フリーランスになっても、なかなか仕事がなく、稼げないひともいると思います。

そういうひとこそ、週2~3日だけ会社で働き、お金を稼ぐ方法もありだと思います。

一度自由の身のフリーランスになると、正社員には戻りづらい

一度自由の身のフリーランスになると、正社員には戻りづらい

好きな時間に起きて、好きなときに仕事ができる、フリーランスの身になると、その自由さから、もう正社員には戻りづらいものです。

一度、このような自由な生活を経験してしまうと、毎日通勤電車に揺られることが、想像つかず、会社員に戻れない状態になります。

しかし、なかなか仕事が得られないと、フリーランスとして生活していくことに対して、不安を感じることもあるでしょう。

週2~3日だけ会社で働けば良い

そういうひとは、週2~3日だけ、会社で働けば良いのです。

週2~3日だけでも、慣れないと苦痛に感じることもあるかもしれませんが、週5日会社で働くよりもマシなはずです。

また、案件によっては、週2~3日だけでも、結構な稼ぎになることもあります。

その点に関しても、一度エージェントに相談してみると良いでしょう。

下記の方でも紹介していますが、フリーランス向けの案件紹介サイトもあります。

このようなサイトを使えば、あなたのようなフリーランスの方向けの案件を紹介してくれるでしょう。

案件によっては、自宅勤務可能なものもある

案件によっては、自宅勤務可能なものもある

また、案件によっては、自宅勤務可能な案件もあります。

これならば、わざわざ会社に通勤する必要はありません。

これまでと変わらずにマイペースに仕事をすることもできるでしょう。

要は、会社でも自宅であっても、仕事を納期までにしっかりこなせれば良いわけです。

既存客だけでは、売り上げは落ちていく可能性が高い

これまでと同じように、既存客だけでは、今後売り上げが落ちていく可能性もあり、不安な面が大きいです。

だからこそ、新たな仕事を見つけてくることは、不可欠なのです。

ただ、自分がどれほどのスキルがあり、どのような仕事を請け負えるのか、不透明な部分もあると思います。

そういうときこそ、一度エージェントに相談してみると良いでしょう。

ポートフォリオを作っておく

ポートフォリオを作っておく

また、あなたのスキルがわかるように、ポートフォリオをしっかり作っておくことです。

意外と、ポートフォリオを作っていても、更新していないひとも少なくありません。

自身のスキルを、わかりやすく相手に見せることは、とても大事なことです。

これを機に、ポートフォリオの見直しをしてみると良いでしょう。

積極的に足を運び、仕事をもらう

仕事がなかなか無いのであれば、積極的に足を運び、仕事をもらうことです。

ひととの付き合いを通して、仕事がもらえることが多くあります。

あなたが何をしていて、何ができるのか、周りにアピールすることです。

そうすることで、新たな仕事を得ることができるでしょう。