休みがなく、仕事がキツイと感じている看護師も少なくないのです。なぜ、看護師は休みがないのか、下記で見ていきましょう。

3勤交代は休みが取りづらい

看護 - 3勤交代

勤務先は3勤交代で働くという看護師も少なくないでしょう。3勤交代の方が働きやすいかもしれませんが、都合よく休日を取ることが、なかなかできないということもあります。2勤交代の方が、大変に思うかもしれませんが、実は好きな時に休みが取りやすい傾向にあります。

3勤交代だと、それぞれ休みたい日が被ることがあり、どうしても自分の好きな時に休みが取れないということもあるのです。

師長クラスが好きな日に休める

看護師休日

看護師にも上下関係は当然あり、好きな休みは師長クラスから取れる傾向にあります。ですから、師長クラスになると土日休みが取れやすいでしょう。続いて主任が都合の良い休日を選び、最後に新人が残った日に休日を取得するという流れになります。したがって、新人時代はなかなか好きな日に休みが取れないといったこともあり、不満も出るでしょうが、耐えなくてはいけないこともあるのです。

風邪を引いても休めない

看護師 - 休めない

ただでさえ、人手が足りないので、看護師は風邪を引いてもなかなか休めないといったことも出てきます。たとえ風邪を引いても、根性で出勤している看護師も多いです。子供に熱が出ていても、出勤せざるおえない看護師もいます。看護師が不足していることもあり、どうしても休めずに、出勤を強いられることもあるのです。

看護師は有休が取りづらい

看護師の仕事は有休が取りづらいのです。有休があっても、なかなか取得することができません。いつ急患対応しなければいけないかわからない中で、なかなか有休を取って休むことができないのです。有休を使いたくてもなかなか使えない看護師は実に多いです。

もっと好きな日に休める勤務先へ転職する

看護師

もし、なかなか休めなくてつらい思いをしているならば、転職を考えるのも一つの方法です。勤務先を変えれば、だいぶ休める場合もあります。今は、人手がいないから、なかなか休むことができないのかもしれません。また、職場の雰囲気によっても、有休が取りやすい取りづらいということもあるでしょう。

もっと休みが欲しい場合は、他の場所への転職も検討してみると良いでしょう。