今回は、マグネティック・セールスライティングについて詳しく説明していきたいと思います。

マグネティック・セールスライティングは、セールスライティングを学びたい方は、ぜひ注目してみると良いと思いますよ!

目次

マグネティック・セールスライティングはどうなの?役に立つの?

マグネティック・セールスライティングは役に立つの?

セールスライティングスキルは、ものを売る上で非常に大切な技術です。

正直、セールスライティングができれば、いかなるものでも売ることができるでしょう。

セールスライティングが、言うなれば売る力であり、スキルがつけば、ものを売りやすくもなるはずです。

対面販売をするにしても、ネットビジネスをするにしても、この売る力(セールスライティング)は必要不可欠です。

これから何かものを売りたい方は、セールスライティングのノウハウを得て、損はないと思います。

さて、セールスライティングの重要性について触れてきましたが、ではマグネティック・セールスライティングはどうなのか、使える教材なのかについて、下記で詳しく説明したいと思います。

正直言って、私はマグネティック・セールスライティングは買いだと思います。

マグネティック・セールスライティングは、どういうところが魅力的なのか、下記では、マグネティック・セールスライティングに含まれている内容について触れていくので、参考にしてみると良いかと思います。

セールスライターとしての心得(マインドセット)が学べる

  • 心得1:「売ること」は良いことだ!
  • 心得2:勉強に逃げないこと。行動・実践あるのみ!
  • 心得3:インプットとアウトプットを繰り返すこと
  • 心得4:自信を持つこと。あなたはプロです。
  • 心得5:人に直接、会うこと
  • 心得6:良い商品・サービスを扱うこと

引用:https://worklifestyle.jp/lp1-1

マグネティック・セールスライティングでは、セールスライターとしての心得(マインドセット)を学ぶことができます。

セールスライティングは、ひとの心を動かす文章力が求められます。

それには、本当に購入希望者のことを考えたライティングが必要になり、良い記事を書くための心得(マインドセット)が必要になってくるのです。

心得(マインドセット)がしっかりしていないと、ひとの心を動かすようなライティングはなかなか難しいのです。

マグネティック・セールスライティングは、どういう風にマインドセットを行えば良いか詳しく書いてあるので、ためになると思いますね。

儲かるビジネスの設計図を描くための「20の質問」

  • 【質問1】なぜ、あなたはその分野で稼げる自信があるのか?
  • 【質問2】あなたの商品・サービスを心待ちにしている人はどれくらいいるのか?
  • 【質問3】あなたの商品・サービスを入口として、その後、どれくらいの広がりを持つのか?(継続するのか?)
  • 【質問4】あなたが一番、付き合いたくないお客さんは誰か?
  • 【質問5】あなたが一番、付き合いたいお客さんは誰か?
  • 【質問6】お客さんの情熱は何か?または、お客さんの抱える問題、痛み、不満、悩みは何か?
  • 【質問7】その情熱を満たすことができない原因、または問題、痛み、不満、悩みを解決できない本当の原因は何か?
  • 【質問8】本当の解決策は何か?
  • 【質問9】その解決策がうまくいく証拠は何ですか?
  • 【質問10】その解決策を使うと、どうなれるのか?
  • 【質問11】その解決策は直感的に理解できて、簡単に伝えることができるか?
  • 【質問12】あなたの商品・サービスは、他の商品・サービスとは何がどのように違うのか?
  • 【質問13】他に、うまくいっている人はどんな人か?
  • 【質問14】どんな商品・サービスを提供するのか?
  • 【質問15】その価格はなぜ、妥当だと言えるのか?
  • 【質問16】お客さんが感じているリスクは何か?
  • 【質問17】なぜ今、申し込まなければならないのか?
  • 【質問18】今、お客さんに何をして欲しいのか?
  • 【質問19】最後に、これだけは伝えたいということは何か?
  • 【質問20】見込み客を1人獲得するためのコストはいくらか?

