お金がないのに結婚式に呼ばれた!

お金がないときのご祝儀はどうすればいいの

お金がないときに結婚式に呼ばれるのは本当に苦痛ですよね、ただでさえ、生活していくのに大変なのに、結婚式に参加するとなるとご祝儀が必要になります。

お金がないときのご祝儀

平均的なご祝儀は3万円だと思います。3万円あれば、いろいろなことができてしまうので、出すのが惜しいですよね。また、結婚式はあまり仲の良くなかった友達からも人数集めで呼ばれることがあるので、非常に参加したくないこともあります。ただ、あまり参加しないと、それもそれでケチだとみられてしまうので、参加せずにはいられないかもしれません。

もし、どうしてもお金がなくご祝儀が払えないのであれば、値段を削ってみるのもいいでしょう。3万円のところを1万五千円など少し下げてもいいかもしれません。ただし、ご祝儀の金額はあまり割り切れる数字は良くないとも言われています。なので、1万3千円はどうでしょうか。かなり中途半端で、逆に目立ちそうですね。やはり、ご祝儀の金額を安くするのは難しそうです。

大事な友人の結婚式なら貯金を崩してでも

また、大切な友人の場合はケチらずに3万円は出したいところ。やはり、結婚式はおそらく人生で一度きり。最近は離婚する人も多いですが、そんな下世話なことは考えずに、大切な友人なら欠席せずに結婚式に出てあげましょう。お金がなくても3万円のご祝儀は一時です。しかし、結婚式の思い出は一生残ります。お金がなくご祝儀が払えなくてもなんとか出席してあげましょう。

お金がない人はこちらで借入することができます。