金(ゴールド)を持っていて困るのが、節税や譲渡ではないでしょうか。金(ゴールド)は遺産相続の際に、譲渡などで揉める可能性があります。また、節税対策のために、分割しておいた方が良い場合もあるのです。そこで、金やプラチナの小分け、精錬分割加工サービスを行っているリファウンデーションについて詳しく見ていきましょう。

精錬分割加工サービスのリファウンデーション

リファウンデーション

例えば、金を売るにしても、売却額が200万円を超えてしまうと、年収に売却額が加算されて、莫大な額の納税をしなければいけません。なので、精錬分割で売却額を200万円以内に抑えることが大事なのです。

小分けリスク分散

上記のように、金(ゴールド)の小分けを行うことで、年間1本100gまでの売却なら、基礎控除50万円以内に収まるので、納税額が0円になります。また、年間2本200gまでの生前贈与ならば、相続時の相続税が0円になるのです。

このように、金の精錬分割加工を行うことで、節税効果が期待できるのです。

リファウンデーションは精錬技術に長けている

精錬技術に長けている

そこで、金の小分け加工サービスを行っているリファウンデーションがオススメなのです。リファウンデーションは、一部上場企業の精錬会社と提携しており、信頼性と安全性があります。金は24時間セコムで厳重に管理されています。

全国対応可能

また、リファウンデーションは全国対応可能ですし、金を分割した場合の目減り分は、リファウンデーションが負担してくれるので安心です。さらに換金手数料は無料で、当日レートで買取りも可能になります。

リファウンデーション分割手数料

気になるリファウンデーションの分割手数料ですが、ゴールド500gならば10万円以下で行えます。他社ならば、20万円以上する場合もあるので、安い方だと思います。また金の納品ブランドは、LBMA基準(ロンドン貴金属市場協会)なので、安心感が違いますね。

これから節税対策で、金の分割を検討している方は、リファウンデーションのサイトをチェックしてみると良いでしょう!リファウンデーション