引用:https://worklifestyle.jp/lp1-1

マグネティック・セールスライティングでは、売りたい商品・サービスを購入するひとは誰かについて深く考えます。

また、売りたい商品・サービスは他と何が違うのか、その商品・サービスにどういう解決策があるのか、なぜ買いたいと思うのか、マグネティック・セールスライティングには、売りたい商品・サービスについて、そして購入希望者の心理を深く考える重要な内容が含まれているのです。

ものを売るには、そのものについてよく知っている必要がありますし、なぜその商品を買いたいと思うのか、購入者の心理を読み解くことが大事なのです。

ダイレクトレスポンスマーケティングの基礎用語

  • マーケティング
  • ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)
  • 「イメージ広告」と「レスポンス広告」との違い
  • ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)の具体的な方法
  • 「1ステップマーケティング」と「2ステップマーケティング」
  • 見込み客(リード)
  • クライアント
  • オファー
  • リスト
  • 成約率(コンバージョン率)
  • セールスレター
  • コピーライティング(セールスライティング)
  • コピーライター(セールスライター)
  • テスト
  • クライアント獲得単価(COST PER ACQUISITION)
  • 生涯クライアント価値(CUSTOMER LIFETIME VALUE)
  • フロントエンド
  • バックエンド
  • 「フロントエンド」と「バックエンド」、どちらに力を入れるべきか?

引用:https://worklifestyle.jp/lp1-1

マグネティック・セールスライティングでは、ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)の基礎用語についても学ぶことができます。

「イメージ広告」と「レスポンス広告」との違い、「1ステップマーケティング」と「2ステップマーケティング」など、さらに深く学ぶことができるのです。

インターネットマーケティングの基礎知識

  • 1.インターネットマーケティングとは何か?
  • 2.インターネットで売上をアップさせるための公式
  • 3.ホームページへのアクセス数はどうやって増やすのか?
  • 3-1.アクセスを買う方法
  • 3-2.アクセスを借りる方法
  • 3-3.アクセスを作る方法
  • 4.成約率(コンバージョン率)はどうやってアップさせるのか?
  • 4-1. セールスライティングとは何か?
  • 4-2.セールスページの作り方
  • 4-3.客単価を上げる方法

引用:https://worklifestyle.jp/lp1-1

また、マグネティック・セールスライティングでは、インターネットでアクセス・売上・成約率(コンバージョン率)をアップする方法、セールスページの作り方などを細かく教わることができます。

この部分は、ネットビジネスをするひとにとって、非常に重要なポイントです。

この部分だけでも、役立つノウハウを得ることができるでしょう。

ネットビジネスをしているひとは、誰しもが知っておきたいことだと思います。

ビッグアイディアを発見するための5つのリサーチ方法

  • 1.読み手が読んでいる雑誌を定期的にチェックする
  • 2.読み手と直接話をする
  • 3.読み手と同じ体験をする
  • 4.読み手が使っている言葉をノートに書き留めていく
  • 5.自分の商品・サービスの価値をノートに書き留めていく

引用:https://worklifestyle.jp/lp1-1

この章では、読み手に歩み寄ることの大切さを伝えられています。

やはり、ある程度の親近感がないと、読み手には響かないのです。

読み手のことを考えたセールスライティングの必要性を学ぶことができるでしょう。

読み手の「4つの状態」を知る方法

  • 1.問題に対して無知な状態
  • 2.問題に対して無関心な状態
  • 3.問題に対して痛みを感じている状態
  • 4.問題を解決しようとしている状態

引用:https://worklifestyle.jp/lp1-1

読み手がどういう状態にあるのか知ることは、アプローチする上でもとても大切なことです。

読み手が、今商品を欲しいと思っているのか、それともただ情報を集めるためだけなのか、読み手の状態を把握することで、どういう切り口でアプローチすれば良いのかも見えてきますし、どういう状態の読み手を対象にしていけば良いのかもわかってくるのです。

