日産アトラスを高く売るにはどうすれば良いのか、高価買取される方法について詳しく書いていきたいと思います。

日産アトラスは根強い人気のあるトラック

日産アトラス

日産アトラスは、国内で根強い人気があります。日産アトラスを購入したい希望者も少なくなく、たとえ中古であっても、日産アトラスは売れば、結構良い値段になることがあるのです。また、国内だけでなく、海外でも日産アトラスは人気です。日本製のトラックは性能が良く、人気なので、海外で高く買われることもあるのです。

下記は、日産アトラスの相場額の一例です。

  • 2007年(平成19年) ホワイト アトラス アルミV PG 14〜15万km 1,621,000円
  • 2010年(平成22年) ホワイト アトラス 冷凍車 15〜16万km 1,579,000円
  • 2009年(平成21年) ホワイト アトラス 5〜6万km 1,198,400円
  • 2009年(平成21年) ホワイト アトラス 3.0 ダブルキャブ スーパーロー ディーゼルターボ 9〜10万km 1,188,000円
  • 2008年(平成20年) ホワイト アトラス ロング 高床 10〜11万km 1,154,000円
  • 2010年(平成22年) ホワイト アトラス 3.0 フルスーパーロー ディーゼルターボ 9〜10万km 1,124,000円
  • 2012年(平成24年) ホワイト アトラス 2.0 ロング スーパーロー DX 7〜8万km 1,118,000円
  • 1996年(平成8年) ホワイト アトラス 23〜24万km 1,096,800円

このように、日産アトラスは年式が古くとも、また、走行距離が長くとも、高く売れる可能性は十分にあるのです。売れは、数十万円の査定額がつくことは珍しくないでしょう。破棄してしまおうと考えていた方は、売れる可能性が十分にあるので、日産アトラスの売却を検討すべきでしょう。

日産アトラスはネットで買取依頼をしよう

日産アトラスを少しでも高く売るのであれば、ネットでの買取依頼がオススメです。街の中古車屋さんでも売ることができるかもしれませんが、そのようなお店だとそもそも顧客が少なく、高く売れるかわかりません。

しかし、ネット買取ならば、全国はもちろんのこと、海外にも顧客を持っている可能性があり、日産アトラスが高く売れる可能性も高くなります。また、日産アトラスを売るのであれば、一般中古車買取サイトではなく、トラック専門買取サイトを利用することです。その方が、日産アトラスの適正価格を把握している場合が多く、良い値段で売れる可能性も高くなるのです。ですから、日産アトラスを少しでも高く売りたいならば、トラック専門の買取サイトを利用しましょう。

下記でもオススメのトラック専門買取サイトを紹介しているので、ぜひ参考にしてみると良いでしょう。買取サイトを利用すれば、査定士が直接こちらまで来てくれるので、いちいち日産アトラスを運ぶ必要はありません。即日現金払いを行う会社もあるので、まずは気軽に買取依頼をして、査定額を得てみましょう。