もし、これから不動産投資をしていくならば、FAXはあった方が良いと思います。

下記で、詳しく触れていきます。

FAXがあった方が、物件情報を多く見れる

FAXがあった方が、物件情報を多く見れる

今は、スマホのみで、FAXを持たないひとも多いでしょう。

しかし、不動産投資をするならば、FAXはあった方が良いと思います。

地域密着の不動産会社は、FAXでやり取りすることも少なくない

なぜ、不動産投資では、FAXを持っていた方が良いかというと、昔ながらの地域密着の不動産会社は、物件情報の連絡をFAXで行っている会社も少なくないのです。

なので、せっかく良い物件情報があっても、FAXで受信することができず、他のひとに優良物件を取られてしまうこともあります。

そういう機会損失がないようにするためにも、FAX受信できる環境を用意しておくことは、大切なことです。

FAX受信ができないと相手にされないことも

また、不動産会社によっては、FAX受信ができないと相手にされないこともあります。

昔から営んでいる不動産会社にしてみれば、いちいちメールで添付送信するよりも、FAXで一斉に送った方が伝達が楽なのです。

なので、FAX受信ができないと、連絡リストからあなたが外れてしまう可能性があります。

FAX機器を用意するのは面倒

FAX機器を用意するのは面倒

そうは言っても、FAX機器を購入して、接続するのは面倒だと思います。

また、不動産投資くらいでしかFAX利用しないとなると、いちいちFAX機器を購入するのは、なんだか勿体無いことです。

そこで、ネット上でFAX受信できるサービスがおすすめです。

インターネットFAXサービス「秒速FAX Plus」

インターネットFAXサービスの「秒速FAX Plus」ならば、FAX機器が無くてもPCやスマホでFAX受信が可能になります。

専用のFAX番号が用意され、そのFAX番号に届いたFAXをメールにて受信することが可能です。

メールで受信したFAXは、PDFデータで閲覧できるので、PCやスマホさえあればどこでも確認できます。

これならば、わざわざFAX機器を用意することなく、またFAX受信した場合は、帰宅する必要もなく、スマホなどからすぐに確認が可能です。

これからfAX受信の導入を考えている投資家の方は、ぜひ「秒速FAX Plus」を検討してみると良いでしょう。

「秒速FAX Plus」の公式サイトはこちらになります。「秒速FAX Plus」

「秒速FAX Plus」「秒速FAX Plus」