彼氏にお金がないから別れるという選択

サラリーマンの貯金額は驚くほど少ない

恋人同士が付き合っていて、別れの問題に直面する原因は、浮気そしてお金のことです。相手に浮気をされて別れることもありますが、誠実に付き合っていてもお金がないことで別れることも非常に多いです。特に結婚を考えている女性からしてみたら、彼氏にお金がないことはマイナスに働いてしまいます。なので、現実的に考える女性ほど、好きという感情ではなく、いかに安心して暮らせるかを重視してお金のある男性を求めます。

今の20代30代の女性は働きたくなく、専業主婦願望を持つ女性も多くいます。働くことに対しての嫌悪感を持つ女性も少なくないのです。だからこそ、男性の収入をあてにして、なるべく高収入の結婚相手を求めることになるでしょう。したがって、好きだけで付き合っていた学生時代の恋愛から離れ、いかに経済力を持っている人を探すかが重要になっていきます。

そして、問われるのが果たして好きではなく、経済力を求める結婚が正しいのかということです。きっと多くの女性も好きをとるか、お金をとるかで悩まれるでしょう。結論から言うと、正しいも間違いもないということです。その人が求めるものにより、生き方が違って当然だからです。だから、お金を求める結婚も大アリなわけです。寧ろ、そのほうが幸せに暮らせるかもしれません。貧乏な相手よりもお金を持っている人を選んだほうが、人生の選択肢も広がっていくことでしょう。教育費はとてもお金がかかるので、経済力を求めることは非常に重要です。

ただし言いたいことは、経済力を求める道が本当の幸せとは限らないということです。お金を持っている経済的に豊かな家庭であるのに、夫婦関係は最悪で結局離婚を選んだ家庭を知っています。表ではよい夫婦を演じて、裏ではお互い不倫をしている歪んだ家庭を知っています。したがって、必ずしもお金がある家庭が幸せだとは限りません。逆にお金がなくても、工夫や愛情を大切にして生きている夫婦もいます。ただ貧しいなりに困ることもあるでしょう。だから、何が正しいのか分からないし、もはや正しいとか間違っているとかはないのかもしれません。

だとしたら、自分で選ぶしかありません。お金が欲しいのならば経済力を求めればいいし、愛情が必要ならば愛を求めればいいでしょう。それぞれにはそれなりの困難があるので、あとは自分でどうにかしていくしかないのです。つまり、互いの道をしっかり歩めということです。お金を求めて結婚していく人はいつかお金で困ることがあるかもしれません。逆に愛を求める人も言えるでしょう。大切なことはそうなったときにどう動くかです。困難に打ちのめされて終わるのか、乗り越えるのか、その人がどうなるかはわかりません。しかし、壁は突然やってくるでしょう。

結婚を愛情やお金で選ぶにしても困難はやってくるので、自分が後悔しないように幸せを少しでも感じられるように、感性を信じて選ぶことが必要かと思います。まぁ、これは万人に共通することではないので、一意見として書いておきました。