ヤフオクでなかなか稼げず苦しんでいるひとも少なくないでしょう。

なぜあなたはヤフオクで稼げないのか?

なぜあなたはヤフオクで稼げないのか?

ヤフオクでは、個人でも商品を売り、お金を稼ぐことができます。

しかし、いざヤフオクを始めても、なかなか商品が売れないひともいるでしょう。

なぜ、あなたがヤフオクで稼げないのか、儲けられない理由について、詳しく上げていきます。

値段が高すぎる

もしかすると、あなたが売っている商品は値段が高すぎるかもしれません。

少し値下げしただけても、すぐに売れることがあります。

なので、相場を把握することが大事です。

ちなみに、オークファンというサイトを利用すれば、過去の落札相場を詳しく見ることができます。

オークファンの公式サイトはこちらになります。オークファン

商品タイトルを工夫しているか

ヤフオクで商品を落札したいひとは、商品タイトルの一覧から選びます。

なので、商品タイトルをいかに目立たせるかがポイントなのです。

個人的には、商品タイトルを目立たせるために、有料でタイトルを太字にしたり、色をつけても良いと思います。

なぜならば、商品タイトルを少しでも目立たせることで、それだけ見てくれるひとも増えて、効果があるからです。

商品タイトルで興味が引けなければ、商品内容まで詳しく見てもらえないのです。

商品について細かく記載する

また、商品タイトルを目立たせるだけではなく、商品についても細かく記載することです。

サイズはもちろんのこと、重さや色や状態などについても詳しく記載します。

商品を見に来るユーザーは、画面越しでしか商品を判断することができません。

漏れがないよう、また不安を抱かせないように、なるべく商品について詳しく伝えた方が良いでしょう。

鮮明な画像を用意する

鮮明な画像を用意する

また、ヤフオクは商品画像から落札の判断をされるので、なるべく商品がわかるような鮮明な画像を用意することです。

今は、スマホでも良い画質で撮影することができます。

ピンボケした画像を載せないようにしましょう。

また、商品の状態がわかるように、様々な角度から商品を撮影することです。

商品がわかるように、背景に商品と同色のものや無駄なものを入れない方が良いでしょう。

また、照明の当て具合によっても、商品の見え方はわかります。

本当に気を配るひとだと、照明道具も用意して商品の撮影を行います。

終了時間の設定に気をつける

あとは、入札終了日時の設定を工夫することです。

やはり平日よりも、休日の夜に入札終了を設定した方が、多く入札される傾向にあります。

日曜日の夜は、多くのひとが家でゆっくりしている傾向にあるので、この夜の時間帯に終了時間を設定するのが効果的です。

ヤフオクで質問されたら、こまめに素早く答える

商品を出品していると、よく質問されることがあります。

生地の質だったり、型番だったり、商品の状態など、いろいろ聞かれることがあるのです。

質問があった場合は、こまめに返答することです。

返答することで、商品の理解も深まり、落札してもらえるかもしれません。

質問されても何も答えないと、相手に不安を与えてしまい、落札されにくくなってしまいます。

評価は重要なポイント

ヤフオクでは、評価が重要なポイントです。

いくら魅力的な商品を売っていても、出品者の評価が悪いと落札されないことがあります。

なので、一つ一つの出品に対して誠意を持って納品まで対応し、良い評価を得ていくことです。

競合と同じ商品を売っている

なかなかヤフオクで商品が売れないひとは、競合と同じような商品を売っていることが考えられます。

不用品を売っても、なかなか売れないことがあるので、どういう商品が売れるのか、オークファンなども利用しながらリサーチしてみると良いでしょう。

オークファンの公式サイトはこちらになります。オークファン

常に相手目線で考える

やはり、ヤフオクで稼ぐためには、相手の立場で考えて行動することです。

どういう商品が売れやすいのか、どういう見せ方をすると魅力的に感じるのか、常に相手の立場で考えて出品を行うことが大事です。

日々研究すること

日々研究すること

流行は変化していくように、ヤフオクで商品を売るためには、常に研究していく必要があります。

適当に自分勝手に出品していても、商品は売れるわけではありません。

どうすればヤフオクで商品が売れるのか、稼いでいる出品者も参考にしながら、ヤフオクで商品を売っていくことです。