お金がないときに転職する方法

お金がないときに転職する方法

お金がないときに転職する方法を見ていきましょう。お金がないけど、今の会社に不満がある、転職をしたいと考えるのは、無理もない話です。人はやめたいと思った時に辞めるのが一番なんです。自分の信じる道を突き進むことが大切。今いる、環境が全てではないのです。でも、お金がない、貯金がないので、転職できないと思うでしょう。どうすればいいのか。

在職中に転職すること

一番良いのは在職中に転職することです。とにかく、間を空けないで、転職をする。そうすれば、お金が減る心配はありません。休職期間を設けない、失業期間を作らないことで、お金がなくても転職することができます。平日に面接をしているところが多いので、平日面接のときは、仮病などで休んで面接に挑みましょう。また、有給休暇を使うのも良いでしょう。なるべく、お金が入るように仕事を休んでください。

ボーナス後に転職すると良い

もし、お金がほしいならば、ボーナス支給後に辞めるのが良いです。会社のことなんて関係ありません。ボーナスをもらった後で会社を辞めましょう。そうすれば、お金をもらうのに損することなく、会社を辞めることができます。後ろめたさなんて感じる必要はありません。どんどん辞めていいのです。自分がこうしたいというのを強く意識して、ボーナスもらったらすぐ会社を辞めましょう。

できたら少しでも貯金する

ただ、やはり転職して初月は給料が少ないことも考えられます。なので、少しでも貯金をしていた方が有利に動けます。それでもお金がなく、どうしても転職したい場合は、キャッシングするのもありです。ただ、なるべくお金を失わないように、退職したらすぐ働けるような環境を持ちましょう。

転職するならこちらのサイトがオススメです!