「マズローの欲求5段階説」を知る

  • 1.生理的欲求
  • 2.安全欲求
  • 3.社会的欲求
  • 4.尊厳欲求
  • 5.自己実現欲求

引用:https://worklifestyle.jp/lp1-1

購入者のニーズを知るには、マズローの欲求5段階説を押さえておくことも大切です。

購入者はどういう欲求があり、購入検討するのか、ひとは欲求により大きく動かされるものなので、5段階欲求を知っておくことは大切なことです。

「15の購買動機づけ」チェックリスト

  • 1.現代広告の心理技術101(ダイレクト出版)より
  • 2.世界一のDRMコピーライター ゲイリー・ベンシベンガーのリスト10R
  • 3.V・シュワブリスト
  • 4.人間の2大欲求リスト
  • 5.人を動かす6つの法則
  • 6.「3✕3ヘッドラインフォーミュラ(GDTの法則)」
  • 7.BEAFの法則
  • 8.QUESTフォーミュラ
  • 9.4Uの法則
  • 10.AIDMAの法則
  • 11.AISASの法則
  • 12.AIDCAの法則
  • 13.PASONAの法則
  • 14.SUCCES型
  • 15.OATHの法則

引用:https://worklifestyle.jp/lp1-1

個人的には、特にこの章は重要だと思います。

AIDMA、AISAS、AIDCA、PASONAなどの法則は、セールスライティングを行うならば、ぜひ押さえておくと良いと思います。

こういう購入の動機づけは、セールスライティングでは不可欠なノウハウだと思うので、知っておいて損はないです。

セールスレターの「9つの構成要素」

  • 1.ヘッドライン(見出し)
  • 2.サブヘッド(小見出し)
  • 3.「出だしの言葉」と「結びの言葉」
  • 4.オープニング(書き出し)
  • 5.文章の「転換」と「接続」の言葉
  • 6.ブレット(ベネフィットの箇条書き)
  • 7.保証(リスク・リバーサル)
  • 8.クロージング(行動の呼びかけ)
  • 9.追伸

引用:https://worklifestyle.jp/lp1-1

この章では、具体的にどのようにセールスレターを書いたら良いのか、詳しく説明されています。

セールスレターの雛形としても十分利用することができるでしょう。

説得力のあるセールスコピーを書くための9つのテクニック

  • 1.読み手を第一に考える
  • 2.よく考えてセールスポイントを配置する
  • 3.文章全体を小さなセクションに分ける
  • 4.一文を短くする
  • 5.簡単な言葉を使う
  • 6.コピー全体をコンパクトにする
  • 7.具体的に書く
  • 8.読み手に直接、話しかけるように書く
  • 9.差別表現・性別表現を避ける

引用:https://worklifestyle.jp/lp1-1

さらにこちらの章では、より説得力のあるセールスコピーを書くためのテクニックが記載されています。

読み手に説得力を与えるためには、どのように書けば良いのか、詳しく書かれているので参考になるでしょう。

驚くほど読まれるストーリー(物語)を使いこなす方法

  • 1.故郷を離れて旅に出る
  • 2.仲間が加わる
  • 3.敵が現れる
  • 4.敵との間で最終戦争が始まる
  • 5.戦いを終えて、故郷に帰る

引用:https://worklifestyle.jp/lp1-1

読み手の心を動かし、購入してもらうためには、ストーリー(物語)を用いて、読み手の心を感動させることも大事です。

セールスライティングでは、ストーリー立てで読み手を引き込み、心を動かす手法がよく使われています。

読み手に感動を与えるにはどういうストーリーにすれば良いのか、わかりやすく説明されているので、参考になると思います。

セールスレターが「読まれない」という壁を越えるための「5つのアイディア」

  • 1.ヘッドライン(見出し)を強力にする
  • 2.反応が取れるセールスレターの「9つの要素」を強力にする
  • 3.分かりやすい文章を書く
  • 4.「あなた」もしくは「相手の苗字」を使う
  • 5.読み手を巻き込む

引用:https://worklifestyle.jp/lp1-1

こちらでは、セールスレターが読まれるためのテクニックを知ることができます。

反応を得やすいセールスレターとはどういう文章なのか、読み手を巻き込む手法などを学べます。

セールスレターの内容を「信じない」という壁を越える方法

  • 1.同じ意味のことを「言葉」を変えて、3回以上繰り返す
  • 2.主張の後は必ず、「REASON WHY(なぜなら)」を徹底する
  • 3.社会的証明を多く用いる
  • 4.自信を見せる。ただし、最終判断は相手に委ねる
  • 5.ストーリー(物語)を語る

