アフィリエイトは本当に難しいです。

記事作成をしながら常にそう感じています。どんなに記事を多く書こうとも、それが売り上げにつながるわけではないことを痛感しています。

2000記事以上作成しても、1日0円のときもある

2000記事以上作成しても、1日0円のときもある

たとえ、サイトで2000記事以上作成しようとも、1日1円の売り上げにもならないことがあります。

つまり適当な記事を作成しても、ユーザーには何の魅力にもならないわけです。今、この記事を作成しながらも、自分自身苦しんでいます。

やはり、利益が得られないとモチベーションがかなり低下して、新たな記事を書こうにも手が進まないのです。だからこそ、このような嘆きの記事を作成してしまったりするのですが。

練りになった記事でも成果が上がるとは限らない

また、1万文字以上の練りに練った記事を作成したからといって、それが必ずしも成果に繋がるわけではありません。

非常に苦労して書いた記事でも、全く検索エンジンに評価されず、他のサイトに埋もれてしまうこともよくあります。そうなると余計にモチベーションが下がり、何もしたくない状況に陥ってしまうのです。

いっそのこと気分転換した方がいいかもしれない

いっそのこと気分転換した方がいいかもしれない

そういうときは、ドライブに出かけたり、いっそのこと気分転換した方がいいかもしれません。

そうすれば、リフレッシュにはなるでしょう。ただし、注意しなければいけないのが、気分転換したところで、また苦しい状況は続くということです。ならば、このまま苦しいなかを突き進むのも一つの方法ですし、どれが正しいかは一概には言えないのです。

過去記事を見直してみるのも一つの方法

モチベーションが低下したときの一つの方法として、過去記事を見直してみるのもいいかもしれません。

実は、過去記事を見直すことで、記事が再評価されて上位表示することもあります。なので、モチベーションが下がった時こそ、過去記事を見直してみるのもいいでしょう。

モチベーションが低下気味の私自身も、今過去記事を見直しているところです。良い気分転換にもなるかもしれないので、なかなか成果が得られない方は、過去記事を見直してみるといいでしょう。

アフィリエイトは先が見えない仕事

正直、アフィリエイトは先が見えない仕事です。今日よくても明日は悪いかもしれません。その逆もあります。

アフィリエイトは先が見えないので不安もありますが、それでも独立できる可能性はあるので、普通に生活するひとにとっては夢がある仕事です。

先が見えなくても、一生懸命努力すれば、何かきっかけが得られるかもしれません。私自身も不安に思うことはありますが、今もこうして腕を動かしています。動かし続ければ、成果が出るチャンスもあるはずなので、今日も迷いながらも前を進もうと努力しているところです。