OLにオススメの副業を一挙に紹介します!

「会社の給料だけでは生活が厳しい」と感じている方も少なくないでしょう。

今こそ、OLの方も副業で稼ぐときです!

自分の力でも稼げるようになれば、生活もだいぶ楽になります。

目次

【保存版】OLにオススメな本当に稼げる副業!

【保存版】社会人/OLにオススメな本当に稼げる副業!

もはや、今の時代は普通に会社で仕事をしていても、満足に生活できる保証はどこにもありません。

政府も「老後のお金は自分たちで貯めておくように」と注意躍起する時代です。

普通に働いても、安心して生活できるわけではないのです。

大手企業も、副業解禁の動きが活発化しており、OLの方も副業でお金を稼ぐ必要性が迫られています。

そこで今回は、OLの方も稼げる副業について、実際の体験談も踏まえて、下記で一挙に紹介していくので、興味ある方はぜひ参考にしてみると良いでしょう!

アルバイトで稼ぐ

アルバイトで稼ぐ

OLが副業で稼ぐ方法として、アルバイトで稼ぐ方法があります。

では、忙しいOLは、どういうアルバイトで稼げるのか、下記で詳しく見ていきたいと思います。

コンビニのバイト

コンビニ・コールスタッフで稼ぐ

OLが副業で稼ぐ方法として、コンビニのアルバイトがあります。

実際に、コンビニでアルバイトしている社会人は、少なくありません。

コンビニは、品出しやレジ打ちが主な仕事なので、それほど重労働ではないので、仕事がしやすいかもしれません。

また、お店によっては賞味期限間近の食品をもらえたりするので、ある程度食べるものにも困らないこともあります。

コールスタッフのバイト

他には、コールセンターのアルバイトもあります。

コールセンターのアルバイトは、デスクで仕事ができるので、あまり体力を消耗することなく仕事ができます。

また、OLの方は普段電話対応している方もいると思うので、割と仕事がしやすいかもしれません。

ファーストフード店のバイト

ファーストフード店のバイト

ファーストフード店のアルバイトで稼ぐ方法もあります。

派遣OLの方で、仕事終わりにファーストフード店でアルバイトしている方もいます。

その方は、会社が終わってから、夕方から夜12時まで週2日、土日のどちらかに1日8時間程度、近所のファーストフード店でアルバイトをしています。

この方は、お金に困ってバイトをしていたわけでなく、次の派遣の仕事が決まるまでのつもりで、バイトを始めたのですが、仕事が決まってからも結局辞めずに、入れる日にバイトを続けていたようです。

特に会社には言っていなく、バイトの時給も安く、月3,4万程度の稼ぎですが、本業はデスクワークの仕事だけだったので、接客のアルバイトが良い気分転換になり、楽しく働けているとのことです。

