ヤフオクはぜったいに得する

ヤフオクのやり方!

みなさんヤフオクはされていますでしょうか。ヤフオクはぜったいに得できる方法があります。まず、ヤフオクの利点は出品料がかからないことですね。依然であれば、キャンペーン時以外は1商品につき10円の出品手数料がかかっていました。それが今ではただなので手軽にヤフオクを行うことができます。また、ヤフオク登録する手数料さえも無料なので、今や多くの人がヤフオクを使用していますね。なので、ヤフオクは市場が拡大して、さらに稼げるようになりました。

ヤフオクで損をしない方法

ヤフオクはさまざまなものが出品されています。大抵のほしいジャンルは見つかるはずです。多くの出品者がいるので、やはり価格競争が起きるでしょう。しかし、それでもヤフオクで損をしない方法があります。それは、自らで価格設定ができることです。赤字にならないようにするために、最低限の値段設定でオークションに売りに出せばいいのです。そうすれば、最低価格からスタートできるので、損をすることはありません。

しかし、それだと落札されないのではないかと思うかもしれませんが、それはわからないことです。なぜなら、落札されるチャンスはいつもあるからです。たとえ、他の出品者も同じ商品を出品し、そちらのほうが価格が低ければ、相手がさきに落札される可能性があるでしょう。ただ、もし相手が落札されても、次に自分が落札される可能性があるのです。

また、価格が安いだけで相手が落札されると思い込んではいけません。落札者は商品の状態も見ています。もし、あなたの商品の状態のほうが他者のものより優れているのであれば、あなたの商品が落札される可能性は十分にあるのです。

そして、商品を探している人は商品の状態やそのものについてくわしく知りたいために、キャッチコピーや説明文を見ています。そこで、あなたが魅力あるキャッチコピーやきちんと説明文を書いていれば、多いに落札される可能性があるのです。したがって、必ずしも価格だけが落札される要因ではないのです。このことをよく覚えておきましょう。

ふつうにヤフオクで月10万円稼ぐのも可能である

ヤフオクを使えば、ふつうに10万円稼げるチャンスがあります。たとえば、1,000円の商品を100個売れれば、もう10万円が手に入ります。100円が1000個でもいいでしょう。ただ、高い単価のほうが簡単に目標売上額に達成することができます。したがって、10,000円のものを10個売るほうが楽といえるでしょう。

「でもなかなか10,000円で売れるものがない」と思う人もいるかもしれません。しかし、実際にあるのです。たとえば、パソコンの周辺機器でかなり古いタイプのものでも、逆にそれが稀少(レア)価値を生み出して1万円超えすることも珍しくありません。一見自分にとって価値のないように思うものでも、実は相手にとっては大いに価値のあるものなのです。

ヤフオク売れる日本最大級のショッピング・オークション情報サイト【オークファン】

この目利きはヤフオクをやっていけばやっていくほど、わかるようになってきます。最初は思うように成果が出ないかもしれませんが、徐々に売り上げを立てられるようになるはずです。そうしたら、ヤフオクで10万円稼ぐことも難しくないでしょう。給料以外に月10万稼ぐことは大きな魅力だと思います。まずは、実践してみましょう!