フリーランスや個人事業主の方だと、会社員とは違い、収入面で不安を感じることもあるはずです。

個人での会社経営というのは、将来も不透明であり、急に仕事がなくなる可能性もあります。

だからこそ、FX投資でもお金を稼ぎ収入を増やしておくことがおすすめなのです。

自営業の方こそ、別の収入源を得ることは、とても重要なことなのです。

FXなら少額資金でも簡単に始められる

FXなら少額資金でも簡単に始められる

投資というと、「ある程度の資金を用意しなければいけないのではないか」と思うかもしれませんが、FXにはレバレッジがあるため、少額でも取引を始めることができるのです。

仮に資金1万円でも、レバレッジ25倍ならば、25万円分の取引を行うことができます。

このように、少額で取引をしてお金を稼ぐことができるのも、FXの良さなのです。

また、同じようにビットコインFXもレバレッジがあるため、少額投資を始めるならば、おすすめな投資です。

始めるのは簡単だが、稼ぐのは簡単ではない

FXなどは、誰でも簡単に始めることができますが、誰でも簡単に稼げるわけではありません。

広告などでは「簡単に1ヶ月100万円稼げました!」というような煽り文句で宣伝していたりしますが、FXの世界はそんなに簡単に稼げる世界ではないのです。

それこそ世界中のトレーダーが血眼になりながら取引しているわけで、初心者がぽっと出で勝てる世界ではないのです。

ですから、投資を行う際は慎重に始める必要があります。

ほとんどのトレーダーが損をしている

FXの世界は、ほとんどのトレーダーが損をしているといっても過言ではないでしょう。

「9割のトレーダーが勝てない」と言われていますし、勝っているトレーダーでも、損をすることがあります。

また、今稼いでいるトレーダーの多くは、最初に大損を経験していたりもするのです。

当然、FXは稼げる可能性もあれば、損する可能性もあります。

特に経験や知識のない初心者トレーダーの場合は、損する可能性の方が高いのです。

ですから、もしFX投資を始める場合は、「最初は損するものだ」と思った方が良いでしょう。

大きく稼ごうとすると、大きく負けやすいのが投資の世界です。

リスク管理ができれば、投資は決して怖いものではない

リスク管理ができれば、投資は決して怖いものではない

投資はお金を失う可能性もあるので、怖いと思う方もいるかもしれませんが、しっかりリスク管理できれば、必ずしも怖いものではありません。

多くのひとは、あまり投資について勉強せず、どうなるかわからないために、恐怖を感じているのです。

負けることも想定できた取引ならば、それほど恐怖を感じることはないでしょう。

投資で勝つためには、しっかりリスクコントロールができていることも大事なのです。

多くのひとは、感情的になったり、気分でトレードしている方が多いのです。

FXは、しっかり勉強して経験を積んでいけば、勝てないわけではありません。

何も知らないからこそ、FXを危ない投資だと決めつけてしまうのです。

早い人でも稼げるようになるまで、3年はかかると言われている

では、FX初心者の方が稼げるようになるまで、どのくらいの時間がかかるかというと、早い人でも3年程度と言われています。

FXの勉強をたくさんしても、稼げるようになるまでは最低3年、遅い人だと10年はかかるとも言われているのです。

それくらい時間をかけないと稼げるようになることができない世界です。

やはり、FXで稼げるようになるためには、ある程度の経験が必要になるので、なるべく早いうちから、トレードを始めた方がようでしょう。

稼ぐためにはしっかり対策を練る必要がある

稼ぐためにはしっかり対策を練る必要がある

FXで稼ぐためには、まずトレードを経験することが大切です。

そして、経験していく中で、勉強しながら、勝てる手法を確立していくことなのです。

いきなりトレードを始めても、簡単に勝てるわけではありません。

経験と研究を続けていく中で、FXで勝てるようになってくるのです。

なので、最初は、少額取引から始めると良いです。

少額ならば、たとえ負けたときでも、損失は少額で済むはずです。

まずは経験を積むことに重きをおくと良いでしょう。

FX投資は稼げないわけではない

FX投資は稼げないわけではない

FXは簡単に稼ぐことはできませんが、努力や時間をFXに費やしていけば、FXで稼げるチャンスは十分にあります。

フリーランスの方は、普通の会社員の方よりも時間が作りやすいときもあるでしょう。

そういうときこそ、新たな収入を得るためにも、FXの勉強を始めてみることです。

フリーランスや個人事業の方は、本業の収入以外にも、投資で稼げるようになれば、経済的にもだいぶ楽になるはずです。

なので、興味があるのであれば、FXを始めてみると良いでしょう。

直近で稼ぐならば、フリーランスの仕事をした方が良い

もし、直近でお金を稼ぎたいのであれば、本業のフリーランスの仕事をした方が、FXするよりも簡単に稼げると思います。

また、FX投資に比べて損をするリスクもないので、直近で稼ぐならば、フリーランスの仕事を探した方が良いでしょう。

しかし、将来的にさらに収入を増やしたいならば、FXを始めてみると良いでしょう。

今後も安定してフリーランスの仕事が続けられるかは誰にもわかりません。

だからこそ、リスクヘッジの意味も兼ねて、FXを始めることも一つの選択肢なのです。

ただし、何回も言っているように、最初は損をする可能性が高いので、取引を始める場合は必ず少額で行うことをお勧めします。