こように、アルバイトはお金のためだけではなく、息抜きとして働く方もいます。

日本料理店のバイト

日本料理店のバイト

正社員で病院の事務として働きながら、日本料理店でバイトする女性もいます。

この女性は、バイト代はそのままの現金をもらい、3月の確定申告時に、バイトで稼いだ分の税金を支払っています。

また、アルバイトに関しては、病院にも了解を取っており、同僚も知っているようです。

前年はバイトの収入が少なく、1年で27万円稼ぎ、支払った税金は1.5万円程度でした。

病院が終わったあと、そのままバイトに直行で23時半まで働いています。

バイトで収入が得られることに喜びを感じ、また良い気分転換にもなっているでしょう。

また、バイト先のお店では、美味しい賄いが食べられ、ドリンクも飲み放題なので、食べるものに困りません。

クリーニング店のバイト

クリーニング店のバイト

30歳のOLは、クリーニング店の受付でバイトしています。

この方は、週末の土日に数時間ほど、クリーニング店の受付で、アルバイトをしているのです。

本業の仕事は事務職で残業もないので、週末数時間バイトしても、体力的に平気なようです。

居酒屋のバイト

居酒屋バイト

32歳のOLは、昼は事務職、夜は居酒屋でアルバイトをしています。

昼間の事務職は9時から17時半まで仕事をして、居酒屋のアルバイトは、水曜日は19時から23時までと、金曜日と土曜日は19時から26時まで働いています。

昼間の仕事は座りっぱなしなので、良い運動になっているようです。

居酒屋のアルバイトは、時給1,000円で、22時以降は時給1,200円で働いています。

この女性は、チェーン店ではなく、個人経営のお店で働き、バイト代は現金でもらい、自分で確定申告を行っているようです。

これならば、会社にバレることなく、アルバイトをすることができるでしょう。

寿司屋のバイト

寿司屋のバイト

大手メーカーで働いているOLの方は、平日2〜3日と土日のどちらか1日、寿司屋でバイトをしています。

寿司屋のアルバイトは、飲み物などを運ぶくらいなので、体力的にも負担が少なく仕事がしやすいようです。

この方は、経済的な理由もあったのですが、彼氏と別れたばかりで、寂しくならないように、あまりひとりの時間を作らないために、アルバイトを始めたとのこです。

また、アルバイトをすることで良い運動にもなり、体重は5キロほど減量できたと言います。

配膳のバイト

配膳のバイト

副業で配膳人として働くOLもいます。

20歳から今も配膳人(サービスクリエイターとも呼ばれます)として土日のどちらかで働いてます。

仕事の内容は、オシャレな結婚式でお皿を運んだり、お座敷で和食の料理出したりする仕事です。

初心者の方は、時給900円で、経験や実績を積んでいくと、時給1,200円以上稼ぐこともできます。

配膳のアルバイトをしたい場合は、「配膳人紹介所」に登録して、仕事の予定を組みます。

体力勝負の仕事ですが、大事な席での配膳の仕事は、やりがいも感じられるはずです。

家事代行のバイト

OLがホームヘルパーや家事手伝いの副業でお金を稼ぐ

ホームヘルパーを、土曜だけしている方もいます。

この方は、ホームヘルパー実務を5年以上行わないと、ケアマネージャーの受験資格が得られないので、受験資格取得のために経験を積んでいます。

事務代行のバイト

事務代行のバイト

OLしながら親戚の経営する小さな会社の事務代行で稼ぐ女性もいます。

出社するのは月末の土日と、月初の土日で、月4日間のバイトだけでも、結構良い収入になっているようです。

家庭教師のバイト

家庭教師のバイト

大手銀行に勤めているOLの方は、毎週土日に家庭教師のバイトをしています。

時給は2,500~3,000円で、会社には内緒でバイトしています。

ちなみに、先輩たちも副業で、退社後にスナックで働いていたりや、洗顔器具を販売して、稼いでいるようです。

不況で給料5%カットのため、アルバイト開始

他にも、パソコンの家庭教師のバイトで稼ぐ、大手メーカー事務のOLもいます。

残業もない仕事で、不況で給料5%カットされたため、夜にレストランでバイトを始めました。

週3回で夜7時から11時半まで働き、月5万円くらい稼いでいたようです。

その後、さらに休日の午前中にパソコンの家庭教師をやり、こちらは2時間5千円でバイトをしていて、生徒は老人の方が多いようです。

家庭教師と英語講師の掛け持ち

事務系のOLの方で、家庭教師と英語講師の副業で稼ぐ女性もいます。

