ネットショップを行う方は、電話番号や住所の表示に困ることもあるかもしれません。

ネットショップで稼ぐ個人事業主も多い

ネットショップで稼ぐ個人事業主も多い

今は、ネットショップで稼ぐひとも少なくありません。

ハンドメイド商品をネット販売する主婦の方もいます。

個人の方でも、簡単にネットで商品が販売できる時代になりました。

通販で困るのは、電話番号や住所の表示

通販で困るのは、電話番号や住所の表示

しかし、ネットの販売で困るのが、電話番号や住所の表示です。

特定商取引法により表示が義務付けられている

ネットで販売を行う場合には、特定商取引法により、氏名(名称)や電話番号や住所などの表示が必要になります。

自分の電話番号や住所を晒すのは何かと不安なこともある

氏名はともかくとして、電話番号や住所を晒すのは、何かと不安なこともあるでしょう。

特に、自宅の電話番号や住所を表示していると、いつ誰から連絡があるかわかりません。

見ず知らずのひとから、クレームや嫌がらせを受ける可能性もあります。

だからこそバーチャルオフィスがおすすめ!

だからこそバーチャルオフィスがおすすめ!

だからこそ、ネットで販売をするひとには、バーチャルオフィスの利用がおすすめです。

好きな場所の住所を借りることができる

好きな場所の住所を借りることができる

バーチャルオフィスを利用すれば、好きな場所の住所を借りることができます。

なので、ネットで販売をするひとは、自宅の住所ではなく、バーチャルオフィスの住所を利用すれば良いでしょう。

バーチャルオフィスならば、都心の住所を借りることもできるので、たとえ一人経営でもきちんとオフィスを構えているようにも見せることができるはずです。

そのように見せられれば、また信用性も上がるでしょう。

電話番号も借りられる

また、バーチャルオフィスでは電話番号を借りることもできるので、わざわざプライベートな番号を使う必要もありません。

借りた電話番号から、自分のプライベートな番号に転送してもらうことも可能です。

電話代行も利用できる

さらには、代わりに電話代行をしてもらうこともできるので、面倒な電話でのやり取りも任せることができます。

荷物の代行受け取りも可能

その他にも、バーチャルオフィスでは荷物の代行受け取りも可能です。

自宅には送られたくない荷物、例えば返品商品など、そういうものもバーチャルオフィスを利用することで、自宅以外で受け取ってもらうことが可能です。

毎月数千円から利用できる

このように、バーチャルオフィスはとても便利なのですが、費用はたったの数千円程度から利用できるので、すぐにネット通販の利益分でペイできるでしょう。

費用は経費で落ちることも!

しかも、費用は経費でも落とせるので、税金面で考えてもおすすめです。

個人事業主の方こそ、バーチャルオフィスがおすすめ!

個人事業主の方こそ、バーチャルオフィスがおすすめ!

このように、ネット販売を行う個人事業主の方にも、バーチャルオフィスの利用をお勧めします。

やはり、自宅の住所などを晒すのは、このご時世不安なこともあるでしょう。

だからこそ、住所や電話番号を借りられるバーチャルオフィスが良いのです。

ちなみに、リーゾナブルで便利なバーチャルオフィスを利用するならば、Karigoがおすすめです。Karigo

なんと、月額3,300円からバーチャルオフィスの利用が可能になります!

共有FAXや電話代行サービスもあるので、気になる方はぜひチェックしてみると良いでしょう!

Karigoの公式サイトはこちらになります。Karigo

KarigoKarigo