• 『えぇ〜サッカー日本代表が民放で見れないの!?』

そう思った方も少なくないはず。

なぜ地上波でサッカー日本代表が放送されなくなったのか。

どうすれば見れるのか、詳しく見ていきましょう!

サッカー日本代表アジア杯が地上波で中継されず!

サッカー日本代表アジア杯が地上波で中継されず!

最近よく起きているのが、誰しもが見たいサッカー日本代表の試合が民放で放送されないことです。

昨今でもアジアカップの1次リーグの3試合のうち、1試合しかテレビ中継されていません。

さらには、大事な決勝トーナメント1回戦も放送されない事態。

放映権料が高騰して採算が取れず

なぜいつの間にか、高視聴率のサッカー日本代表の試合がテレビで放送されなくなったのか。

一番大きな理由は放映権料の高騰です。

今回のアジア杯の放映権(サブライセンス契約)も、日本代表戦の相場は1試合2億円以上の高額に設定されていると言われています。

これではテレビ朝日も広告収入だけでは元が取れないので、なかなか放映権取得ができず。

独占契約のDAZNで見るしかない

もし、今回のアジアカップをライブで見るならば、DAZNしかありません。

スポーツ動画配信サービスDAZN(ダゾーン)はアジアサッカー連盟(AFC)の主催試合の放映権を、

推定総額140億円以上の8年契約を結び、全試合を生配信しています。

DAZNに加入することで、アジアカップを見ることができます。

DAZNでサッカーを安く見る方法!

DAZNでサッカーを安く見る方法!

DAZNは高いので加入するか迷いますよね。

そこで、DAZNを安く見る方法をお伝えします。

もし、DAZNを安く見るならば、DMM × DAZN ホーダイがおすすめですよ!

月額1,270円(税込)もお得!

月額1,270円(税込)もお得!

DAZNスタンダードは通常月額3,700円(税込)ですが、

DMM × DAZN ホーダイならば、月額2,980円(税込)で見れます。

これだけでもお得ですが、さらにDMM × DAZN ホーダイならば、

月額550円のDMMプラミアムもセットでついてくるので、合計1,270円(税込)も毎月お得なのです。

DMMプラミアムでは、人気のアニメ、映画、ドラマ、バラエティなどを配信しており、サッカー以外も全て見放題です。

もし、DAZN加入するならば、DMM × DAZN ホーダイが断然お得ですよ!

↓↓↓↓【PR】DMM × DAZN ホーダイこちらから!↓↓↓↓



アジアカップは今後もDAZN

おそらく今後もこのようにアジアカップが民放で放送されない事態が生じることでしょう。

なので、今後もアジアカップを見たい場合は、DAZNで見るしかないかもしれません。

この機会にぜひDMM × DAZN ホーダイへ加入しましょう!