キャバクラとガールズバーどちらが稼げるの?

ガールズバーの平均給料について

ガールズバーで働くことを考えている女の子は、キャバクラとどちらが稼げるのか気になる女性もいるでしょう。そこで、ガールズバーの平均給料について、キャバクラと比較して話していきたいと思います。

客単価が高い、キャバクラが稼ぎやすい

キャバクラとガールズバーを比較すると、やはりキャバクラが稼ぎやすい傾向にあります。なぜなら、キャバクラの方が客単価が高いからです。ガールズバーの場合、客単価は多くて数万円でしょう。しかし、キャバクラの場合は多いと数十万、なかには数百万という金額をお客さんが払います。なので、その分、キャバクラでは稼ぎやすい状況にあるのです。

月200〜300万円稼ぐことも!

高収入ガールズバーのアルバイト

キャバクラにはノルマが設定されていることも多く、もし売り上げをあげられれば、キャバ嬢は月200〜300万円稼ぐことも可能です。このくらいの給料になると、普通のサラリーマンの月収を軽く超えたかなりの給料になるでしょう。キャバクラでは、大きな金額が動くので、本気で稼げば、このくらいの給料を手にいれることもできるのです。ただし、誰もがこの額を手にできるわけではなく、キャバ嬢の中でも、相当がんばったキャバ嬢だけが手にすることができる額です。それには、相当の接客スキルも必要になるでしょう。

ガールズバーの平均給料は月20〜30万円

方や、ガールズバーでは、一日4時間の勤務で月20日働いた場合、平均して20〜30万円の給料を稼ぐことができます。このように、キャバクラとガールズバーを考えると、給料に差が出てくるのです。しかし、ガールズバーで働いた場合でも、わずかな時間で普通のOLよりも稼げることがわかります。ガールズバーで頑張れば、普通に一人暮らしできるくらいの収入を得ることは十分に可能なのです。また、ガールズバーにはドリンクバックもあるので、コツコツ稼ぐことができます。何気に、ガールズバーも稼ぐことは可能なのです。

ガールズバーの方が働きやすい

銀座や歌舞伎町のガールズバー情報

ただし、キャバクラでは、稼げる分、人間関係のトラブルもあります。女性同士の争いが起こりやすいのもキャバクラの特徴です。どうしても大金が生まれるので、ギスギスした関係が生じてしまいやすいです。一方で、ガールズバーの場合は、それほど厳しくノルマ設定されていないので、気軽に比較的自由に働くことができます。

ガールズバーの方が稼ぎは低いかもしれないが自分の都合で働ける

確かに、キャバクラの方が稼げる可能性が高いですが、ガールズバーの方が自由に働けやすいです。シフトもある程度、自分の都合で入れることができます。また、ノルマもないので、たとえ売り上げが悪くても責められることもありませんし、肩身がせまい思いをすることもないでしょう。やはり、仕事をするなら職場環境が大切です。たとえ高収入のチャンスがあるキャバクラでも、お店に馴染めないと、それほど稼ぐことも難しいでしょう。だとしたら、働きやすいガールズバーを選ぶのも良い選択です。

ガールズバーで働くガーズルバー体験入店

なので、あまり高額な給料ばかり目的にするのでなく、楽しく自分の都合で働きたい場合は、ガールズバーがいいでしょう。キャバクラと比較して劣るといっても、普通に平均給料で月20万円〜30万円稼ぐことは可能なのです。

キャバクラでお金を稼ぐキャバクラ副業でOLがお金を稼ぐ