ガールズバーのアルバイトで、うまく男性客と話せず、悩んでいるひともいるでしょう。

ガールズバーの接客でうまく話せない

ガールズバーの接客でうまく話せない

ガールズバーで働いていて悩むことが、男性客とうまく話せないことです。

頑張って会話するようにしても、話がかみ合わずにうまくコミュニケーションが取れないこともあるでしょう。

そこで、ガールズバーで男性客とうまく話す方法をお伝えします。

今働いている女性スタッフも、参考にしてみるといいでしょう。

話を聞いてあげよう

ガールズバーアルバイトまずは話を聞く

ガールズバーでうまく男性客と話せない女性は、ひょっとしたら、無理に男性客と話をしようとしているかもしれません。

慣れない会話についていこうと必死のあまり、逆にぎこちなさがある可能性があります。

男性客の会話で大切なことは、話すより「聞く」ことです。

実は、ガールズバーにくる男性客は、話を女性に聞いてもらいたいのです。

なので、女性は無理に自分の話をする必要がありません。

無理にこちらから話そうとすると、空回りしがちです。

なので、男性客が話す自慢話に適度に相槌を打ち、共感してあげればよいのです。

仕事の悩みなども、親身に聞いてあげると男性客は喜んでくれます。

話すことよりも心配りが大切

ガールズバーバイトは気配りが大切

ガールズバーで働く女性は、無理に話そうとせずに、うまく話せないときは、まず相手の話を聞いてあげることです。

無理にうまく話そうとする必要はないです。

また、話すことも大切ですが、心配りも重要になります。

男性客がどう思っているのか、どうすれば男性客が喜んでくれるか、気持ち良く帰ってくれるのかを考えましょう。

自分から無理に話すより、さりげない気配りや心配りが大切です。

それが、相手も求めていることだからです。

楽しめる空間を提供できているか

ガールズバーには、楽しくお酒を飲みたいお客さんが来るので、楽しい時間を提供してあげることです。

それは、男性客の話を聞いてあげることでもあるのです。

女性と会話をしたくない男性は、わざわざガールズバーに来ないでしょう。

ゆえに、ガールズバーに来る男性客は、自分の話を聞いてほしい男性も多く来るのです。

なので、ただ男性客の話を聞いてあげるだけでも、相手の男性は喜んでくれるでしょう。

慣れればうまく話せるようになる

慣れれば接客もできてくる

今はうまく話せないと悩むかもしれませんが、相手への思いやりの心を持ち続ければ、自然とうまく男性客と会話できるようになるでしょう。

親身に男性客の話に耳を傾けてあげましょう。

そうすることで、自然と会話が盛り上がっていくでしょう。