引用:https://worklifestyle.jp/lp1-1

さらに、あなたが書くセールスレターを信じてもらうための方法について書かれています。

セールスレターはとくに胡散臭く感じてしまいやすいため、どうやって読み手に信じてもらえるのか考えることは非常に重要です。

マグネティック・セールスライティングでは、信頼を得やすいセールスレターの書き方を学ぶことができるのです。

セールスレターを読んでも読み手が「行動しない」という壁を越える方法

  • 1.読み手にして欲しい具体的な行動を言葉にする
  • 2.読み手を後押しする
  • (1)ベネフィット(相手にとって役に立つこと)を強調する
  • (2).個数や期間を限定する
  • (3).特典をつける

引用:https://worklifestyle.jp/lp1-1

そして、セールスレターを読んでもなかなか行動してくれない読み手に対しての後押しの仕方も詳しく書かれています。

あと一押しで読み手が行動してくれるパターンというのは少なくありません。

最後の一押しを学ぶという意味でも、この章も外せない内容です。

マグネティック・セールスライティングは非常に濃い内容

このように、マグネティック・セールスライティングは非常に濃い内容です。

セールスライティングについてのノウハウが網羅されています。

内容によっては、他のセールスライティングの本にも書いてあるかもしれません。

しかし、これほどセールスライティングについてのノウハウが詰め込まれた教材はなかなか無いと思いますし、それこそたくさんの専門書籍を購入しないと得られないような濃い内容です。

それが、マグネティック・セールスライティングならば、税込9,800円で購入できます。

普通の書籍1冊としたら高く感じるかもしれません。

しかし、マグネティック・セールスライティングには、様々な他のライティング本に書かれている内容が網羅されている内容になるので、マグネティック・セールスライティングの内容を知るには、何冊ものライティング本を買わなければいけないようなノウハウばかりです。



PDFデータ400頁以上で、マニュアルは常に更新される!

マグネティック・セールスライティングは、PDFデータ400頁以上のボリュームある内容ですし、さらにマニュアルは常に更新されます!

普通、書籍は一度購入したら情報が更新されることはなく、更新された場合は新たに本を購入しなければなりませんが、マグネティック・セールスライティングの場合は購入後もマニュアルが更新されていくので、常に新しい情報を継続して得ることができるのです。

マグネティック・セールスライティングを購入すると、さらに6つの特典がセットになっている!

また、マグネティック・セールスライティングを購入すると、さらに下記の6つの特典がセットになっているのです。

1.集客ブログ(オウンドメディア)の「データ」と「使用権」

集客ブログ(オウンドメディア)を一から作るとなると、PHPなどのプログラミング知識も必要になり大変なのですが、マグネティック・セールスライティングを購入すれば、特典で、数十万円するホームページの効果実証済みの「テンプレート」と「使用権」が無料でプレゼントされます。

集客ブログ(オウンドメディア)の制作をプロに依頼すると数十万円の費用がかかりますし、自分で作ろうと思えば膨大な労力と時間がかかります。

「テンプレート」があれば、マニュアルにしたがって、すぐに集客ブログ(オウンドメディア)を作ることが可能なのです。

2.効果実証済のセールスレター集(PDF形式:2,9MB、99頁)

マグネティック・セールスライティングを購入すると、効果実証済のセールスレター集も特典で無料プレゼントされます。

反応率の高いセールスレターをゼロから作るのは大変です。

そこで、過去に効果が実証されているセールスレターの文例集で、プロのセールスレターの書き方を利用すれば、より早く効果が期待できます。

なるべく時間をかけずに効率よくセールスレターを作成するためにも、「効果実証済のセールスレター集」は役に立つでしょう。

3.セールスライティング・ツールボックス(PDF形式:2,3MB、124頁)

また、文例だけではなく、セールスレターに必要不可欠な、ヘッドライン・オープニング・ブレット・保証・クロージングなどのパーツが特典として付いてきます。

これにより、反応率の高いセールスレターを素早く短時間に作成することが可能になるのです。

4.高確率で売れやすい!商品・サービスをつくる方法(PDF形式:1,7MB、29頁)

