WEBデザイナーは会社の意向で仕事を決められてしまう

WEbデザイナーは転職した方がいい

WEBデザイナーは入社する会社によってどんな仕事ができるか変わるなと心底感じます。就職する前に夢見たデザインの仕事とはかけはなれた仕事を任されることもあります。WEBデザイナーで入ったのに全然違う仕事を任されることもあるのです。

マイナビでwebクリエイターマイナビでwebクリエイター未経験から

WEBデザインをしたいのにSEOばかりさせられる

たとえば、WEBデザイナーで入ったのに、SEO担当にさせられることもあります。本当はもっとデザインがしたいのに、なぜかSEOばかりやらされることもあるのです。少しでも会社がイメージするデザインができないとSEOや事務など任せられます。WEBデザイン会社は、デザインができる人の方がすぐれているとみられがちです。しかし、はっきり言ってそんなことはありません。第一デザインを任されている人が、本当にそのデザインが万人に受けるかどうかは微妙です。それはあくまで会社の人の中では評判がいいというだけの話。外の世界は全然違うのです。

WEBデザインしたいテーマが違う

また、WEBデザイナーの苦悩はデザインしたいテーマが違うのです。本当はファッション系のサイトを作りたいのに、なぜか士業などを担当させられることもあります。WEBデザイナーは本当は自分のデザインしたいジャンルがあるのだけれども、会社が持つクライアントでデザインできるジャンルの幅も限られてくるのです。WEBデザイナーはできる人ほど、他のジャンルのデザインをしたいと考えます。

未経験からwebデザイナーになれるwebデザイナーになる未経験から

自分の意向を会社が汲み取ってくれない

WEBデザイナーの辛いところは、自分の意向を会社が汲み取ってくれないことです。本当はこのようにデザインしたいのに、会社からの意向で自分のデザインが却下されることもあります。会社の意向を汲むのが真のWEBデザイナーだと言われますが、そんなことはどうでもいいのです。本当は自分の感性を信じたいWEBデザイナーもたくさんいるでしょう。だから、自分が思うデザインを認めない会社にはかなりストレスがたまります。

女性未経験者でもITエンジニアになれる業界未経験者ITエンジニア女性""

自分がしたい仕事ができないなら転職を考えるべき

本当に自分がしたい仕事ができないなら、WEBデザイナーとして転職を考えるべきです。今の世の中、制作会社はたくさんあります。自分が働きたいと思う制作会社で腕を磨くのが一番いいでしょう。自分がしたい仕事ができないならば、思い切って転職を考えましょう。

未経験からITエンジニア無料でITエンジニア研修