毎日使用する枕は、どうしても熱がこもりがちです。熱がこもると、蒸れの原因にもなります。

枕が蒸れないためにはどうすれば良いのか、下記で詳しく見ていきたいと思います。

大人は一晩にコップ1~1.5杯の寝汗をかく

大人は一晩にコップ1~1.5杯の寝汗をかく

大人は一晩にコップ1~1.5杯の寝汗をかくとも言われるほど、寝ているときは体温が高く、汗をかきやすいのです。

なので、どうしても枕も熱がこもり、蒸れやすいのです。

枕が蒸れると寝ているときも不快に感じる

枕が熱かったり蒸れていると、寝ているときも不快に感じることがあります。

特に夏場の暑い季節は、枕が蒸れていると、なかなか寝付けないこともあるでしょう。

睡眠不足は仕事や勉強にも影響を及ぼす

枕が熱くなかなか寝れずに睡眠不足になってしまうと、翌日の仕事や勉強のパフォーマンスも落ちてしまいます。

仕事や勉強をしたくても、ぼーっとしてしまい、なかなか集中できずに思うような成果が上がらないこともあります。

体力を回復させ、翌日も良いパフォーマンスをするためには、良質な睡眠は欠かせないのです。

枕を蒸れさせないためにはどうすればいいの?

枕を蒸れさせないためにはどうすればいいの?

では、どうすれば枕が蒸れずに快適な睡眠がおくれるのか、下記で見ていきたいと思います。

冷却材を使用する

ひとつの方法として、冷却材を使って枕を冷やす方法もあるでしょう。

冷却材を枕につけたり、額に冷却材をつけたりすれば、ひんやりして気持ちが良いかもしれません。

しかし、体を冷やしすぎることは免疫力の低下を招き、体調不良の原因にもなります。なので、枕が蒸れるからといって、冷却材を使用するのは、個人的にはオススメしません。

通気性の良い枕を使用する

そこで、枕が蒸れないためにもオススメなのが、通気性の良い枕を使用することです。

通気性の良い枕を使用すれば、枕の蒸れや熱がこもるのを防ぐ効果が期待できます。

通気性の良い枕ならば、ザ・ピロー「The Pillow」がオススメ!

ザ・ピロー【The Pillow 】評価サイトが素晴らしい

もし、通気性の良い枕を使用するならば、ザ・ピロー「The Pillow」がオススメです。

ザ・ピロー「The Pillow」の公式サイトはこちらになります。「The Pillow (ザ・ピロー)」優れた高反発枕

ザ・ピロー【The Pillow 】高い通気性が評判

ザ・ピロー「The Pillow」は、通気性に優れた高反発枕になります。ザ・ピロー「The Pillow」は、三次元構造の3Dポリゴンメッシュタイプなので、通気性は抜群なのです。

様々な高さ・角度で使用できる

ザ・ピロー「The Pillow」は、上か下か使用する場所によって角度の違いを感じることができ、また中身の素材枚数を増やしたり、減らしたりすることで、高さ調整も行えます。

ザ・ピロー「The Pillow」は水も通しやすく速乾性も抜群

ザ・ピロー【The Pillow 】速乾性も抜群

また、ザ・ピロー「The Pillow」は水も通しやすくかつ速乾性も抜群で、手洗いでメンテナンスすることも可能です。なので、汗が染み込んだり汚れても、いつでも手洗い出来て清潔な状態で使うことができます。

蒸れるからこそ、通気性よく洗えた方が良い

枕は蒸れるからこそ、通気性の良い枕を使った方が、蒸れや熱さ防止にもなります。

下手に冷却材を使って枕を冷やすよりも、そのままの温度で熱を逃がしてくれる枕を使用した方が、自身の睡眠や体調にとっても良いでしょう。

また、枕を長く使っていると、汗や油分で汚れることがあります。そういう意味でも、ザ・ピロー「The Pillow」は洗えるので、いつでも清潔に快適に枕を使うことができるのです。

枕に熱がこもり不快な思いをしている方は、ぜひザ・ピロー「The Pillow」をチェックしてみると良いでしょう!

ザ・ピロー「The Pillow」の公式サイトはこちらになります。「The Pillow (ザ・ピロー)」優れた高反発枕

【The Pillow (ザ・ピロー)】高反発枕最高品質高反発枕【The Pillow (ザ・ピロー)】

下記のページでも、ザ・ピロー「The Pillow」について、詳しく書いているので、よろしければご参考ください。