看護師の仕事は7Kと言われている

看護師に言われる7Kとは

看護師の仕事は、7K「ななけー」と言われたりします。7Kとは何を言うのでしょうか、具体的に見ていきましょう。下記を見ると、看護師の仕事の大変さが見えてくるかもしれません。

1. 看護師の仕事は危険

一つ目は、「危険」です。看護師の仕事は、病原菌が巣を作る病院での勤務なので、危険との隣り合わせです。全国から、悪玉菌を持った患者さんがやってきますので、自分に感染しないとは言い切れません。また、精神異常の患者さんもいたりするので、何が起こるかわからないのです。なので、看護師という仕事は、危険と隣り合わせであるとも言えるでしょう。

2. 看護師の仕事は汚い

二つ目は、「汚い」です。ドラマや映画などの看護師の物語は、華やかなイメージがありますが、実際は大変な現場でもあります。おしめを変えないといけないこともありますし、嘔吐する患者さんもいるので、汚いことも面倒みなければいけないのが、看護師の仕事です。汚い現場と向き合う必要があるでしょう。

3. 看護師の仕事はきつい

三つ目は、「きつい」です。看護師という仕事は、患者さんをおぶったり、薬品を運んだり、また夜勤があるので、ハードワークと言えるでしょう。若手の看護師が慣れない仕事をするときついと感じることも多々あると思います。優しい看護師さんたちですが、裏ではかなりのハードワークをしているのです。

4. 看護師の仕事は給料が安い

四つ目は、「給料が安い」です。中小企業の給与から比べると、いい方の収入額かもしれませんが、それでもきつい仕事なので、給料としては安いのかもしれません。もう少し収入が欲しいと思う看護師さんも少なくないでしょう。

5. 看護師の仕事は休暇が取れない

五つ目は、「休暇が取れない」です。看護師の仕事は、勤務体系が不規則なので、なかなか休みが取りづらい傾向にあります。2交代、3交代制で働くので、まとまった休みが取りづらいのです。看護師という仕事は、人の命に関わる仕事でもあり、いつ休めるのかわかりずらい職業でもあります。

6. 看護師の仕事は結婚ができない

六つ目は、「結婚ができない」です。看護師の休みは土日休みとは限らないので、なかなか休みが取りづらい傾向にあります。なので、友人たちと遊ぶ機会も限られ、また異性と出会えるチャンスもなかなかありません。職場は女性が多く、出会いが見込めないのです。なので、看護師として働くと、結婚ができない、しにくいとも言われています。

7. 看護師の仕事は子供がつくれない

七つ目は、「子供がつくれない」です。先にも述べたように、看護師の仕事はハードワークであり、出会いも少ないので、なかなか子供が作れない状況にあります。看護師として働くとどうしても婚期が遅れ、子供を作るチャンスも遅くなりがちです。

7Kと言われる看護師の仕事

以上が看護師に言われる7Kになります。ただ、知り合いの看護師には、結婚して子供がいる人もいます。きついと言われますが、それでも使命感を持ち、看護師をしている人たちも多いです。なので、7Kにとらわれることなく、やりがいを感じて、看護師の仕事に注力を注ぐことが大切でしょう。

看護師のおすすめ求人情報はこちらになります!