こき使われる会社に嫌気がさした

会社に嫌気がさしたら転職しよう

会社に嫌気がさすことはないだろうか。ん?あるって?そうだろう、会社というのは嫌気がさすもの。どうでもいい仕事を頼まれ、自分の時間を失っていく。そう会社とは、こき使われるところなんだ。どうでもいい作業の繰り返し。会社からの評価を頼りにせっせと働く日々が続く。

上司や社長にへーこらしている場合じゃない

もはや、上司や社長にへーこらしている場合じゃない。稼げるのならば、すぐに違う仕事を始めるべき。よく考えてみてほしい、本当にその会社じゃないと、自分のスキルは養えないの?その会社から離れると死ぬの?自分の人生のすべてはその会社なの?

そうじゃないはず。嫌気がさしている会社に自分の人生を注げるべきなのか。どうでもいい仕事を任され、いやいや仕事するのがすべてではないでしょう。もし、他の業界や、やりたいことがあるなら挑戦すべき。転職も大いに結構!自分が行きたい道へ行く、シンプルイズベストだ。

自分の貴重な人生を大切にしよう

頼むから、自分の貴重な時間、人生を無駄なことに注ぐのはやめよう。おおくの時間を会社に注ぐならば、やりがいある充実ある仕事に情熱を注げるべき。取り繕うのはやめよう。日本人はやせ我慢するのが得意で好き。本当は好きでもない金のためだけの仕事なのに、無理にやりがいある、自分にとって天職の仕事だと、奥歯で踏ん張りながらやせ我慢する。そんな人生やめよう。ムカついたらぶっ飛ばせばいい、仕事が嫌なら転職すればいい。

世間の固定観念をぶっ飛ばして転職する

世間の固定観念に惑わされるのはやめよう。嫌いなことは嫌いでいい。会社を辞めたかったらやめればいい。いつまでも奴隷でいるのはやめよう。社長の顔色を伺う必要もない。自分の人生を全うすればいい。年齢的に転職が難しいなんて、誰かが作った嘘だ。就職先は腐るほどある。自分が主体であることを忘れずにいよう。

転職したくなったら絶対ここにあるサイトを見るべき