ガールズバーの仕事をやめたい方も少なくないでしょう。

仕事をやめたくなったら、いつでもやめて良いのです。

ガールズバーの仕事をやめたい方のために、ガールズバー以外でも稼げるおすすめな仕事もご紹介したいと思います。

ガールズバーの仕事を辞めたい方へ!

ガールズバーの仕事をすぐ辞めたい

ガールズバーの仕事をしていると、お客さんとの対応でストレスがたまり、辞めたいと思う女の子も少なくありません。

真面目な女性ほど、「辞めるとお店の迷惑になるのでは」と思うかもしれませんが、誰か辞めたとしてもお店はなんとかなるので、心配いりません。

お店側が引き止める権利はない

まず、ひとつ覚えておいて欲しいのが、お店側には一切引き止める権利はないということです。

少し難しい話をすると、法律によって国民の職業選択の自由は保障されています。

ですから、働きたかったら働けば良いし、やめたかったらいつでもやめて良いのです。

たとえやめる際にお店側が引き止めてきたとしても、そのような権利はお店側にはないので、気にしなくても良いです。

損害賠償や罰金を払わされることはありえない

法律に関して知識がない方だと、「ガールズバーを辞めたときに、お店から訴えられ、損害賠償を請求されるのではないか」と思うかもしれません。

しかし、これもありえません。

少し考えればわかるのですが、なぜお店をやめることが、損害賠償請求されることになるのでしょうか。

我々国民は職業選択の自由が法律で守られているわけで、たとえお店から訴えられたとしても、ほぼほぼお店側に勝ち目がないですから、訴えることはまずないでしょう。

損害賠償うんぬんを言ってくる場合は、単なる脅しでしかありません。

むしろ、そのような脅しを言ってくるお店は、優良店とは決して言えないので、即刻やめた方が良いでしょう。

体調を悪くするほどストレスを感じてる場合はすぐやめた方が良い

真面目な女性なかなかひとに意見をいけない女性ほど、ガールズバーをやめずらいと思います。

しかし、体調を悪くするほどストレスを感じている場合は、すぐに仕事をやめた方が良いでしょう。

そうでなくても、ガールズバーは夜遅くまで働くこともあるので、生活リズムが乱れて体調を崩しやすくなります。

体を壊しては元も子もないので、自分の健康を考えるためにも、きついと感じる前になるべく早くやめるべきでしょう。

職場の人間関係で悩む女性も少なくない

職場の人間関係で悩む女性も少なくない

また、お店によっては、従業員同士の人間関係で悩まされることもあります。

ひとによっては、合わないひともいるでしょう。

人間関係がこじれると、一番仕事がしづらくなり、精神的にも辛くなるので、いつまでも我慢して仕事をする必要はないと思います。

無理やりシフトを組まされる

また、お店によっては、無理やりシフトを組まされることもあります。

以前は週2日勤務でよかったのが、いつの間にか週3以上働かされることもあります。

そのように、強引にシフトを組んでくるお店で働くと、かなり疲れて、体を壊しかねないので、今後のこともよく考えた方が良いでしょう。

酔っ払い客の相手をしたくない

また、女性によっては、酔っ払い客を相手にしたくない方もいるでしょう。

ガールズバーの仕事なので、どうしてもお酒が入り、そのようなお客さんも相手しなくてはいけなくなりますが、相手したくないならば、無理に仕事する必要もあります。

お酒が入らない仕事はいくらでもあります。

水商売以外の仕事を探すと良いでしょう。

将来が不安定

やはり、夜の仕事は先が見えづらい仕事でもあるので、将来に漠然とした不安を抱えている女性も少なくないでしょう。

ガールズバーの仕事は長く続けられるかわからないので、一時の仕事ならば良いかもしれませんが、将来を考えるとどうしても不安になってくるものです。

他の仕事をしてみたい

また、ひとによっては、違う仕事をしてみたいと考える方もいるでしょう。

新たなキャリアアップ・キャリアチェンジを考えるひとも少なくありません。

お店のことは一切考えずやめて良い

お店のことは一切考えずやめて良い

辞めることで、お店に迷惑がかかるのではないかと思うかもしれません。

しかし、誰かがやめてもお店はおそらく潰れないでしょう。

結局は、お店に引き止めて欲しい、お店に必要な人材であったと思われたいから、そのように考えるのかもしれません。

ただ、悪い言い方で言ってしまうと、お店で働く女性はある意味で一つの駒でしかないのです。

なので、誰かがやめても、お店は次の働き手をすぐに見つけてくるでしょう。

世の中はそういうものです。

たとえ、あなたがやめてもお店は潰れもせず、誰かを補強してその後も運営を続けていくでしょう。

そうだとしたら、「私がいなければお店は成り立たないのではないか」と思うのは、取り越し苦労なだけです。

実際には、お店は潰れずに普通に経営を続けていけることの方が多いはずです。

辞める時は一ヶ月前に、なるべく直接言う

ただ、もし可能ならば辞める時は一ヶ月前に告げると、お店側も仕事の引き継ぎなどがスムーズに行きます。

どうしても耐えられない場合は今すぐやめるのも良いですが、もし余裕があって、お店のことを思うならば、一ヶ月前に告げてあげるとお店側も調整しやすいでしょう。

また、辞めることを直接言うか、電話で言うかで悩むと思います。

中には手紙で書くかという声もありますが、できたら直接言うのがベストです。

直接言うのは、怒られるのではないか、辞めさせてもらえないのではないかと思うかもしれませんが、本来いつやめても良いわけですから、怒られる理由はありません。

なので、堂々とやめることを伝えれば良いです。

やめることをお店にいうのは、勇気がいるかもしれませんが、この先生きていくとこういう機会は多々ありますし、気にすることはありません。

LINEで伝えるのも味気ないですし、直接言った方が相手の反応も見れて、気分がすっきりすることも多いです。

できることならば、やはり直接言った方が良いと思います。

他のお店で働く選択肢もある

また、他のお店で働くという選択肢もあります。

たまたま今のお店が自分に合わなかっただけかもしれません。

なので、ガールズバーの仕事自体それほど嫌ではない方は、他のお店で働くことも検討してみると良いでしょう。

自宅で高収入を稼ぐならばチャットレディの仕事もおすすめ!

自宅で高収入を稼ぐならばチャットレディの仕事もおすすめ!

ちなみに、自宅で高収入を稼ぐならば、チャットレディの仕事もおすすめです。

チャットの仕事というと怪しく聞こえるかもしれませんが、あくまで男性会員のチャット相手をするだけなので、何も怪しいことはありません。

また、下記のページで紹介しているサイトでは、月150万円近く稼ぐ女性もいるので、チャットの仕事は頑張り次第で相当稼ぐことができるのです。

興味ある方は、チャットの仕事もぜひチェックしてみると良いでしょう。

仕事はやめたかったらいつでもやめて良い

ガールズバーだろうと、仕事はやめたかったらいつでもやめて良いのです。

お店のことを気にするだけ時間の無駄です。

あなたの体や人生の方を大切にした方が良いでしょう。

早く決断した方が、気分もすっきりして今後のことも早く考えられるので、なるべく早く決断すると良いでしょう!