ガールズバー、キャバクラ、スナックなど、水商売を経営している方は、これからはキャッシュレス化を進めることをおすすめします。

今後は、多くのひとがあまり現金を持たないで、生活する可能性が高いです。

現金を持たないで生活するひとが増えている

現金を持たないで生活するひとが増えている

今は、昔に比べて電子マネーの種類も増えており、現金を持たないで生活するひとも増えてきました。

今後、お店に来るお客さんも、現金ではなく、電子マネーで決算したいひとも増えてくる可能性があります。

電子マネー決算ならポイントが付く

電子マネー決算ならば、ポイントが付くこともあるので、現金で払うのを嫌がるひとも少なくありません。

小銭を持ち歩く必要がない

小銭を持ち歩く必要がない

また、電子マネーで決算ができれば、紙幣や小銭をわざわざ持ち歩く必要がありません。

小銭をジャラジャラ持ち歩くのは、結構面倒くさいこともあるため、キャッシュレス化を求めるひとは多いのです。

簡単に支出管理ができる

また、電子マネーを利用すれば、いくら使ったのかをアプリなどで簡単に確認することができます。

現金だけ持ち歩いていると、いくら使ったのかも分かりにくいため、電子マネーで管理したいひとも少なくないのです。

仮想通貨も伸びてきている

仮想通貨も伸びてきている

また、今は仮想通貨の知名度も上がり、利用も増えてきています。

なので、今後ますます現金以外の決算方法が、求められる可能性が高いのです。

お店にとっても売り上げの管理がしやすくなる

お店にとっても売り上げの管理がしやすくなる

また、現金で数えるよりも、データとして数字で確認できた方が、お店にとっても、売り上げの管理がしやすいはずです。

数字の計算間違いを防ぐ意味でも、キャッシュレス化は意味あることです。

日本円を持たない外国人の対応も可能

また、観光で来日する外国人客は、日本円をあまり持っていない可能性があります。

そういうときでも、キャッシュレス化すれば、電子マネー決算ですぐに対応が可能になります。

スマートに決算可能

電子マネー決算ならば、いちいち現金を数える必要がなく、簡単な確認のみで決算できるので、お客さんも気持ち良くスマートに支払うことができます。

水商売は、スマートさも大事なので、決算が楽なキャッシュレス化はおすすめです。

おすすめの電子マネー決算

おすすめの電子マネー決算

ちなみに、電子マネー決算なら、「Airペイ」がおすすめです。

「Airペイ」の公式サイトはこちらになります。「Airペイ」

「Airペイ」は、クレジットカードの他にも、パスモやスイカでも決算が可能です。

様々な電子マネーでの決算に対応しており、キャンペーン中につき、導入コストは0円で利用開始が可能です。

月額固定費0円、売上金の入金回数は最大月6回、振込手数料も全ての銀行で0円なので、この機会に検討してみると良いです。

これからもキャッシュレス化の流れは加速していく

これほど電子マネーの種類も増え、また仮想通貨も飛躍的に伸びているので、今後ますますキャッシュレス化が進むことでしょう。

他店との違いを見せつつ、お客さんを取りこぼさないためにも、キャッシュレス化の導入は早急に検討した方が良いかもしれません。