貯金が1,000万円を超えたならば、そのままただ消費するのではなく、投資(資産運用)してさらにお金を増やすと良いでしょう。

今の時代は、貯金が1,000万円貯まったからといって、安心できる時代ではありません。

貯金1,000万円は使えばすぐになくなる

貯金1,000万円は使えばすぐになくなる

1,000万円というと、確かに大金にはなりますが、好き勝手に使っていると、すぐに底をついてしまいます。

そして、今の時代は老後もひとり当たり2,000万円以上必要とも言われている時代です。

平均寿命が延び、ますます老後のお金も必要になってくる世の中で、貯金1,000万円貯まったからといって、安心できるわけではありません。

大事に貯めた1,000万円だからこそ大事に使う

普通のひとが貯金1,000万円を貯めるのは相当大変なことなので、1,000万円貯めるためにいろいろ切り詰めて、頑張ってきたはずです。

そういう苦労して貯めたお金だからこそ、1,000万円の貯金は、大事に扱うことです。

もし、貯金1,000万円が貯まったら、資産運用でさらにお金を増やすことをおすすめします。

お金を増やすには、どのような方法があるのか、下記で見ていきたいと思います。

不動産投資

不動産投資

貯金1,000万円あるならば、不動産投資もおすすめです。

1,000万円あれば、区分マンションをキャッシュで購入することもできるでしょう。

また、頭金にして、アパート一棟購入することもできるはずです。

自宅を購入してしまうと、多額なローンの支払いに追われてしまいますが、賃貸物件を購入すれば、賃料でローンを支払うことができ、ローン完済すれば、そのまま資産にすることができます。

自宅を購入するのではなく、新たな収入源が生まれる賃貸物件を購入することをおすすめします。

ただし、慣れないひとが突然不動産物件を購入すると、失敗する可能性もあります。

なので、まずは不動産投資セミナーなどに参加して、投資について学び、不動産会社との関係を築くことです。

出資者を募る不動産投資

また、この他にも出資者を募った不動産投資もあります。

こちらならば、共同で不動産投資を行うので、少額からでも不動産投資ができるので、リスクを抑えて投資を始めることができます。

株式投資

貯金1,000万円をさらに資産運用で増やすならば、株式投資もおすすめです。

株式投資の現物取引ならば、投資先の会社が破産などしない限りは、たとえ株価が下がったとしても、含み損のまま耐えることができます。

また、数年持ち続ければ、たとえ株価が落ちるときがあっても、将来的に株価が値上がり、大きく儲けられる可能性もあります。

銀行にただ貯金しておくだけでは、なかなか金利で稼ぐことはできません。

せっかく1,000万円貯金したのですから、さらに資産運用で増やすならば、株式投資もおすすめです。

おすすめの証券会社

FX・ビットコイン

FX・ビットコイン

また、少額資金でもトレードが開始できる、FXやビットコインもおすすめです。

これらには、レバレッジがあるため、たとえ少額資金でもある程度の金額でトレードすることが可能です。

特に投資というと、資金を失う可能性もあるので、そういう意味でも少額からトレードが始められる投資もおすすめです。

安定性のある投資信託

安定性のある投資信託

また、資産運用の中でも、特に安定性があると言われているのが、投資信託です。

投資信託は、定期的にお金を預けて、あとは投資のプロに取引を任せることができます。

こちらは、定期的にお金を預けるのみで、あとは満期になるまで待つだけなので、資産運用をしたことがない方でも始めやすいと思います。

もし、投資信託を始めるならば、下記のページでも紹介している、仲介手数料が抑えられ安く始められる投資信託がおすすめです。

コツコツ貯金しているだけでは、お金はなかなか増えていかない

コツコツ貯金しているだけでは、お金はなかなか増えていかない

普通に仕事をして、コツコツ貯金をしているだけでは、なかなか大きなお金は貯まっていきません。

せっかく1,000万円まで貯めたのならば、その資金を生かして、さらにお金を稼ぐことをおすすめします。

なかなか資金1,000万円を元手に資産運用できるひとはいないので、大きな資金があれば、より大きな金額を稼ぐことも可能です。

資産運用に興味がある方は、ぜひ前向きに検討してみると良いでしょう!