住宅ローンを組んでいるひとは、ローンの支払いがきつくなることもあります。

そこで今回は、ローンの支払いがきつくなってきたときに、どう対処すればいいのか、見ていきます。

いつ住宅ローンが払えなくなるか、誰にもわからない

いつ住宅ローンが払えなくなるか、誰にもわからない

まず、住宅ローンの支払いは、「いつきつくなるのか、誰にもわからない」ということです。

ローンを組んだときは、十分払えるつもりでも、払えなくなるときもあります。

人生において、トラブルは突然やってくる

例えば、急なリストラにあったとき、収入が減ってローンが払えないこともあるでしょう。

また、突然の病気や怪我をした場合も、仕事を休み、収入が減ってしまう可能性もあります。

つまり、先のことは誰にもわからず、誰でも住宅ローンがきつくなる可能性はあるのです。

不動産売却も検討してみる

もし、住宅ローンがきつくなってしまったならば、不動産の売却も考えてみることです。

もちろんローンの支払いもあるので、思うように売れるかはわかりませんが、まずは専門家に相談してみることでしょう。

住宅ローンの見直しをする

そして、住宅ローンの見直しをしてみることです。

もしかしたら、さらに金利を引き下げられるかもしれません。

または、返済期間を伸ばせるかもしれません。

とにかく、相談してみないことにはわかりません。

ひとりで悩むのではなく、まずは専門家に聞いてみることです。

ちなみに、「モゲチェック」というサイトは、住宅ローンの見直し(借り換え)をオンラインでできるサービスです。

全国124金融機関の中から最も低い金利のローンに申し込むことができるNo.1金利保証の住宅ローンサービスです。

もし、住宅ローンの相談をしたい方は、ぜひサイトをチェックしてみるといいでしょう。

「モゲチェック」の公式サイトは、こちらになります。モゲチェック

モゲチェックモゲチェック