投資でもなんでも身銭を切る

お金がないまじでご飯が食べたい

起業してビジネスをしようとするのならば、身銭を切ることは本当に重要なことです。自分のお金を使うことでいろいろなことが見えてきます。自分のお金を使うことは怖いです。なぜなら、損する可能性があるからです。できれば損をしたくないと当然思うのでついつい臆病になってしまいます。必ず儲かる保証もないので奥手になってしまうのです。

しかし、だれかのお金を使っては成功することは難しいです。なぜなら、真剣味が違います。自分のお金を使うことは不安や恐怖との戦いでもあるので真剣に取り組むようになるのです。適当にすれば、ただ損をするだけなので本気でビジネスに取りかかります。

ビジネスでは本気度が重要

ビジネスではこの本気度が重要です。たとえ成功しなくても本気で仕事に取り組み経験したことが今後に活かされていきます。本気で得た経験が将来に大きく影響を与えるのです。それは他人のお金では得ることができません。自分で一生懸命ためたお金で身銭を切りながらも行う投資やビジネスこそが真の勉強になるのです。

私たちは損することを恐れます。常にゼロかプラスでいたいのです。けれども、多くのプラスを望むのならマイナス覚悟で挑むしかありません。そこには大きな勇気が必要です。プレッシャーに打ち勝つものだけが成功へと近づけます。FXや株などの投資にしてもそうですが、損するのではないかと思うと怖いです。けれども得するためにはリスクをかけなければいけません。どんなビジネスでもリスクはつきものです。

しかし、それを乗り越えることによって成功が待っています。起業するのであれば、リスクを取る勇気が必要といえるでしょう。安定を求める人は多くいます。けれども、安定は安定ではありません。情勢は日々変化しています。昨日の場所はすでに今日の場所ではないのです。飛躍するためには、常に変化を捉えていく姿勢が必要です。

最初は損をするくらいでいいのかもしれません。なぜなら、勝つばかりで失敗を経験しないと対応することが難しいのです。最初に失敗するからこそ、あとの取り組みに役に立っていきます。まずは失敗を恐れずに、むしろ歓迎するくらいで取り組むとよいでしょう。

お金がないなら借金も検討しましょう!