人気がない、儲からないキャバクラ店には、様々な問題があります。

キャバクラ経営で大切なことは何か、下記で詳しく書いていきます。

なぜ、あなたのキャバクラビジネスは儲からないのか

なぜ、あなたのキャバクラビジネスは儲からないのか

一昔前であれば、キャバクラ店を開業すれば儲かっていたかもしれません。

しかし、バブルをとうに過ぎた今では、もはやキャバクラ店を開業すれば簡単に稼げる時代ではないのです。

あなたがキャバクラビジネスを始めるならば、考えながら経営する必要があります。

競合店がひしめく地域は競争も激しい

特に、競合店がひしめく繁華街でキャバクラを開業しているひとは、ライバル店が多いので、売上を上げるのも大変です。

他と同じようなことをしても、数多くあるお店の中で、あなたのお店に注目してもらえることはあまりありません。

価格競争だけでは首を絞めるだけ

競争が激しいので、価格を抑えてサービス提供を始めるかもしれません。

しかし、キャバクラは場所代や人件費に多くのコストがかかるため、安易に単価を下げるのは、自分の首を絞めてしまうだけです。

あなたのお店の売りは何か?

あなたのお店の売りは何か?

キャバクラ経営で大切なことは、単価を下げるような小手先のことではなく、あなたのお店の売りを見つけることです。

他店にはない、あなたのお店の良さがあれば、自然とお客さんはあなたのお店に来るはずです。

あなたのお店の良さは何か、それが見つかったら、その良さを最大限に生かすことです。

可愛く美人なキャストがたくさんいる

例えば、可愛く美人なキャストがたくさんいるのも、お店の良さの一つです。

アイドル級にかわいい子や、モデル級の美人がいれば、当然男性客も集まります。

しかし、このような集客力のある女性スタッフを集めるには、それなりの高時給を要するため、お金がないお店は人材集めにも苦戦するでしょう。

随時イベントを開催する

ひとを集めるために多額のお金を使わずとも、たとえば随時イベントを開催して、お店を盛り上げてお客さんを呼ぶこともできます。

ガールズバーでも、随時イベントを開催してお店を盛り上げて、集客につなげているところもあります。

営業時間を他店と変える

また、他店がやっていない時間、たとえば昼間に営業することで、ライバル店が少なく稼ぎやすい場合もあります。

もしくは、ライバル店が多く休む日を狙って営業をするのも一つの方法です。

働きやすさにも気を配る

働きやすさにも気を配る

そして、外だけを意識するのではなく、お店で働くスタッフのことも気にかける必要があります。

いくら営業をかけてお客さんを集めても、良いサービスを提供できない限りは、お客さんは継続して増えてはいきません。

スタッフ同士のコミュニケーションや働きやすさも、とても大事なことです。

オーナーの方は、外への営業だけではなく、店内の雰囲気にも注意する必要があります。

スタッフを育てる意識が大切

せっかくあなたのお店に働き始めたキャバ嬢も、嫌になってすぐやめてしまったり、お客さんに良いサービスをしないようでは、お店の人気も落ちてしまいます。

キャバクラビジネスは、お店の開業したらそれで全てうまく行くわけではなく、キャバ嬢などスタッフの育成もしっかり行い、サービスの向上に努めることが大事なのです。

良いサービスを提供するためには、スタッフ自身がお客さんに喜ばれるサービスを意識しながら、接客する必要があります。

そういう上質なサービスを提供する意識を、スタッフ同士で考えながら、情報を共有していくことが大切です。

キャバクラ店のオーナーは、経営がうまく行くようにするために、スタッフの育成にも力を入れる必要があるのです。

キャッチだけでは、なかなか売り上げは上がらない

キャバクラビジネスで売上を上げるために、キャッチで勧誘することもあるでしょう。

しかし、最近は条例も厳しくなり、以前に比べてキャッチ行為もしにくくなりました。

それに、ライバル店も同じようにキャッチを行うので、なかなかお客さんを捕まえることはできません。

キャッチだけしても、売上につなげることはできないのです。

ネット集客は欠かせない

ネット集客は欠かせない

キャバクラビジネスで成功するためには、マーケティングに力を入れることが大事です。

特にネット集客の力は欠かせません。

人気なキャバクラ店は、ブログやSNSなどに力を入れているお店も多いです。

外から見えにくいからこそ、宣伝する意味がある

キャバクラ店は、実際にお店にいかないと、どういうサービスがあるのかわかりにくいため、外から店内の様子が見えにくいのです。

なので、ブログやSNSなどで、お店の宣伝をすることは、集客にも大きくつなげることができるのです。

特に、若い女性はTwitterやInstagramを多用しているので、ネット上でもうまく宣伝することができるのです。

もし、いま現在、ネット上でお店の宣伝をしていないならば、ぜひネットでも宣伝してみることをおすすめします。

ネット集客は、本当にこれからのキャバクラビジネスにおいても、侮れない集客力があるので、興味ある方は、ぜひ上記のネット集客に関する教材をチェックしてみると良いでしょう。

キャバクラ経営で成功するには、思考力が大事

キャバクラ経営で成功するには、思考力が大事

今は、お店を開けば儲かるという時代ではないので、キャバクラビジネスで成功するためには、常に工夫し考えながら、上質なサービスを提供する必要があります。

また、外への営業やサービスだけではなく、従業員が働きやすくなるためにはどうすれば良いのか、考えながら経営していく必要があるでしょう。