ブルーベリーが眼に良い果物として注目されているのは知っているでしょうが、野生種ビルベリーこそが、実はさらに眼に良い果物として注目されているのです。

野生種ビルベリーはアントシアニンが豊富に含まれている

野生種ビルベリー

ブルーベリーに含まれている、眼に良い効果があると言われているアントシアニンですが、実は野生種ビルベリーにも、アントシアニンが豊富に含まれているのです。しかも、野生種ビルベリーには、通常のブルーベリーよりも、3倍以上ものアントシアニンが含まれているとも言われています。

北欧の自然の中で育つ野生種ビルベリーは、他の種類などに比べて粒が小さいのですが、すっきり成分の植物色素アントシアニンが豊富に含まれているのです。北欧の野生種ビルベリーは、一日中太陽の光が降り注ぐ、北欧ならではの白夜で育ち、大量に降り注ぐ紫外線から自らを守るために、アントシアニンが豊富に含まれているのです。

ですから、北欧の野生種ビルベリーには、小粒ながらも豊富なアントシアニンが含まれているのです。ちなみに、南米で育てられたアサイーベリーにも豊富なアントシアニンが含まれています。

野生種ビルベリー配合「北の国から届いたブルーベリー」

「北の国から届いたブルーベリー」「北の国から届いたブルーベリー」

ちなみに、北欧産の野生種ビルベリーを求めるならば、「北の国から届いたブルーベリー」がオススメです。「北の国から届いたブルーベリー」は、北欧産の野生種ビルベリーが使用されており、1粒にビルベリーエキス200mg配合されているので、1日に必要な摂取量120~250mgがたった一粒で取れてしまうのです。

経済的な面も考え、効率よく、野生種ビルベリーを摂取するならば、「北の国から届いたブルーベリー」がオススメです。TVでも大人気の八幡物産がお届けする商品で、700万袋も売れている、非常に人気な商品なのです。

パソコンやスマホで眼を酷使している方や、車や自転車の運転でよく眼を使う方など、北欧の野生種ビルベリーを使用している「北の国から届いたブルーベリー」をぜひ試してみると良いでしょう。「北の国から届いたブルーベリー」