どんなメイクでガールズバーでバイトすればいいの?

ガールズバーのメイクとは

ガールズバーでは、どのようなメイクがいいのか、悩む女の子も少なくないでしょう。あまり地味なメイクだとお店からクビになったり、面接で落とされる(不採用)のではと不安に思う女の子もいるかもしれません。そこでガールズバーのメイクについてお話ししたいと思います。

小悪魔ageha系のような派手さは必要ない

まず、ガールズバーでは、小悪魔アゲハ(ageha)系のような派手なメイクは必ずしも必要ではありません。なぜなら、ガールズバーはキャバクラやスナックと違って、女性従業員の派手さは求めてないのです。もちろん派手さが必要なお店もありますが、普段の雰囲気を大切にするお店も多いです。

自分に合ったナチュラルメイクで十分

なので、ガールズバーで働く場合は、自分に合ったナチュラルメイクで十分なのです。無理に背伸びして濃いメイクにする必要がありません。むしろ、メイクが濃すぎるとお店で浮いてしまう可能性もあるでしょう。基本、ナチュラルな感じのメイクの方が、男性のお客さんも接しやすく、受けがいい場合もあります。無理に派手なメイクをする必要はないでしょう。

メイクよりもコミュニケーション力が大切

メイクも大切ですが、もっと大切なことはコミュニケーション能力です。どのようにお客さんと会話して、男性客を楽しませてあげるかが重要です。外見はもちろん大切ですが、対応力や接客力が大切になります。なので、あまり外見だけにこだわりすぎず、おもてなしする心でお客さんと接しましょう。

最低限の外見は整えること

ただし、最低限の外見を整えることも必要です。あまりに不潔な外見では、もちろん受けもよくないでしょう。服装はお店に合っているか、メイクは自分らしさが出ているか、自分でチェックしましょう。

ガールズバーではメイクに気合を入れなくてもよい

以上のように、ガールズバーでは、必ずしもメイクに気合をいれる必要はないのです。むしろ、ナチュラルメイクで自然な感じで自分の雰囲気が出せるように、そして応対力を磨いて、相手を楽しませる努力をしましょう。それが次の売り上げにも繋がるはずです。