「被リンクはあまり効果ないとも言われるけど、実際中古ドメインはどうなの?」と思うひともいるでしょう。

中古ドメインを使えば、必ずSEO効果が得られるわけではない

中古ドメインを使えば、必ずSEO効果が得られるわけではない

以前ならば、中古ドメインを使えばすぐにSEO効果が得られたかもしれません。

しかし、今はGoogleのアルゴリズムのアップデートもあり、そう簡単にはいきません。

中古ドメインだけに頼っても、SEO効果が得られるわけではないのです。

中古ドメインに100万円以上かけた結果

実際に、以前中古ドメインを大量に買って、100万円以上の費用をかけたことがあります。

そのときは、中古ドメインを使って大量のサテライトサイトを作り、メインサイトへリンクを飛ばしていました。

いわゆる、自作自演のブラックなSEOです。

その結果、最初は検索で上位表示されたのですが、時間が経つに連れて、順位は下がってしまいました。

今ならペナルティを受けかねない行為です。

コンテンツの質が大切

思うに、やはり今は中古ドメイン云々ではなく、コンテンツの質が重要であると考えます。

どれだけユーザーに有益な情報を与えられるかです。

また、SNSなどを使ってサイトの認知度を高めて、ファンを獲得できているサイトほど、SEOでも強いように思います。

やはりキーワードも重要

やはりキーワードも重要

また、キーワード選定も重要です。

やはり、世の中にはまだまだ出ていないキーワードも多くあり、そういうニッチな部分で勝負していくのもいいでしょう。

それには、どういうキーワードでコンバージョンにつながりそうなのか、考える必要があります。

中古ドメインが全く効果ないわけではない

このように、中古ドメインだけに頼っても、もはやSEO効果は見込めません。

どんなに中古ドメインにお金をかけても、それだけでサイトへの集客を目指すのは難しいでしょう。

ただ、中古ドメインが全く効果ないかというと、そういうわけではありません。

やはり、新規のドメインよりも、すでにリンクが付いているドメインの方が、ドメインパワーは少なからずあるはずです。

ですから、少しでもスタートダッシュを図りたいならば、中古ドメインを使う手もあります。

中古ドメインもうまく使うことが大切

中古ドメインもうまく使うことが大切

要するに、中古ドメインを使うにしても、ドメインだけに頼らずにサイトを育てていく必要があります。

中古ドメインのパワーも生かしつつ、ユーザーに求められるコンテンツ制作が必要でしょう。

ちなみに、中古ドメインを購入するならば、「中古ドメイン販売屋さん」がオススメです。

当サイト管理者も中古ドメインの購入は、「中古ドメイン販売屋さん」でしていました。

中古ドメインの購入を検討している方は、ぜひチェックしてみるといいでしょう。

「中古ドメイン販売屋さん」の公式サイトはこちらになります。