今回は、使い捨て電子タバコANUWAAについて、詳しく触れていきます。

使い捨て電子タバコANUWAAはどうなの?

使い捨て電子タバコANUWAAはどうなの?

改正健康増進法が2020年4月から全面施行され、店内で喫煙できる機会が減ってしまい、電子タバコに切り替えようとする喫煙者も多いでしょう。

そこで今回は、今話題になっている使い捨て電子タバコANUWAAについて、実際に購入して使ってみたいので、感想など詳しく書いていきたいと思います。

使い捨て電子タバコANUWAAは、果たしてタバコの代わりとなるのか?

400回程度の吸引可能

使い捨て電子タバコANUWAAは、400回程度の吸引が可能です。

充電いらず、リキッドの注入いらず

また、使い捨てなので、充電もいらず、リキッドの注入も必要ないので、手間をかけずに手軽に電子タバコを楽しむことができます。

安全な天然成分

使い捨て電子タバコANUWAAは、カフェインをはじめ、ビタミン・高麗人参など植物から抽出したの天然成分のみを使用していますので、砂糖、ニコチン、アスパルテームなどの有害成分は一切含まれていません。

健康が気になる喫煙者にとっても、オススメの電子タバコです。

吸引すると光る

吸引すると光る

なお、この電子タバコは、吸引すると光るので、おしゃれに電子タバコを楽しむことができるでしょう。

キャップ付きで管理も楽

キャップ付きで管理も楽

こちらの電子タバコはキャップやカバーが付いているので、管理もしやすく、衛生面的にも安心できるでしょう。

軽いので持ちやすい

また、実際に持った時に思ったのが、軽いということです。

このような使い捨て電子タバコは、以前は重く感じたのですが、女性が持っても疲れないほどの軽さがあります。

デザインがオシャレ

デザインがオシャレ

あと、ANUWAAを選んだのは、デザインがオシャレだったからです。

電子タバコは、デザインが地味なもの、ダーク系カラーのものが多いですが、ANUWAAは鮮やかなデザインで、見た目からも電子タバコを楽しむことができます。

周囲に迷惑をかけにくい

また、何と言っても電子タバコならば、周囲に迷惑をかけにくいこともあります。

どうしてもニコチンが入っているタバコは、周りが煙く感じますが、こちらの電子タバコならば、タバコに比べて煙く感じることはありません。

吸える場所が広がる

また、電子タバコの場合は、お店によっては吸えることがあるので、タバコよりも利用出来る場所は多いのです。

なので、タバコから電子タバコに切り替えるひとは多くなっています。

参考:改正健康増進法について(JT)

タバコとはやはり違う

ただし、吸った感想といては、やはりタバコとは違うということです。

電子タバコだと、どうしても物足りなさを感じてしまうかもしれません。

使い捨て電子タバコANUWAAを吸ったからといって、必ずしもタバコをやめられるかと言えば、ひとによるでしょう。

しかし、禁煙のサポートには、少なからずなるはずです。

タバコをやめたい方が、少しでも禁煙サポートを得たいならば、このような電子タバコを利用するといいでしょう。

値段が安い

使い捨て電子タバコANUWAAの特徴は、値段が安いことです。

当初は、DR.VAPEと迷ったのですが、使い捨て電子タバコANUWAAならば、5本セットで2,500円前後で購入することができます。

長続きするかわからなかったので、お試しで価格のANUWAAを選びました。

2020年3月から発売されている

また、ANUWAAは2020年3月から発売されており、他の電子タバコに比べて新しく、またレビュー評価も悪くなかったため、ANUWAAを選ぶことにしたのです。

メンソール好きにはオススメ

メンソール好きにはオススメ

ANUWAAのメンソールフレーバーは、すっきりとした爽快感を得ることができます。

特に、メンソール系のタバコを吸っている方ならば、こちらの電子タバコを試してみるのもいいでしょう。

いろいろなタイプの種類がある

また、ANUWAAには下記のような、様々なフレーバーの電子タバコが発売されています。

ブルーベリーミント、スーパー清涼感、エナジードリンク、巨峰と、様々なタイプがあるので、気になる方はこちらもチェックしてみるといいでしょう。