家庭教師は時給3,000円、時間や曜日をこちらの都合に合わせて変えることができるので、OLの方でも仕事しやすいかもしれません。

もう1つの英語講師は、土曜日の午前中(ときどき午後も)で、なんと時給8000円稼いでいます。

ただ、それなりに準備の時間が必要なので、「家庭教師の方がいいかな」と感じているようです。

とは言っても、どちらも短い時間で稼げるので、フルタイムの仕事を持つひとにも向いている副業です。

特に、教えることが好きな方には、おすすめです。

生徒と共に自分も成長できる

他にも、英語講師の副業を持つOLの方がいます。

昼間は秘書で、夜は塾の英語講師をしています。

本業の残業もあまりなく、もともと教師志望ということで、気軽に始められたそうです。

また、色んな子供たちがいて、学校の様子や将来のことを聞いたり自分の経験を話したり、何より教えることが好きだったので、楽しめているようです。

入試の合格発表のときは感慨深いものもあり、「生徒と共に自分も少し成長できたこと」を実感できます。

週4日で19時から22時までで、生徒1人1人のペースと性格に合わせた授業をしなければいけないので、体力的にもしんどいこともあります。

しかし、生徒の成長を間近で見れて、やりがいを感じているようです。

スナックのバイト

ガールズバーの喧嘩について

夜の週2回をスナックでバイトしていた方もいます。

この女性は、1年半スナックのバイトをしていました。

本業がそれほど忙しくなく、残業もあまりなかったので、アルバイトができたようです。

試験勉強のために、スナックでアルバイト

他にも、23歳からスナックで週2〜3日バイトしている30歳OLの方もいます。

最初は、睡眠時間が少なくなったりして、辛かったようですが、今はだいぶ慣れているようです。

しかも、この方は試験勉強に向けた学費のために働いているとのことで、スナック以外にも土日でコンビニバイトしています。

やはり、スナックのアルバイトは高時給なので、副業としてスナックでアルバイトをするOLも多いのです。

イベントコンパニオンのバイト

イベントコンパニオンのバイト

イベントコンパニオンのバイトをするOLの方もいます。

OLをしながら、土日祝日のイベント開催時にイベントコンパニオンを担当しています。

イベントコンパニオンをするには、事務所に登録して、勤務可能な日を伝えておくと、スケジュールを組んでくれます。

ただ、所属する事務所によっては、スケジュール提出後のキャンセル禁止、組まれたスケジュールを断ってはいけないなど、厳しいルールが設定されている場合もあります。

イベント会場によっては、遠い場所だったり、誰と組んで仕事をするかわからないので、性格が合わないひとと組むと、仕事がやりにくいと感じることもあります。

時々コンパニオンとは名ばかりの、スーパーでのくじ引き(一応キャンペーンなのでキャンペーンガールと言われます)などの仕事もあります。

しかし、イベントコンパニオン(イベコン)は日給と待遇がいいので、一ヶ月に3,4回仕事するだけで5,6万円程度稼げることもあります。

イベントやキャンペーンによりますが、4時間〜9時間の拘束時間(実働時間は結構短い)で1万~1万5千円交通費と昼食(出ない場合は昼食代支給)も出ます。

残業で稼ぐ

残業で稼ぐ

アルバイトで稼ぐ方がいる一方で、残業代で稼ぐOLもいます。

会社で残業をした場合、時給換算すると1,800〜2,000円程度稼げるので、安月給でアルバイトするよりも、残業する女性も少なくないのです。

残業をすれば、月5万円程度稼ぐこともできます。

アルバイトでこの金額を稼ごうとすると、なかなか大変です。

なので、効率良く稼げるため、あえて残業するひとも少なくありません。

残業とアルバイトで稼ぐ

残業とアルバイトで稼ぐ

また、残業とアルバイトで稼ぐ方もいます。

30歳の女性は、色々な事情が重なり、現在は派遣社員として働いています。

都内でひとり暮らしとなると、派遣の給料だけでは生活が厳しいので、アルバイトを始めました。

バイトはコールセンターで、平日の2日間19時~24時、土曜日が9時~18時働いています。

そして、バイトが休みの日は、本業を残業して稼いでいるようです。

その結果、バイトと残業代で月10万円程度稼げるようになりました。

このように、残業をすれば残業代を稼ぐことができますが、一方で無駄な残業をしていると、会社からの評価が悪くなる可能性が高いので、残業代で稼ぐかは、よく考える必要があります。