こちらの特典では、売れやすい商品・サービスがどういうものかを、深く理解することができます。

こちらのノウハウを知れば、自ら売れやすい商品・サービスを開発することも可能ですし、誰かに開発を依頼して販売することもできるでしょう。

この特典では、自ら商品・サービスを開発するノウハウを学ぶことができるのです。

5.自動で売上が見込めるマーケティングの仕組みを作る方法(PDF:3,4MB,49頁)

こちらの特典では、自動で売上が見込めるマーケティング方法を学ぶことができます。

このレポートで紹介している「たった3つの数字」に注目することで、ビジネスを飛躍的に成長させることができるのです。

6.購入日から90日間、セールスライター・ロケット起業サポート

さらに、マグネティック・セールスライティングを購入すると、なんと90日間の無料メールサポートがついてきます。

会社を辞めずにセールスライターとして起業するにはどうすれば良いのか、必要なアドバイスをメールで受け取ることができるのです。

質問メールは、遅くとも3営業日(土日・祝祭日除く)以内に返信してくれます。

サポートの概要

  • サポート期間:購入日から90日以内(購入日を含む)
  • サポート回数:無制限
  • サポートの連絡方法:専用フォーム及びメールのみ(スカイプ、電話、対面でのサポートは行っておりません)

引用:https://worklifestyle.jp/lp1-1

サポートはメールのみになりますが、購入日から90日以内(購入日を含む)ならば回数無制限で利用できますし、セールスライティングを熟知している方から、直でアドバイスが受けられるのは貴重な経験になります。

特に最初は、実際に行動すればするほど、疑問が湧いてくるとも思うので、セールスライティングをよく知る方から必要なアドバイスや情報を得られるのは、とても助かる面もあると思います。

90日間の返金保証付き!

90日間の返金保証付き!

さらに、マグネティック・セールスライティングは、購入後90日以内に連絡すれば、返金可能になる(90日間の返金保証)のです。

  • 【返品対象】

    もし、この商品を試してみて、気に入らないようでしたら、どんな理由があろうと、購入日より90日間以内に、代金は全額お返しいたします。

  • 【返品時期】

    ご購入後90日以内にご連絡があった場合に返金可能となります。

  • 【返品方法】

    メールにて返金要請してください。 30日以内にご購入代金を指定の口座へお振込いたします。

引用:https://worklifestyle.jp/lp1-1

なので、万が一この教材が気にいらない、納得できないときでも、購入後90日以内に連絡すれば、連絡してから30日以内に全額返金されるので安心して利用できるのです。

その際も、もちろん商品を返品する必要はなく、商品は購入者である、あなたのものになります。

マグネティック・セールスライティングは、90日間の返金保証付きなので、リスクなく利用することができます。

逆に言えば、それだけこの商品は自信があるからこそ、本当に役立つと考えているからこそ、90日間の返金保証付きで販売しているのです。

セールスライティングを学びたい方は、読む価値ある教材

以上、マグネティック・セールスライティングについて、ご紹介してきましたが、教材の内容も濃く、ブログテンプレートが無料でもらえて、90日間のメールサポートや返金保証付きなので、これからセールスライティングを学びたい方にとって、十分読む価値のある教材だと思います。

セールスライティングのスキルがつけば、どのような商品・サービスでも売りやすくなるので、いかなる職業にも通用するスキルだと思います。

商品・サービスを売り利益を上げることで、企業は存続できるわけでありセールスライティングは無くてはならないスキルであり、ライティングスキルを持ち合わせている人材は、どこの企業に行っても重宝されるでしょうし、また会社に頼らずとも、起業して自分の力だけで稼ぐことも十分可能になるでしょう。

セールスライティングを身につければ、可能性は無限大なので、具体的なスキル、ノウハウが学べるマグネティック・セールスライティングでぜひ学ぶと良いでしょう。

まずは、90日間お試ししてみる感覚で始めてみると、気兼ね無く始めやすいと思うので、下記の公式サイトよりチェックしてみると良いでしょう!

マグネティック・セールスライティンの公式サイトはこちらになります。