20代フリーターは問題なく正社員になれる

20代フリーターは全然正社員になれる

20代のフリーターなら、まず問題なく正社員を狙えます。なぜなら、20代はまだまだ育てたい人材になるからです。25歳過ぎたら、遅いなんて言われるかもしれませんが、そんなことは全くありません。20代ならたとえ正社員歴がないフリーターでも一発逆転は狙えるのです。だから、20代フリーターは諦めない方が良いでしょう。

今のうちにフリーターを経験するのもあり

ただ、アルバイトが楽しいなら、今のうちにフリーターを謳歌するのもありでしょう。フリーターは若いうちしかできません。これが、歳を重ねると家族のこともあり、大変なのです。なので、今のうちにフリーター生活を満喫するという手もあります。

稼ぐならば正社員が断然オススメ

ただし、稼ぐならばやはり正社員がオススメです。なぜなら、フリーターは時給が安く、拘束時間が長いからです。どんなに働いても正社員の給料を超えることは難しいです。また、正社員と違って税金を自分で払わないといけません。フリーターは長時間労働プラス、稼げる額も少ないのです。なので、もし生活が苦しく、お金を稼ぎたいのであれば、絶対正社員がいいでしょう。

なるべく早く正社員になっておいた方がよい

20代のフリーターは普通に正社員になれるとお伝えしましたが、なるべく早く正社員になるという手もあります。なぜなら、早くから経験を積んだ方が、アドバンテージになるからです。なので、20代でも早めに一度正社員を経験するのはありでしょう。

フリーターから正社員になるならこちらがオススメ!