更にスキルが必要なアルバイト

更にスキルが必要なアルバイト

また、OLの方の中には、さらに経験やスキルが必要なアルバイトで、稼いでいるひとたちもいます。

結婚披露宴の司会のバイト

結婚披露宴の司会のバイト

結婚披露宴の司会者のバイトで稼ぐ女性もいます。

司会のバイトをするOLの方は、意外と多いのです。

結婚披露宴の司会業は、結婚が週末に行われることが多いことから、土日祝日が中心の仕事なので、OLの方にも向いている副業です。

また、打ち合わせも、新郎新婦の休みである土日に集中するため、本業に支障をきたすことなく、副業がしやすいのです。

そして、結婚式は人生の一大イベントであり、そのような貴重な場で仕事ができるのは、大きなやりがいがあります。

あまりに感動して、司会者本人が泣いてしまいそうになるほどです。

結婚披露宴の司会は、婚礼シーズンに入ると、特に忙しくなり、本業より稼げることもあります。

また、ご両家から御祝儀をいただける場合もあり、司会業は結構稼ぎの良い仕事なのです。

司会業で自信がつけば、もし本業でうまくいかなかったとしても、司会業で稼ぐことができるので、精神的にも余裕を持つことができます。

実際に、OLから司会業に転職するひともいるほどなのです。

仲介役のバイト

また、司会業だけではなく、仲介役の仕事もあります。

マリッジアドバイアー(Marriage adviser)という仲人士の仕事があるのです。

縁結びの仲介役として、結婚相手を探す仕事になります。

相手がいない、結婚したいひとに、最適な相手を見つけられるようサポートするのが、仲人の役目です。

世話好きにはぴったりな仕事です。

また、相談者たちは、土日や平日夜に相談に来ることが多いので、OLの方も仕事がしやすいのです。

仲介の仕事は、相談者の人生に大きく影響する出会いを提供する仕事なので、大きなやりがいを感じられるはずです。

歌手のバイト

歌手のバイト

歌うことが好きな方は、歌手の副業で稼ぐOLもいます。

平日はフルタイムで会社の秘書で、土日祝はブライダル歌手、他にもオペラ歌手として、歌うことを副業にしている方もいるのです。

歌に自信があれば、歌うことで稼ぐこともできます。

自分のビジネスで稼ぐ

自分のビジネスで稼ぐ

ここからは、誰かに雇われて働くバイトではなく、自らビジネスを持ち稼ぐ方の紹介です。

やはり、自分のビジネスを持った方が、自宅でも仕事ができ、自由に都合をつけて働け、またかなり稼ぐことが可能です。

ケーキとパンの講師

ケーキとパンの講師で稼ぐ

ケーキとパンの講師の副業で稼ぐOLもいます。

ケーキとパンの講師を会社帰りに、教室と自宅で月2回仕事をしています。

講師の免許を取得しているので、教室はカリキュラムに沿って、自宅は知人だけのクラスで希望に応じたメニューで楽しんでいます。

料金は1人1台製作、パンは2種で3,000円で運営しています。

ブーケの製作

ブーケの製作

ブーケの製作で稼ぐOLもいます。

この方は、口コミで広がり、定期的にブーケの注文を受けています。

ブーケの注文が入るの忙しくなりますが、他のバイトよりも稼げるので達成感があります。

アクセサリー製作

アクセサリー製作

アクセサリーを作り、インターネットで販売しているOLもいます。

その方は、派遣の給料が少なかったので、手作りのアクセサリーの販売を始めました。

もともと、アクセサリー作りには興味なかったようですが、自分の結婚式でアクセサリーを作ったのがきっかけで、アクセサリー作りに目覚め、今のビジネスを始めたようです。

アクセサリー作りは、自宅でマイペースにできるので、継続しやすいです。

この方は、運良く衣装屋のオーナーに気に入られ、月6,7万円ほどの収入を得ているようです。

今は、オリジナル制作を簡単にネットで売ることができます。

ちなみに、もし自分のネットショップを持つならば、無料で出店できるBASEがオススメです。

