ガールズバーのお店の売り上げを上げるためにも、女性スタッフは店前で、客引き(キャッチ)を行うことがあります。

客引き(キャッチ)は、確かに売り上げを上げるために有効な手段ですが、効率良く行うには工夫も大事です。

ガールズバーで客引きするコツ

ガールズバーでの客引きのコツ

ガールズバーで働くと、女性スタッフも客引きを行うことがあります。

最初は、どんなに頑張っても客引きしても、なかなかお客さんを獲得するのは難しいでしょう。

客引きは辛いこともある

頑張って客引きをしても、通行人に無視されてしまい、自分の存在価値がないように感じて、辛い思いをすることもあります。

特に、冬だと寒い思いをしながら、客引きを行うので、辛いと感じることもあるかもしれません。

あてもなく、ただ立って客引きするのは、忍耐力も必要になります。

では、どのように客引きを行えば、効果があるのか、ガールズバーの客引きについて考えていきます、

自然な感じで話しかけてみる

ガールズバーの客引きで大切なことは、自然な感じで話しかけることです。

無理に呼び止めようとしても、相手に嫌がられるだけです。

焦らずに自然な感じで声をかけることです。

また、どんなに優しく話しかけても、相手が聞いてくれないこともあります。

みんな忙しく、また営業であることを知っているので、相手にしてくれないことが多いのです。

しかし、それでもめげずにキャッチを行うことです。

笑顔を見せることが大事

笑顔を見せることが大事

見ず知らずのひとに話しかけるのは勇気が要ることです。

しかし、それは相手も同じことで、知らない女性に話しかけられたら、ドキッとします。

そこで、あなたが笑顔を見せながら話しかけることで、雰囲気が一気に和みます。

また、女性から笑顔で話しかけられれば、相手の男性も悪い気はしないはずです。

それだけ、笑顔はひとを惹きつける力があるので、キャッチを行う方は、ぜひ笑顔を見せながら、話しかけてみると良いでしょう。

相手にメリットがあることを伝える

相手にメリットがあることを伝える

ガールズバーというと、なんとなく高いイメージがあるため、客引きをしてもなかなか聞いてくれません。

そこで、お店側と相談して割引チケットを作り、お得な割引サービスがあることを伝えながらキャッチを行うのです。

相手が興味を引くようなメリットがあることで、あなたの話を聞いてくれるのです。

単純にただ売り込みをしても、なかなか相手は興味を持ってくれません。

相手のメリットを意識しながら、営業を行うことが大事です。

客引きの時間帯を考える

また、客引きの時間帯を考えることも大切です。

平日の日中だと、ビジネスマンが忙しい時間帯なので、なかなかキャッチをしてもお客さんは見つかりません。

やはり、狙い目は仕事帰り、もしくは土日の夕方以降が狙い目です。

こういう時間帯は、割と時間にも余裕があるひとが多く、仕事終わりはリラックスできる時間なので、キャッチの話も聞いてもらえやすいのです。

ネット集客も大事

ネット集客も大事

キャッチはいわば、足で稼ぐ方法です。

それに対して、接客しているときでも営業できるのが、ネット集客です。

あなたのお店のことを、ブログやSNSで宣伝すれば、それを見た男性がお客さんとして来てくれることもあります。

お店側にも相談して、ネット集客はぜひ力を入れた方が良いでしょう。

ガールズバーの客引きは、工夫と忍耐力が大事

ガールズバーの客引きは、工夫と忍耐力が大事

ガールズバーのキャッチは、なかなか話を聞いてもらえないこともあるので、辛い気持ちになることもあるかもしれませんが、それでも諦めないことです。

また、どうすれば相手に聞いてもらえやすいのか、考えながらキャッチを行うことも大事です。

このような工夫する考え方は、これからの仕事にも役立てることができます。

ぜひ前向きに取り組んでみると良いでしょう。