20代はお金がない!

20代はお金がない

多くの20代の方が困っていることに、お金がないということがあげられます。ネットで調べてみても、「お金がないよ!」と叫ぶ20代層が見られますね。その気持ち、とても分かるよ。

まず、20代前半は学生が多いですね。なので、学業専念のためいくらバイトしてもなかなかお金は稼げません。また、新卒後の社会人であっても、もちろん最初は低収入でなかなか思うようにお金を稼ぐことができないでしょう。したがって、20代という層は、30代40代に比べるとお金を持っていないことが多いです。

だからこそ、多くの20代はお金がない状況に陥るのでしょう。もっとも外資系や金融関係で働くごく一部の人間は、20代でも1000万円以上稼いでいる人もいます。でもそれは本当にまれです。多くの人は低収入の中、暮らしています。

お金がない20代が稼ぐには

では、お金がない20代は稼げないのでしょうか。稼ぐ手はないのでしょうか。あります、稼ぐ方法はあるのです。これは断言できます。たとえ20代でも稼ぐ方法は大いにあるのです。それはなにかというと、自分でビジネスを持つことです。会社員としての20代の収入はたかがしれてます。だとしたら、稼ぐには自分のビジネスを持つのが一番です。自分のビジネスには年功序列はありません。やればやるだけ、稼ぐことができます。だから、20代で貧しい思いをしているのならば、自分でビジネスを持ち稼ぎましょう。

「でも、自分にはビジネスできない」

そう思っていますか。だとしたら稼げないでしょう。そしてビジネスを持てないわけはありません。もし、今なにかの仕事をしているのならば、その分野で社会に貢献しているわけです。だとしたら、今仕事をしている分野でビジネスを始められる可能性は大いにあるのです。ただ単に、優れている部分に気づけていないだけです。また、仕事以外の分野にも目を向けてみましょう。

たとえば何か趣味はありませんか。自分が好きでしていることに意識してみてください。それは何のか考えてみてください。そして何ができますか。その趣味でしていることが、実はビジネスにつながるのです。なぜなら、その分野でも普通の人よりできている可能性があるからです。あなたは甘く見ているかもしれませんが、業界トップの技術を身につける必要はありません。ようは、それをしたいけれどもできない人の手助けになるくらいのレベルでいいのです。

そんな相手はいないと思っていたら、はっきりいって世間知らずです。世の中には自分の想定範囲を超えた人が五万といることを知ってください。だから、趣味の分野でもあなたより技術的におとりなおかつその分野を学びたい人はたくさんいるのです!

だとしたら、それがビジネスになると思いませんか。もし、自分の趣味の分野に興味を持っている人がいたら、そしてそういう人の手助けが出来たら十分ビジネスになるのではないでしょうか。なにも優れている点がないと思ったら、自分のこれまでの学業を考えてみてください。高校、大学に行っているのならば、家庭教師もいいでしょう。もし、家庭教師の値段がちまたの塾よりも安く的確に指導できれば、需要があると思いませんか。勉強が教えられないのならば、スポーツや美術でもいいでしょう。つまり、あなたのこれまでの経験が大きな財産になっていることにいち早く気づくべきです。それが、ビジネスになるのですから。

それでも無理だと思っているのならば、転売を始めてみるといいでしょう。以前の記事を見てください。転売ならお金もかからずにゼロから利益を得ることができます。また、他にはポイントサイトやアフィリエイトも紹介しています。いずれも初期投資ゼロ円で始められます。20代でお金がない人こそ始めてもらいたいです。コツコツ続けていれば、きっとこの記事の意味が分かるでしょう。できないのではないのです、やれば稼げることがわかります。ただやってない気づいていないだけです。まずは動き出してみましょう。