チャットレディは、一つのチャットサイトだけで活動するよりも、掛け持ちした方がさらに稼げる可能性が高いです。

今現在、一つのサイトのみで仕事をしているチャットレディは、複数サイトで活動することも検討してみると良いでしょう。

チャットレディは掛け持ちして稼ぐのが当たり前

チャットレディは掛け持ちするのが当たり前

チャットレディは掛け持ちしてはいけない、なんてことはありません。チャットレディはいくつも掛け持ちして稼いでいいのです。

稼ぐチャットレディほど、いくつものチャットサイトを掛け持ちして、お金を稼いでいます。掛け持ちした方が、多くの男性会員を獲得できるチャンスが当然あります。

複数のサイトで仕事をすれば、多くの男性会員を相手にできるチャンスがあるので、当然稼ぎやすくなります。

これが一つのサイトだけで活動していると、なかなか多くの男性会員を相手にすることはできません。また、時間帯によって、稼げるサイトと稼げないサイトがあります。

複数サイトで活動していれば、稼げる時間帯を狙って、それぞれのチャットサイトで仕事をすることができるのです。

潮の満ち引きのように、各チャットサイトによって、稼げるタイミングがあるのです。

そういう意味でも、複数サイトで活動した方がより多くの稼げるタイミングで仕事をすることができます。

下記のページでも、オススメなチャットサイトを紹介しているので、掛け持ちしたい女性はぜひ参考にしてみると良いでしょう。

初心者こそ掛け持ちした方が良い

チャットレディ初心者こそ掛け持ち

ズバリ言うと、初心者チャットレディこそ、掛け持ちした方が良いでしょう。

なぜかというと、いろいろなチャットサイトで、新人登録キャンペーンを行っているのです。

そのようなキャンペーンでは、登録して仕事を始めるだけで、1万円のボーナスがもらえたり、また新人待遇として、サイトの目立つ場所にプロフィールを置いてもらえたりと、お金を稼ぐチャンスが新人時にあるのです。

このような待遇は、新人チャットレディだからこそ得られる恩恵なので、チャットレディ初心者こそ、いろいろなサイトに登録して活動すると良いでしょう。

下記のページでは、新人期間中に稼ぎやすいチャットサイトを紹介しているので、参考にしてみると良いでしょう。

様々なチャットサイトでスキルを磨く

また、チャットサイトによって、客層も違ってきます。チャットサイトによって、年上の男性会員もいれば、若い世代の男性会員もいます。

様々なチャットサイトで活動することで、属性の異なる男性会員を相手にすることができます。

様々な男性会員を相手にすることで、自身の接客スキルや応対力もレベルアップしていくでしょう。

チャットレディとして稼ぐには、経験値を積むことがとても大切です。

そういう意味でも、様々なチャットサイトを掛け持ちして仕事をした方が、経験を積んでスキルも上がっていきますし、多くの男性会員をゲットできるチャンスもあるのです。

ちなみに、「ポケットワーク」という人気チャットサイトでは、月150万円近く稼ぐチャットレディもいます。

掛け持ちすれば待機時間を減らせる

チャットレディは、待ちの時間が多い仕事でもあります。

この待ちの時間を限りなく減らすことで、さらに多くのお金を稼げるようにもなるのです。

なので、サイトの掛け持ちをして、なるべく待ち時間を減らすことが大切です。

複数のサイトを掛け持ちしていれば、それだけ男性会員を獲得できるチャンスも高くなり、待ち時間を減らせる可能性が高いです。

チャットレディが待ち時間を減らして、効率良く稼ぐためにも、掛け持ちで仕事をすることは重要なのです。

専属契約すると他のお客さんが取れない

専属チャットレディは良いのか

チャットサイトによっては、専属契約を結べるサイトもあります。

専属契約をすると、一般契約しているチャットレディよりも時給が1.25倍くらい高くなります。

わずかな差と思うかもしれませんが、継続して仕事をしていると大きな収入差になります。

普通は時給4,000円なのが、専属契約して1,25倍になり時給5,000円になるのです。この差は大きいです。

ただし、専属契約すると、他のチャットサイトで仕事をすることはできなくなります。

隠れて仕事をしてもバレる可能性が高いですし、高額な違約金を請求される可能性もあります。

専属契約をしたら、契約したサイトしか働くことができません。

時給は高くなりますが、他のサイトにしかいない男性会員を獲得するチャンスを失ってしまいます。高い時給を得たいならば、専属契約が良いでしょう。

ただ、手広く様々な男性会員を相手にしたいならば、一般契約の方が良いでしょう。

専属契約にするか、一般契約にするかは、チャットレディの働くスタンスによって変わってくるでしょう。

プロフィールは同じにするか・別人にするか

チャットレディ掛け持ちした場合のプロフィール

もし、掛け持ちでチャットレディの仕事をした場合、各サイトのプロフィールを同一人物にするか、別の人物として別名で登録するか、迷うかもしれません。

男性会員の中には、チャットサイトを複数利用している男性もいます。プロフィールが同じだと、掛け持ちしていることがバレる可能性が高いです。

ただ、別名にしたところで、顔出ししていれば、バレてしまいます。

声やメールだけならば、バレない可能性が高いでしょうが、ライブチャットで顔出しをしているチャットレディの場合は、別名にしたところでバレてしまうでしょう。

なので、チャットレディによっては、あらかじめ男性会員に掛け持ちしていることを伝えて、堂々と同名で掛け持ちして働くチャットレディも少なくありません。

変に別名で活動してバレた時に、気まずくなる可能性もあります。同名で働くか別名で働くかは、チャットレディの仕事の仕方や男性会員との関係性によっても変わってくるでしょう。

また、チャットレディのプロフィールの書き方については、下記のページを参考にしてみると良いでしょう。

サイトの掛け持ちをすることで、仕事のモチベーション維持にもつながる

サイトの掛け持ちをすることで、仕事のモチベーション維持にもつながる

いずれにしても、チャットレディは掛け持ちした方が稼げる可能性が高いのは確かです。

また、サイトの掛け持ちをすることで、1サイトだけで仕事するよりもマンネリ化を防ぐことができますし、良い気分転換になることもあるので、仕事のモチベーション維持のためにも、チャットレディは複数サイトを掛け持ちして仕事をしてみるのも良いでしょう!

下記のページでも、チャットレディが稼ぐコツについて紹介しているので、興味ある方は参考にしてみると良いでしょう。