お金がないのにパチスロしてしまう

お金がなくてもパチスロするギャンブル依存症

世の中にはお金がなくてもパチスロを続けてしまう人がいます。いつかは勝てると思い、パチスロにハマってしまうのです。お金がないのにパチスロに通うので、当然のように借金は膨らんでいきます。

負けてもパチスロがやめられない

ギャンブル依存症は負けてもパチスロがやめられません。お金がない状態なのに、やめどきを失い、借金してまでパチスロをしてしまうのです。当然に借金がかさみ、結果的に親や周りの人に迷惑をかけることになってしまいます。

生活費を使い果たし借金してでもパチスロをしてしまう

ギャンブルにハマってしまうと必要な生活費まで使い果たしてパチスロをしてしまうのです。それでもやめることができません。もはやギャンブル依存症は本人の弱い意思ではやめることができないのです。

ギャンブル依存症は自分の人生が崩壊しているのを気づいていない

ギャンブル依存症はお金がない状態で借金しながらパチスロをすることで、自分の人生が崩壊し始めているのを気づいていません。常に勝つことだけ考え、勝てばどうにかなると思っています。ある意味で楽観的であり、ある意味で非常に無責任な考えです。それにより、周りの家族が多大なる迷惑がかかっていることを知りません。

誰かの力を借りてでもやめる努力をする

このようにもはや自分だけの力でギャンブルをやめられないので、誰かの助けが必要になります。本気でやめるには、他人の強い力が必要になるでしょう。それくらい、ギャンブル依存症を治すのは大変なのです。

お金がない人がお金を借りる方法とは