大量のメールが来て、部署(チーム)で対応できないこともあるでしょう。

様々なメール問い合わせが来て、対応できない

様々なメール問い合わせが来て、対応できない

限られた問い合わせならばまだしも、毎日いくつもの問い合わせが来ると、対応が難しくなることがあります。

特に、問い合わせだけに時間を使えるわけではないので、日々の仕事が重なってしまうと、どうしても対応が遅れてしまうことがあります。

返信が遅くなってしまう

また、一度対応が遅れてしまうと、そのあともズルズル返信が遅れてしまうことがあります。

さらには、返信することすらも忘れてしまうこともあります。

対応が遅れてしまうと、さらにミスが生じてしまうことがあるのです。

人材が足りていない

そもそも、対応が遅れてしまうのは、人材が足りていないからかもしれません。

当初の予想をうわまる問い合わせが殺到すると、対応するのも難しくなります。

セキュリティに不安がある

また、セキュリティに不安がある場合もあるかもしれません。

今は、さらにセキュリティを強化しておかないと、個人情報が奪われる危険性もあります。

チームで対応方法を共有できていない

また、問い合わせ対応をチームで共有できていないことがあります。

つまり、誰が対応を担当するのか、進捗状況が把握できていないのです。

使いやすく、情報共有する必要がある

使いやすく、情報共有する必要がある

大量な問い合わせに対応するためには、操作がしやすく、情報が共有できる必要があります。

そこで、「formrun」がオススメです。

「formrun」は、無料でフォーム作成から問い合わせ対応・顧客管理までできます。

簡単に対応状況も把握できるので、チームでの情報共有にもなります。

ぜひ、問い合わせ対応に苦労している方は、「formrun」をチェックしてみるといいでしょう。

「forerun」の公式サイトは、こちらになります。「forerun」

forerunforerun