正直、アフィリエイトで稼ぐのは難しくなってきたと思います。

多くのアフィリエイターが稼げていない理由

多くのアフィリエイターが稼げていない理由

おそらく、これからアフィリエイトを始めても結構苦戦が強いられると思います。

また、現在アフィリエイトをしている方も、アフィの厳しさを痛感していることでしょう。

なぜ、アフィリエイトが稼げなくなっているのか、その理由を挙げていきます。

ライバルが増えている

まず、以前に比べて圧倒的にライバルが増えました。

やはり、アフィリエイトは初期費用をあまりかけずに、リスクを抑えて始められるビジネスなので、多くのひとが参入し始めました。

また、副業を推奨される今だからこそ、多くのひとがアフィリエイト活動を始めています。

Googleのアルゴリズム改善

そして、Googleのアルゴリズム改善により、サイトへの評価も厳しくなったと言えるでしょう。

以前は、上位表示されていたサイトも、突然下位に落とされて、アクセスが激減することがあります。

引退するアフィリエイターも少なくない

ライバルも増えて、アフィリエイトの難易度が上がったこともあり、以前は稼げていたアフィリエイターでも、アフィリを引退してしまうひともいます。

それくらい、アフィリエイトで稼ぐことが難しくなったと言えるでしょう。

また、今後アフィリエイトで稼ぎたいのであれば、これまで以上に考えて作業する必要があります。

みんな同じようなことを書いている

まず、アフィリエイトで稼げない多くのひとは、他のアフィリエイターと同じようなことばかり書いてしまいがちなのです。

同じような内容だと、ユーザーからもGoogleからも、なかなか評価してもらえません。

他とは違う独自性があるからこそ、コンテンツとして評価されるわけです。

売れそうなジャンルを選ぶ

あとは、売れそうなジャンルを選んでいるかです。

例えば、アフィリエイトするにしても、ジャンルによって、売れそうなジャンル、売れにくいジャンルがあります。

どんなに宣伝しても、知名度が低かったり、簡単に実店舗で買えるような商品は、ネットで売れにくいことがあります。

逆に、あまり実店舗で売られていなく、ネット通販を主力にしている場合は、ネット検索で商品を調べられる可能性もあり、あなたのサイトやブログで宣伝すれば、商品を購入してもらえる可能性は十分にあります。

ユーザーの検索ワードを意識しているか

そして、ジャンル選びも大切ですが、同じくらい大切なのは、ユーザーがどのような検索キーワードで調べるかを意識することです。

全く見当はずれ、もしくは、なかなか購買に繋がらないようなキーワードを意識して、コンテンツ制作しても、なかなか商品を購入してもらえないのです。

アフィリエイトで成果をあげるためには、購買意欲のある検索キーワードを意識して、コンテンツ制作をする必要があります。

ユーザーが何を考えているか意識する

検索キーワードを考えるということは、「ユーザーが何を考えているのか」を意識することです。

あなたが紹介したい商品は、ユーザーがどのように考えて、何に悩みを持ち、購入を検討しているのかを、考えて見ることです。

こうすることで、ユーザーにどのような情報を届ければ、商品購入につなげられるのかが、見えてきます。

商品を宣伝しても、なかなか売れない場合は、あなたが売ることしか、考えていない可能性があります。

ユーザーに購入してもらうためには、ユーザー側で見て考えることです。

そうすれば、どういう情報を届ければ良いのかが、わかってくるでしょう。

雑多な記事ばかり書いている

また、いくらジャンルやキーワードを選定していたとしても、雑多な記事ばかり書いていては、評価されません。

先ほどにも言ったように、他人と同じような記事や、適当な記事を書いても、ユーザーやGoogleから評価されるわけではないのです。

本当に集客力あり、評価されるためには、しっかり記事の構成から考える必要があります。

構成を考えた上で、記事作成をすれば、読み応えある記事が書ける可能性もあるのです。

売り込みが強い

また、アフィリエイトで稼ごうとするあまり、広告をベタベタ貼り、売り込みばかり強くなり過ぎていることもあります。

リアルビジネスと同じように、アフィリエイトでも、売り込みばかり強過ぎると、離脱されてしまう可能性が高いです。

競合を調査していない

また、競合調査は必要です。

多くのひとが、競合調査せずに、好き勝手に記事作成していることがあります。

サイトに独自性を持たせるためにも、競合がどういう記事を書いているか、知ることも大切です。

Youtubeが強くなってきた

あとは、Youtubeが強くなってきたことも言えるでしょう。

やはり、テキストよりも、音声や動画の方が情報として伝わりやすいこともあります。

そういう意味でも、Youtubeによる動画配信は、ユーザーへのインパクトが大きいのです。

テキストのみのアフィリエイトだと、不利な部分もあるでしょう。

アフィリエイトは、モチベーション維持も大切

アフィリエイトは、モチベーション維持も大切

アフィリエイトは、モチベーション維持をすることも非常に大切です。

商品が売れないと、やる気が低下してくることもあります。

しかし、そこでも諦めずに、作業を続けることが非常に大切です。

アフィリエイトで大切なことは、ユーザーを意識することもそうですが、継続して作業を続けることも大事です。

ただし、作業を続けても、間違ったやり方では、なかなか成果はでません。

成果を得るためには、正しいやり方で、作業を続けることが大事なのです。

優良な教材で学ぶのも良い

アフィリエイトの教材というと、怪しいと思うかもしれませんが、中にはとても素晴らしい教材もあります。

特にオススメなのは、下記でも紹介している、賢威とアンリミテッドアフィリエイトです。

こちらの教材は、デザイン性の高いテンプレートを使い簡単に、サイト制作ができますし、アフィリエイトで稼ぐために必要なノウハウを、豊富なPDF教材から学ぶことができます。

多くのアフィリエイターが購入している、非常に優れた教材なので、興味ある方は、ぜひチェックしてみると良いでしょう。

とにかく、最短で結果を出すためにも、正しいやり方でアフィリエイトを行うことが大切です。

なんとなく同じことをしていて、なかなか成果が出ていないひとこそ、自分のやり方について、考え直してみると良いかもしれません。

自分の得意分野や経験を生かしていない

自分の得意分野や経験を生かしていない

そして、特に大事なのは、自分の得意分野や経験したことを生かしているかです。

アフィリエイト広告ばかりに目を奪われて、自分が経験したことのないジャンルばかりを攻めていないでしょうか。

やはり、記事は自分が興味あること、経験してきたことの方が、中身の濃い記事が書けて、読み応えもあります。

なので、アフィリエイト広告ばかり追うのではなく、自分の得意分野や経験も生かして、記事を書くことです。

アフィリエイトは稼げないわけではない

アフィリエイトは稼げないわけではない

アフィリエイトはオワコンと言われることもありますが、広告費は上がってきており、まだまだチャンスはあります。

なので、決してアフィリエイトで稼げないわけではなく、稼げない場合はアプローチ方法が悪いのかもしれません。

今こそ、改善していく必要があるでしょう。

他のビジネスも検討する

あとは、これからはアフィリエイトだけではなく、他のビジネスも積極的に始めてみることです。

もしかすると、アフィリエイトの経験が生かせられる可能性もあります。

リスク分散のためにも、アフィリエイト以外のビジネスにも、目を向けてみるといいでしょう。