不動産投資というと、多額の借金をして不動産を購入しなければならないイメージがあるかもしれません。

借金せず不動産投資を行う方法とは?

不動産投資成功には人脈が大切

しかし、不動産投資は借金をせずに始めることもできます。

では、どうすれば借金をせずに不動産投資が始められるのか。

多額の資金があれば、いいわけではない

まず、借金をせずに不動産投資を始めたいからといって、多額の資金を用意するのはなかなかできないでしょう。

ワンルーム一つ購入するにも、都心なら500万円以上することがあります。

そのような多額の資金を用意するのは大変ですし、また多額の資金があればいいわけではありません。

下手に大金をつぎ込み失敗してしまうと、大損してしまうこともあります。

少額から不動産投資を始める

そこでオススメなのが、少額から始められる不動産投資です。

たとえば、株式会社クレアスライフが運営している「一口家主」という資産運用サービスがあります。

「一口家主」は、1口50万円で都心のマンション1室の共有持分を購入し、購入した共有持分をクレアスライフに賃貸することで、クレアスライフから賃貸利益を受け取ることができます。

「一口家主」は、これまで元本割れがなく、さらにマンションの価格が下がっても、20%までであれば元本は影響ありません。

少額資金で、安定性のある投資を始めたいならば、「一口家主」をぜひチェックしてみるといいでしょう。

「一口家主」の公式サイトは、こちらになります。「一口家主」

「一口家主」「一口家主」

また、その他にもクラウド型の不動産投資もあります。

特に不動産投資に慣れていないひとほど、最初は少額資金から始める

やはり、不動産投資に慣れていないひとが、最初から多額の借金をして不動産投資を行うのはリスクがあります。

だからこそ、最初は借金をせず、少額資金から不動産投資を始めるといいでしょう。

最初こそ、リスクを抑えて投資を始めることです。