ガールズバー、キャバクラ、スナックなど、水商売を経営している方は、電子マネー決算の導入をぜひおすすめします!

今後は、さらにキャッシュレス化の波が進んでいきます。

現金を持ちたがらないひとも増えている!

現金を持たないで生活するひとが増えている

今は、昔に比べて電子マネーの種類も増えており、現金を持たないで生活するひとも増えてきました。

電子マネー決算を好むひとは、かさばるので現金を持ちたがらないのです。

そして、お店に来るお客さんは富裕層も多く、そういう方は電子マネーの決算を好む傾向にあります。

なぜならば、電子マネーの方が支払い記録もデータで残りますし、カードも必要なく、スマホで簡単に決算できるので、非常に楽なのです。

電子マネー決算ならポイントが付く

また、電子マネー決算ならば、ポイントが付くこともあるので、現金で支払うのを嫌うひとも少なくありません。

たとえ数パーセントのポイント付加でも、ガールズバーやキャバクラに来るお客さんは支払い金額が高いので、わずかなポイントもバカにならないのです。

小銭を持ち歩く必要がない

小銭を持ち歩く必要がない

電子マネーで決算ができれば、紙幣や小銭をわざわざ持ち歩く必要がありません。

意識が高いひとほど、スマートに物を持たずに生活したいひとも多いため、面倒のない電子マネーを好みます。

お店にとっても売り上げの管理がしやすくなる

お店にとっても売り上げの管理がしやすくなる

また、現金で数えるよりも、データとして数字で確認できた方が、お店にとっても、売り上げの管理がしやすいはずです。

数字の計算間違いを防ぐ意味でも、キャッシュレス化は重要なことです。

日本円を持たない外国人の対応も可能

また、観光で来日する外国人客は、日本円をあまり持っていない可能性があります。

そういうときでも、キャッシュレス化すれば、電子マネー決算ですぐに対応が可能になります。

スマートに決算可能

電子マネー決算ならば、いちいち現金を数える必要がなく、簡単な確認のみで決算できるので、お客さんも気持ち良くスマートに支払うことができます。

水商売は、スマートさも大事なので、決算が楽なキャッシュレス化はおすすめです。

おすすめの電子マネー決算サービスはこれだ!

おすすめの電子マネー決算

このように、水商売の電子マネー決算の導入は、メリットが多いです。

なので、機会損失をしないためにも、ぜひ電子マネー決算の導入をすべきなのです!

そして、もし電子マネー決算の導入を行うならば、「AirPAY(エアペイ)」がおすすめです。

「AirPAY」の公式サイトはこちらになります。「Airペイ」

「AirPAY」なら、クレジットカードの他にも、パスモやスイカでも決算が可能です。

カード・電マネ・QR・ポイントなど、様々な電子マネーでの決算に対応しており、しかもキャンペーン中ならば、導入コストは0円で利用開始が可能です。

「AirPAY」は、超大手企業の株式会社リクルートが運営しているので、安心して利用することができます。

月額固定費0円、売上金の入金回数は最大月6回、振込手数料も全ての銀行で0円、決済手数料は業界最安水準と良いとこだらけなので、電子マネー決算の導入を検討している方は、ぜひ「AirPAY」を選ぶべきです!

「AirPAY」の公式サイトはこちらになります。「Airペイ」

「AirPAY」「AirPAY」

売上アップのためにも、電子マネー決算は不可欠!

特にコロナ禍で水商売も厳しくなっています。

少しでも売上アップを目指すためにも、新規のお客さんを取りこぼさないためにも、ぜひ電子マネー決算の導入を行いましょう!