このまま社畜の人生でいいのか

社畜の人生は終わりにしよう

会社のお昼休み、公園のベンチで安い菓子パンを食べていると思う。こんな社畜人生でこのまま終わっていいのかと。本来、人間はもっと自由に人生を謳歌するべき生き物。しかし、実際は金の力に負けて、目上の人間にひれ伏し、人生のほとんどの時間を費やす。経営者は人格者とは程遠い存在で、わけわからない要求ばかり言ってくる。

理不尽な要求に耳を貸すのはやめよう

理不尽な要求が多く、自分の責任ではないのに、やたらと責任をなすりつけてくる。こんな人生でいいのか、わけわからない責任転化ばかりし、自分だけ辛さを味わうのでいいのか。もっと、本気でやりたいことはないのか、自分の描く人生像はないのか。いつの間にか、社会の波に飲まれ、どうでもいいことに多くの時間を費やす。本当にやりたいこととは懸け離れた人生を送らないといけない。泥水を無理やり飲まされるようなことでも、あえて耐えないといけない。それが試練だ、修行だと無理やり思い過ごさないといけない。それが今の世の中だ。

今も奴隷の世界は続いている

奴隷なんて大昔のことだと思うかもしれない。しかし、社長や株主の資産のために働くことが奴隷でなくなんだろう。ちっぽけな会社で働きすぎで命を落とすもの、どうでもいい会社のどうでもいい上司からの理不尽なパワハラで命を絶つもの。金のために苦しい環境に耐えないといけないのが、奴隷でなくなんだろう。所詮、資本主義で生きている以上、奴隷人生、社畜人生はつきまとう。

いくらでも仕事先はあるから転職しよう

しかし、中にはいい会社もある。社員全員で協力して盛り上げていく会社。そのような会社もある。仕事先はいくらでもあるから、自分に合う会社に転職しよう。年齢や経験なんて関係ない。自分が働きたいと思う会社で働けばいい。世間体なんてどうでもいいもの。どうせ、みんな自分のことしか見ていない。他人の意見なんて気にする必要ない。自分が好きな道へ進めばいい。

転職するなら絶対見るべきサイト