの臭いに気をつける

あとは、タバコを吸う方は、ギター・ベースアンプなどにタバコの臭いが付いている可能性があるので、タバコの臭いがしないようにシギター・ベースアンプなどをよく吹いておきましょう。

ギター・ベースアンプなどの付属品をチェックする

ギター・ベースアンプなどのケース、保証書や説明書など、付属品がある場合は一緒に売りに出した方が高く売れる場合があります。

売る前に今一度付属品がないかどうかチェックしてみましょう。

せっかく高いお金を払って買ったギター・ベースアンプなどは、楽器買取専門サイトで売ろう!

せっかく高いお金を払って買ったギター・ベースアンプなどは、楽器買取専門サイトで売ろう!

このように、楽器買取専門サイトならば、いらなくなったギター・ベースアンプなども高く売れる可能性が十分あります。

なので、せっかく高いお金を払って買ったギター・ベースアンプなどを捨ててしまうのは勿体無いことですし、ギター・ベースアンプなども次の人に使われた方が喜ぶと思うので、まずは不要なギター・ベースアンプなどは査定依頼に出してみましょう!

売りたいときこそが、一番の売り時

売りたいときこそが、一番の売り時

ギター・ベースアンプなど売りたいと思ったときが、一番の売り時です。

楽器は時間が経過するほど、メンテナンスにも時間がかかり、状態も価値も下がってくる傾向にあります。少しでも高く楽器を売りたいならば、なるべく早く楽器を売ることが大切です。