「ガールズバーのバイトに興味あるけれども、人見知りをしてしまうので働く自信がない」という女性も少なくないでしょう。

特に若い女性だと、異性と会話するのも慣れていなくて、人見知りしてしまう女性も少なくないと思います。しかし、人見知りしてしまうような女性でも、ガールズバーで働くことは十分可能なのです。

ガールズバーで働く女性は、人見知りする女性も少なくない

人見知りでもガールズバーで働ける

実際に、ガールズバーで働く女性は、もともと人見知り気質の女性も少なくないのです。

しかし、接客していくうちに、だんだんと初対面の男性客とも喋れるようになります。ようは、慣れの問題です。最初は人見知りしてしまうことはあるかもしれませんが、接客を続けていくうちに、男性客とも会話ができるようになるでしょう。

男性客から話をしてくれる機会も多い

ガールズバーは男性から話してくれる

また、ガールズバーに来る男性は、お酒を交えて女性と話がしたい男性が来ることが多いので、男性から話してくれる場合も少なくないのです。

なので、人見知りする女性でも、男性が話す内容を聞いているだけでも、接客として成立するのです。人見知りしても、相手の話は聞けると思うので、男性客の話をただ聞いてあげるだけでもいいでしょう。

人見知りする女性を可愛いと感じる男性も少なくない

また、人と話すのが苦手な人見知りをしてしまう女性を「可愛い」「守ってあげたい」と思う男性も少なくありません。

なので、人見知りの性格が逆にモテる場合もあるのです。人見知り女性への需要は根強いので、自分の性格をあまり気にする必要はないでしょう。そのままの自然体でいていいと思います。

人見知りを無理に直す必要はない – 変に取り繕う必要はない

ガールズバーで人見知りをなおす必要はない

人見知りする女性は、自分の性格を直したいと思い、無理に愛想良く振舞おうとするかもしれません。

しかし、そうやって無理に演じると、相手に窮屈さやぎこちなさを与えてしまいます。やはり、自然体でいてくれる方が、相手も会話しやすいのです。

人見知りする性格であることを無理に隠そうとせず、また無理に直そうとせずとも、そのままの自然体でいた方が、男性客も理解してくれ、話しかけてくれるでしょう。

なので、人見知りするからといって、「自分は接客できない」と思う必要はないでしょう。

大事なのは気配りや接客精神

ガールズバーは人見知りでも働ける

人見知りすることは大した問題ではありません。

人見知りしてなかなか話せなくてもいいのです。大切なのは、相手への気配りです。言葉数が少なくても、相手を気遣う気持ちがあれば、きっと相手にも伝わるでしょう。

ガツガツ自分勝手に話すよりも、さりげなく相手への配慮の気持ちがある方が、男性客は喜ぶはずです。相手への気配りや心遣いは、人見知りしてもできるはずです。

何も見え透いた嘘をしろというわけではありません。さりげない気配りでいいのです。空いてるグラスを下げたり、濡れたグラスを拭いてあげたりという、ちょっとしたことでも構いません。

相手の立場に立って接客することが、何よりも大切なことなのです。

相手の立場で考えられれば、いつかは人見知りでも会話できるようになる

また、相手の立場で物事を考えられれば、ある程度相手の気持ちや話したいこともわかってくるので、自分からも会話できるようになるのです。

無理にこちらから話そうとせずとも、相手の考えていること、求める接客が見えてくるはずです。ですので、まずは相手の立場になって、物事を考えてみましょう。そうすることで、見えてくることが色々あるはずです。

なれないうちは、他の女性スタッフにフォローしてもらうのもあり

また、人見知りの性格で接客に慣れないうちは、他の女性スタッフにフォローしてもらうのもアリだと思います。

そうやって、サポートしてもらって接客することで、どのように接客すればいいかもわかってくるでしょう。

何も、他のスタッフの接客を真似しなくてもいいのです。参考程度にして、男性客がどういう接客や会話をすると喜ぶのか、観察してみるといいでしょう。そうすることで、自分の接客にも生かすことができるはずです。

人見知りでもガールズバーで働くことは可能!

人見知りでもガールズバーで働くことは可能!

以上のように、人見知りする性格でも、ガールズバーで働くことは可能なのです。

ガールズバーで働くうちに、接客技術も身についていくはずです。無理に性格を直そうとはせずに、相手の立場に立って考えれば、自然と良い接客ができるでしょう。

「人見知りで働けないのでは?」と不安な方は、思い切ってお店に「人見知りしても働けるか」聞いてみるといいでしょう。それで、「OK」がもらえれば、人見知りでも十分働けるということです。

まずは、悩んでいるだけだともったいないので、試しに働いてみましょう。下記でも、ガーズルバーの求人を専門に扱うオススメのサイトを紹介しているので、興味ある方は、ぜひチェックしてみるといいでしょう。