車を売りたいひとの中には、なるべく仲介マージンを抑えて、高く売りたいひともいるでしょう。

仲介マージンを抑えて、車をなるべく高く売る!

車買い替え時に下取りに出すと損をする

車を売る際に、仲介がいくつも入ってしまうと、その分手数料を取られて、利益が少なくなってしまいます。

業者に依頼すると、高く売れないのでは?

また、業者に依頼して、果たして高く売れるのかも不安でしょう。

あまり車の状態が良くなく、古い車だと売れない可能性もあります。

だったら、個人間で売買して、少しでも高く売りたいと思うはずです。

個人間での売買は何かと不安

ただし、個人間で売るときは、何かしら責任問題に発展する場合があります。

特に、あまり車を売った経験がないと、必要書類を集めたり、もし問題が起きたら賠償請求されることもあるので、リスクもあります。

なので、素人が個人間で車の売買をするのは、危険でもあるのです。

個人間売買マーケットプレイスを利用する

だからこそ、中古車の個人間売買マーケットプレイスの「Ancar」がオススメです。

「Ancar」ならば、全国的に提携している整備工場にて点検を受け、その結果を見た上で購入の判断ができます。

なので、安心して「Ancar」で個人間の売買ができるのです。

そのため、仲介マージンもがカットされ、消費税もかかりません。

なるべく、マージンを抑えて、車を高く売りたいならば、ぜひ「Ancar」をチェックしておくといいでしょう。

「Ancar」の公式サイトは、こちらになります。Ancar

AncarAncar