ネットオークション

ネットオークション

30代子持ちのOLは、ネットオークションで稼いでいます。

フルタイムの正社員で、2人の乳幼児を持つOLのため、自宅で作業をして稼げる、ネットオークションを行っています。

不用品を出品してるだけでも、

売る商品がなくても、自宅で稼げる

売る商品がなくても稼げる

また、OLの副業の中には、売る商品がなくても、スキルだけで、自宅でも稼げる仕事があります。

翻訳

翻訳

翻訳業の副業をするOLもいます。

この方は、翻訳の他に、通訳の仕事もしています。

翻訳の仕事は、スキルが求められる仕事なので、その分報酬も高く、やりがいも感じられます。

ただ、仕事が立て込むと、非常に忙しくなるので、副業で行うのはなかなか大変です。

ライター

ライター< ライターの副業で稼ぐOLもいます。

その方は、学生時代から雑誌でフリーランスのライターやっている方で、週末の休日や平日の帰宅後に、原稿を書いてお金を稼いでいます。

1ページ書くだけで1〜2万円稼ぐこともでき、連載や単発記事がまとめられて単行本になったりすると、何もしてなくても印税で不労所得が入ってきます。

この女性は、そのあと家庭の事情でフルタイムで働くことができなくなり、結局会社を辞めてライターの仕事が本業になりました。

なぜOLの副業にも、ライターがオススメなのか

ライターの仕事は、特に資格は必要ありません。

また、必ずしもライター経験がなくとも、ライターとして仕事をすることは可能なのです。

なぜならば、ライターの仕事には様々な依頼内容があり、例えば、育児・美容・料理など普通の女性でも書きやすい案件も多いのです。

特に、女性は美容や料理など知識がある方も多く、ライターの仕事がしやすいのです。

ライターの仕事の良いところは、自宅で自分のペースで仕事ができることです。

また、高度のスキルがなくとも仕事ができますし、数をこなしていけば、結構な金額が稼げます。

下記のページでも、ライティングで稼げるサイトを紹介しているので、興味ある方はぜひチェックしてみると良いでしょう。

ライティングの仕事に興味ある方は、こちらのサイトもチェックしておくと良いですよ!OL女性が副業ライターでお金を得る方法

OLが副業ライターでお金を稼ぐ
女性OLが副業ライティングでお金を稼ぐ

Webデザイナー

Webデザイナー

大手メーカーで事務職を務めるOLは、コンビニと居酒屋で1年間バイトをした後、転職して企業のWeb部門に勤務しながら、Webデザイナーとして稼いでいます。

事務職からWebデザイナーへの転職も凄いことですが、さらにフリーでWebデザインを請け負うのも、なかなかの行動力です。

事務職時代は給料が安く、仕事も単調でつまらなかったこともあり、転職を考え、転職資金を貯めるために23歳から副業を始めました。

最初は、時間もなく辛かったようですが、独学で勉強しながら頑張った結果、Webデザイナーの仕事が出来ているようです。

プログラマー

プログラマー

SEとして働く女性は、プログラマーの副業もしています。

昼は正社員のSEとして働く女性は、土日祝日の夜は、自宅でプログラミングの仕事をしています。

この方は、プログラムを書くのが好きなのと、プログラマーとして自信をつけたい(いつクビになってもいいように)との思いから、プログラミング副業をしているようです。

この方は、ハングリー精神も高く、会社で働いているだけの状況に甘んじず、積極的に自身のスキルを活かして、副業しています。

ポイントサイト

また、OLが片手間で稼ぐならば、ポイントサイトで稼ぐ方法もあります。

ポイントサイト内でゲームをしたり、広告を見たりすることで、ポイントが貯まります。

そして、貯めたポイントを商品や商品券に交換することができるのです。

コツコツゲーム感覚でポイントを貯めて、商品券などをもらいたい方は、ポイントサイトの利用もおすすめです。

