お金がないので保険を解約してお金を得る

お金がないので保険解約する

お金がない本当に苦しい生活の時は保険を解約する方法もあります。もし、保険加入していた人ならば、保険解約することでお金を得ることができます。これまで、コツコツと保険に入り続けていた人は、解約してお金を得るかどうか検討してみましょう。ただし、保険を解約しても、掛け捨て型保険か貯蓄型保険かで、保険解約してお金を得られるかどうかが分かれてきます。

保険は掛け捨て型か貯蓄型か

もし、加入保険が掛け捨て型の場合は、たとえ保険を解約しても、お金を得ることができません。なぜなら、加入している保険は、あくまで保険にかかる保険料だけ払っていたことになるからです。逆に、貯蓄型保険の場合は、保険料を払うと同時に、貯金も行っているので、解約すれば貯金した分だけお金をもらうことができます。ですから、保険解約してお金を得るには、貯蓄型保険に入っている必要があります。

ただ、安い保険に入っている場合は、掛け捨て保険に入ってることが多いです。やはり、貯蓄型保険の方が、貯金も行う保険なので割高なのです。保険を解約してお金を得たい人は、自分が入っている保険が掛け捨て型保険なのか、貯蓄型保険なのか、確かめてみましょう。

貯蓄型で早期に解約すると満額はもらえない

ただ、貯蓄型保険であったとしても、早期に保険解約してしまうと満額がもらえるわけではありません。満額をもらうには、ずっと保険に入り続けてある一定の年齢にまで達しないとだめなのです。早期で解約するだけ、手数料としてお金がとられてしまいます。おそらく、5年くらい契約して保険解約する場合は、5万円近く手数料でとられると思います。やはり早期解約してしまうと、得られるお金も少なくなるのです。

お金がないときはお金を借りる選択肢もある

お金がないときに保険解約するのも一つの方法ですが、どうしてもお金がない場合は、お金を借りる選択肢もあります。お金を借りれば、保険解約で得られるお金よりも多くお金を得られます。借りた分は働いて返すこともできるので、キャッシングも検討してみましょう。

お金を借りるならこちらのサイトがオススメです。