Rubyならば、30代から習得することも可能です。実際に、30代からRubyの勉強を始める人も少なくないのです。これから、新たに言語を覚えたい、経験はないけれども、プログラミイング知識をつけたい人こそ、Rubyの勉強を始めてみると良いでしょう。

JAVAに比べて簡単なRuby

Rubyを真剣に学ぶ

Rubyは、JAVAに比べて簡単とも言われています。Rubyは、もともと日本人が開発した言語でもあるので、日本人にとってわりと馴染みやすい言語かもしれません。また、難易度も他の言語に比べて、それほど高くないとも言われているので、これから学ぶのにも良い言語でしょう。

また、実際にRubyが使えるプログラマーを募集している企業も少なくないので、Rubyができれば、転職活動にも役立てることができるでしょう。プログラマーになりたいけれども、何から始めていいかわからないという人は、まずRubyから始めるのも良いと思います。

一人で勉強するのは大変だからスクールに通う

ただ、プログラミング言語を一人で勉強するのは大変なので、スクールに通うのも良いでしょう。スクールに通えば、自分に合ったレッスンを受けることができますし、より知識をつけることができます。また、現役で活躍する講師もいるので、わかりやすく授業を受けることもできるでしょう。スクールによっては、ほぼ無料で受けることも可能なので、まずは下記のようなスクールを見てみると良いでしょう。