この記事を読んでいる方の中には、風俗やデリヘルをやめたいと思っている女性も少なくないと思います。

そこで今回は、風俗業界で働く女性のセカンドキャリアについて、考えていきたいと思います。

いつまでも風俗やデリヘルの仕事を続けるのは難しい

いつまでも風俗やデリヘルの仕事を続けるのは難しい

まず一つ言いたいのは、いつまでも風俗やデリヘルの仕事を続けるのは難しいということです。

この業界の仕事を始めたきっかけは、高収入を稼ぎやすいからという方も多いでしょう。

しかし、既に働いている方も気づいているように、この業界の仕事をこの先も続けていくのは難しいと思います。

体にも大きな負担がかかる

風俗やデリヘルの仕事を続けていると、どうしても体に大きな負担が生じます。

当然病気になるリスクもありますし、子供を産めない体になってしまったり、命の危機になる可能性もあるでしょう。

このような業界は、常に病気などのリスクを伴いながら、働かなくてはいけないのです。

年齢を重ねると仕事がしづらくなる

風俗やデリヘル業界は、まだ若い内ならば働き口もあるかもしれませんが、年齢が上になると、働けるお店も限られてきます。

30代40代になると、なかなかこの業界で仕事先を見つけるのも難しいでしょう。

他の仕事よりも、どうしても年齢による制限が生じやすい業界なのです。

次の転職の足かせとなることも

次の転職の足かせとなることも

また、風俗やデリヘルの職歴は、他の業界ではマイナスイメージに見られることが少なくないです。

風俗やデリヘルの職歴が長いほど、その期間に何をしていたか面接で突っ込まれる可能性もあり、なかなか誤魔化し辛い面もあります。

他の業界へ転職する際は、デメリットになってしまうのも、風俗やデリヘルで働くひとにとっては辛いところです。

無理して働くのはよくない

いずれにしても、無理をしてまで働くのはよくありません。

無視して働くと、精神的にも肉体的にもますます辛くなってきます。

この業界は、体や精神への大きな負荷を伴う仕事なので、無理はしない方がいいでしょう。

やめたいと思ったら、業界から離れるのも最善の方法なのです。

風俗やデリヘル以外にも稼げる仕事はある

また、風俗やデリヘル以外にも高収入が稼げる仕事はあります。

それは、チャットレディの仕事です。

チャットレディの仕事というと、怪しいイメージがあるかもしれませんが、仕事はあくまで男性会員のチャット相手をするだけなので、怪しい仕事ではありません。

また、ネットを介してのやり取りなので、対面で接客する必要はなく、危険なこともないのです。

しかも、チャットレディの仕事ならば、頑張り次第で時給5,000円以上が稼げますし、下記のページで紹介しているサイトならば、月150万円近く稼ぐ女性もいるのです。

自宅にいながら、高収入が稼げるので、風俗やデリヘルをやめたい方は、ぜひチャットの仕事も検討してみると良いでしょう。

風俗やデリヘルの仕事が全てではなく、他の業界でも稼ぐことは十分できるので、周りを見てみることもおすすめします!