30代でお金がない人生

30代でお金がないなら本気で稼ぐ必要がある

30歳を過ぎていまだにお金がない人も多いだろう。どんなに働いてもお金がない、何かにお金を使ってしまい、どうしてもお金を貯められない人も少なくない。決して浪費してないのに、なぜかお金がない30代の生活。なぜ、こんなにもお金がない人生なのだろうか。

これまでの自分の人生を振り返る

もし、30代でお金がない人なら、本気で自分の人生を振り返る必要がある。10代20代ならまだしも30代でお金がないのは、生きて行くにも大変だ。家族を持たなくてはいけず、一人で精一杯だと、家族を持つことすら苦しい。自分がどういう人生を歩み、今もお金がないのか考えてみよう。

本当の意味での勝負をしてこなかった

お金を得るには、仕事をする必要がある。つまり、誰かの役に立たなければいけない。けれども、本当の意味で役にたってはいなかった。常に、自分のことばかり考えていた。そして、本当の意味での勝負をしてこなかった。仕事に対して向き合い、頑張ることをしていなかった。仕事に対してやりがいも感じず、単に与えられる仕事をこなしていただけだった。つまり、自分から率先して仕事に向き合っていなかった。

言い訳をして本気の世界から逃げていた

少しでも仕事が辛くなるとそれから逃げていた。本気の世界から逃げていたのだ。どこかで、言い訳をして、本当にしなければいけないことから目を背けていた。いつかしようと言い訳をして、やっていなかったのだ。だから、自分の人生は本気からは程遠く、真剣に物事を取り組まないので、もちろん人の役にも立てず、稼ぐことができずにいた。本気で稼ぐなら、本気で仕事をすべきだった。

本気で仕事をする必要がある

もし、これから、本気でお金を稼ぎたいなら、本気で行動する必要がある。30代になってもお金がないのは、本気で仕事をしていなかったからだ。まじでお金を稼ぐならば、本気から逃げてはいけない。泥臭いまでに仕事をして、人の役に立つ必要がある。目先の利益やかっこよさばかり求めてはいけない。真剣に今後を考える必要がある。

30代お金のない人生もこれから挽回できる

もう、30代だからお金を稼げないと思うかもしれない。そんなことはない。30代からでも十分に挽回することはできる。そのためには、意識を変えないといけない。これまで、漫然と仕事をしていたのならば、自分のマインドを変えて、本気で打ち込める仕事で努力しないといけない。30代でお金がないならば、本気の仕事を見つけよう。このままでいいのか、どうすればいいのか、もう30代なので本気で考える必要がある。

30代で転職するならこちらのサイトがオススメ!