お友達紹介で簡単ポイント簡単にポイント貯めてお金を稼ぐ

アンケートモニター

また、空いた時間にアンケートに答えて、お金を稼ぐことも可能です。

少額ですが、コツコツアンケートに答えていくことで、それなりの金額を貯めることができます。

モニターのお仕事でお金がもらえるモニターのお仕事でお金がもらえる

チャットレディ

チャットレディ

チャットレディの副業で稼ぐこともできます。

チャットレディの仕事は、ネット上で男性のチャット相手をするのが、主な仕事です。

特に怪しい仕事ではなく、実際に会うわけではないので、安心して仕事をすることができます。

チャットレディの仕事は、実は稼げる仕事で、月150万円近く稼ぐひともいるのです。

アフィリエイト

アフィリエイト

本気で稼ぐならば、アフィリエイトもオススメです。

アフィリエイトは結構大変ですが、それでも諦めずにサイトを作成して、商品を宣伝し購入してもらえれば、かなりの収入が得られます。

もし、アフィリエイトを始めるならば、国内最大級のアフィリエイト広告数を誇る「A8.net」に登録しておくことをおすすめします。

アフィリエイト始めるならA8がオススメアフィリエイトA8オススメ

投資で稼ぐ

投資で稼ぐ

また、OLの副業のなかには、投資で稼ぐ方法もあります。

FX

FX

FXでお金を稼ぐOLの方も少なくありません。

FXは、株式投資よりもレバレッジが効き、少額で始められるので、人気な投資方法です。

なので、もし少額投資を始めたいならば、FXがおすすめです。

ただし、FXを始める前に、ある程度の基礎知識をつけた方が良いです。

あとは、日本人トレーダーも多く利用している、海外のFX会社ならば、新規口座開設だけで、ボーナスがもらえるので、あまり自己資金をかけずに、トレードを始めたい方にもおすすめです。

仮想通貨取引

また、FX以外にもビットコインなどの仮想通貨取引でお金を稼ぐ方法もあります。

実は、数千円で億を稼ぐひともいるので、仮想通貨取引は見逃せんません。

不動産投資

不動産投資

もし、ある程度の資金があるならば、不動産投資もオススメです。

不動産投資は良い物件を持てれば、継続して安定収入が得られます。

それには、有益な情報を与えてくれる不動産会社と仲良くなることです。

まずは、不動産投資セミナーに参加してみるのも良いでしょう。

今なら、女性向けの不動産投資セミナーもあるので、そういったセミナーに積極的に参加してみると良いと思います。

複数のアルバイトと投資で稼ぐ

バイトの掛け持ちでスナックで働くOLは意外といる!

ある女性は、20歳で出産し、平日はベビーシッター、休日は夫や母に子供を預け、派遣で事務や入力、市場調査の仕事にパーティコンパニオン、結婚式の司会、出張着付師など多岐にわたる副業をしています。

昼の仕事と副業でお金をためて、都心マンショを買い、現在は他人に貸しています。

この方は、その他にもFXでも稼いでおり、かなり行動力ある方です。

「若い時にお金の土台を作り、どんどん循環させていくことが大事」と言っています。

副業は何歳でも可能

副業は何歳でも可能

副業を始めることに年齢は関係ありません。

40代50代以降の方も、副業を始めてお金を稼ぐことができます。

副業でお金を稼げるようになれば、自信にもなりますし、性格もだいぶ楽になるはずです。

副業で稼ぐためには、行動力が大切

副業で稼ぐためには、行動力が大切

副業で稼ぐためには、何よりもまず行動力が大切です。

悩む前に、行動に移してみることです。

副業を続けていくなかで、改善点も見え、稼げるようになってくるでしょう。

今のまま普通に仕事を続けていても、なかなか収入は増えていきません。

今後も将来の保証がないからこそ、自分の力で稼いでいく副業が大切なのです。

上記で紹介した副業を行えば、稼げるチャンスは十分にあるので、ぜひ挑戦してみると良いでしょう!